一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【SIMに親しむ②】AIRSIMに興味津々!

ちぇり info(生活情報)
Sponsored Link

SIMとは・おさらい

 

さて、先日ご紹介した

 

にて、SIMとはなんぞや、から始まり、実際に
ベトナムや周辺諸国で便利にその土地のSIMを
使いこなすにはどうしたら良いか?をご説明
しました。

その中で、

携帯の心臓はCPU、脳みそはメモリ、
SIMとは、携帯の身分証明証のようなもの

と言う説明をしました。
言わんとするところは汲み取ってもらえた
気がするのですが、その後この言葉を反芻
するにつれ思うようになったのが…

SIMとは、身分証明証、つまりその携帯が持つ
アイデンティティとなり得るもの、と言い換え
るようになり、それは結局、具現化された魂の
ようなものではないかと(๑•̀‧̫•́๑)(また…

身分証明証というのは、「それ」を示すもの
ではあるけど、そのもののことではなく、
なんかしっくり来なかったんよな。でも魂
ならしっくりくる。

SIMは、◯◯番という電話番号を持ち、特定の
周波数の電波に反応できる固有の言語(電波
への反応手段)を持つ魂。

そんなことに思い至ってからは、各国に行き、
SIMを差し替えるたびに私はイタコの心境。
不要なSIMを抜き=前国でのみ、その能力を
発揮できる魂を抜き、抜け殻となった携帯に、
新たな魂を差し込む。

その際には思わず唱える「かしこみかしこみ」。
必要な魂にご降臨いただけるよう祈りを唱えて
いる次第。

大抵の場合祈りは通じ、適宜な魂が降りてきて
くれ、無事、その国での通話が可能になるという。
最近は、香港の魂、インドネシアの魂さんに
降りてきていただき、大変ご活躍して頂きました。

 

 

イタコはもう必要ない?!

 

さて、イタコ業務を可能にするために、SIM
フリー端末を持っていると便利ですよ、という
話までは前回しました。

そしてそうすることで生じる不便の中に、

「そのSIMが持つ携帯番号しか使えない」

というのがあって、例えばお仕事でバンバン
電話が入るタイプの人は、別の国へ行き、
SIMを差し替えてしまうと、普段使ってる
番号が使えず、客先なり電話をくれる方が
かけても通じつ、不便どころが不都合が生じる、
というのを挙げました。

どうしてもその番号は生かしておきたい、
ということであれば、Wi-Fiルーターを使う
必要が生じてきます。面倒ですね。

 

しかーし。

 

世の中はどんどん進歩しているのです。
最近、こんなものがベトナムにも上陸した
との報道が。

 

 

グローバルSIMカード AIRSIM発売!

 

なんやまた新しいのが出てきたんか、ややこ
しい、と言われますな。。なんとこのSIMは
グローバルSIM。つまり、

 

 

いろんな国で使えるSIM

 

なんです。
つまりつまり、カバー国であれば、国をまた
いでも降霊作業をする必要がなく、一人の魂、
一人の人格で全てを賄えてしまう優れもの!!
まさにこれぞグローバル人材!!(人じゃねぇ)

 

 

逆方向から見ると、多数の魂・人格を一つのSIM
が抱え込んでいるようにも見え、もしやこれは
多重人格状態なのでは、とも思うのですが、
カバー国数は100カ国・地域というから、ビリー・
ミリガン4人分以上。

ってか私、100も国の数、言えるかな。。(。-_-。)

ベトナムから身近なところでいうと、タイ・
シンガポール・マレーシア・香港・台湾など。
欧州は40カ国周遊で料金がセットされており、
日本ももちろん範囲内。豪州なども入っていて、
かなり使い勝手が良さそうな感じ。

ちなみに発売国によりカバーエリア(国数)は
違うようなので、このAIRSIMを買うときは、
その国でのレギュレーションをチェックして
くださいね。

そして、前回の記事を読んでくださった方は
理解していると思いますが、これはあくまで
SIMフリー端末を使っている人のみに有効な技。

日本で買った携帯を使っている場合はSIM
ロックがかかっているものが多いので、
ご自分の携帯がSIMフリーであることを確認
されてからご利用を御考えください。

 

Sponsored Link*

お値段は?

 

======================

追加情報!!
下記のAIRSIM、日本でも買えるそうで、
なんとアマゾンだと500円!(・∀・;

 

 

正規代理店販売で、条件もほとんど変わらない?!
ベトナムは下記にある通り、$10のクレジットを含
無とはいえ、600kドン。約2000円とすると、
1500円も違うやんけ!!

ほーらね。知らないとこんだけの損をする。。。
情報は、以前SIM情報をリンクさせてもらった
kumiさんからいただきました。皆さんもそれ
心得て下記をお読みください。

======================

ではベトナムで買う場合のお値段。

まず最初の購入代が、600,000 vnd。
$10分のクレジット含むそうです。
申し込み手続きやらSIM台は実質、その$10
を除いた400,000 vndくらいになる計算かな。
そしてその後の通信費ですが。。。

 

これは使う国によるそうです。
そして使う国・期間はアプリで自分で設定します。

 

・東南アジアの数カ国の例(4G LTE/3G無制限):
 1.33USD~/日
・日本(4G LTE/3G無制限):2.44USD~/日
・オーストラリア(4G LTE/3G無制限):
 2.14USD~/日
・ヨーロッパ40か国周遊(4G LTE/3G GB選択
 購入制):2.14USD~/日

連続で使うことを考えると、最低でも1ヶ月
3千円以上って高くね?と思われるかもしれ
ませんが、これは一度購入してしまえば、
その後は最低契約期間もないプリペイドSIM。

アプリを入れて「どこそこでいつからいつまで
使うよー」というのを指定し利用すると、その
期間だけ料金が発生するという仕組み。なので、
使わないときは寝かせておけば良いのです。
指定せず、使っていない期間は料金が発生しない
のですから。

 

どのくらいのことができるの?

 

1日の区切りは、利用開始時から24時間で、
料金体系にある「無制限」が指す容量は、
500MB。それを超えると速度が落ちるそう
ですが、24時間の区切りが来たら回復するそう。

ちなみに500MBってどのくらいなのよ?
って思いますよね。私も皆目見当がつかない
ので調べてみたら、ザーックリ以下みたいな
感じらしい。

 

▶︎スマホ版Yahoo!トップページ 2300回チョイ
▶︎Twitter・FB・LINE 200更新チョイ
▶︎Youtube 200分チョイ
▶︎Googleマップ現在地表示 650回チョイ

などなど。
すんごいザックリした数字なんですが、それら
を組み合わせて使ったとしても、まあ一般的
には十分な量じゃないでしょうか。フリー
Wi-Fiが充実してる所だったら尚更ですね。

…私のようなネットジャンキーはどうか
わかりませんが(。-_-。)

 

良いとこ・気をつけたいとこなど

 

◇良いとこは…?

・いろんな国で魂を入れ替える作業なく使える
・国を移動した際に期間限定SIMを買う必要がない
・安い
・利用した時だけ料金が発生するので無駄がない

 

すでに使い始めてる人が周りにちらほらいるの
ですが、聞くと、異国の空港に到着し、SIMを
買う列に延々並んでいる人を横目に、自分は降り
立った瞬間からその国の通信網が使えるという
アドバンテージは気分も良いそう(笑)

 

◇気をつけたいところは…?

 

・国によって最初の接続が不安定
・各国のキャリアを選べない

などがあるようです。

期間限定旅行者SIMを買う際には、
各国に数社はあるキャリアの中から任意で
選べるわけですが、AIRSIMを使う場合は、
当たり前ですが、すでに設定されてるキャ
リアしか使えません。こちらに選択肢なし。

また、一度繋がってしまえばあとはスムーズ
らしいのですが、魂内の人格が切り替わる際に、
ちょっと時間がかかるみたい。人格入れ替え
に葛藤があるのかも(๑•̀‧̫•́๑)

また電源を入れた際に、オートでは使えない
キャリアの電波を掴んでしまうことがあり、
繋がってるように見えて使えない、という
状況が起こり得るそう。

そんな際には、アプリで、これから行く先の
国では何というキャリアが使えるのかを
チェックしておくと、手動で切り替えられる
ので、スムーズに「使えるキャリア」を掴み
に行くことができるそう。

不便はあっても対処法を知っていれば無問題。
やーーーっ、私結構東南アジアをふらふらする
ので、これは俄然興味が湧いて来た。

 

 

どこで買えるの?(日本語サイトもあるよ!)

香港の信京電訊(Shinetown Telecom)提供の
「AIRSIM(エアシム)」は、MICベトナム(MIC
Vietnam Consulting Co., Ltd.・正規販売代理店)
で買えるそうです。

 

うわーっ、日本語サイトもある!

 

MICベトナム(MIC Vietnam Consulting Co., Ltd.)
住所:HSC Building, Floor 1, 162B Dien Bien
Phu Street, District 3, Ho Chi Minh City, Vietnam
☎ 028-3636-5551 
📩 info@airsim.com.vn

 

まだ聞いた話だけで、私も販売店にまでは行って
ません。しかし近々行ってみようと思います。
ベトナム滞在時は普段使ってるSIMの方が安い
わけですが、使わない期間は料金発生しないわけ
だし、買ってて損はないよなー。

また行ったらレポしますね(^・^)

 

再度言いますが、このサービスは、
SIMフリー端末を使っている人のみに有効な技
です。SIMロックが掛かっている端末では使え
ません。日本から持って来ている端末を使って
いる人は、くれぐれもご確認の上(`・ω・´)ゞ

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

  1. ママちゅん より:

    いつも素敵な情報をありがとうございます。明日からのテト旅行に備えて、今朝夫が持っていたAIR SIMにチャージしたものの、そのSIMを紛失した事が判明。ちぇりさんの情報を頼りに事前に現地スタッフに電話してもらい、夫が事務所へ行ってきたそうです。登録していたクレジットカードの問題もありましたが、全て解決してくれたそうです。チャージした金額も新しいSIM
    (新しいSIM代10万ドンのみ支払)へ移行して下さり、アプリ再設定まで5分で終了したとの事です。
    日本人スタッフもいらしたそうですよ。

    • ちぇり より:

      >ママちゃんさん
      わあっ、古い記事なのに使ってくださってありがとうございます!!実はお恥ずかしながら、ホーチミン事務所のSIMはまだ使ったことがないのですが、いろんな方から対応が親切だったというお話は聞いてました。ご無事に諸々おさまってよかったです!!

タイトルとURLをコピーしました