一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

最近ローカルのレトルト商品が色々出てきてミートボールがあったので試してみたが…? ~ Heo Cao Boi

食品
Sponsored Link

最近すっかりお買い物がオンラインになってしまってますが、たまにはスーパーに行かねば食事状に置いてかれますね!

最近増えてる?レトルト商品

久しぶりにスーパー、というかコンビニに行ったら、かなり商品ラインナップが変わってて、あー、現場見ないとダメだなーと痛感。最近食材もオンラインばっかりだったので😅

お?と思ったのがレトルト食品商品の増加?
い以前は、日本からのカレーやパスタソースくらいのものだった気がしてたのですが、そのうちに、

このローカルカレーのレトルトが出てきたのは、ちょっと新鮮だった。そこで「ああ、まだレトルト商品少ないんだなー」と気づいたのだけど、最近は韓国の商品とかも色々入ってきてるよ様子。

で、こんなものを見つけました。

あ、ミートボールだ。
どうやら豚肉メインっぽいけど、トマトソースの。うまいこといけばこれ、使えるんじゃないか?

ってことで買ってみた。

お湯で温めるか袋から出してレンチンで

一般的なレトルトと同じく、お湯にレトルトの袋ごとつけて3分茹でて温めるか(実際には、熱々にするにはもうちょっと時間が必要そうだけど)袋から出して器にあけ、ラップをして1分レンチンするか。

一応、箱を開けやすいように、半円型に未試飲目を入れてくれてるんんだけど、そこを突破してもがっつり糊付けしてるから、突破こ以外がくっついてる。。。

まあ引きちぎれば問題ないので気にするな。
で、こんな感じ。

レトルトです。
茹でるのが面倒だったので、器に移してレンチンしました。

Sponsored Link*

まさかの相当な不揃い

そして驚いた。
ものっっっっっっすごく、形が不揃い😅

ボールになってるやつの方が少なく、むしろ、割れてたり崩れてるものの方が多い。箱に入ってるのにこうなってるってことは…

成形がおそらく均一ではない?😅
まさかの機械製造じゃないのかな…。

いやいや肝心なのは味だ。味はどうなのよ。

う…うん…。
まずい!ってわけじゃないんだけど、食感がまずパサパサ。ソースの中で煮てるのに、ソースの水分が入る余地がないくらいにギョチギョチ=練り物状になるまで食材が細かく引かれており、あまり柔らかさや肉々しさに重きを置かない配合。

結果得られた食感も、噛んでほぐれるとポッサポッサの、鶏胸肉をさらにドライにした感じで、豚肉でどうやったらこの食感を…?という謎食感。

ソースはトマトが割とダイレクトに生きてるタイプでそんなにクセはなく感じるけど(まあベトナム料理に慣れた舌でのことなので、たべなれない人にはもしかしたらちょっとクセを感じるかも)肝心のミートボールが。。。うーん😅

ソリューション

これは…袋を開ける前に、袋の上から徹底的にモミモミして肉団子を崩し倒してソースと一体化させて温めるのが吉かもしれない。

ソースはまずくないので、そうすることでパサパサっぽさも割と解消されるだろうし、細かくしてしまえば練り物感も感じにくい。

パスターソースとして、サンドイッチの具材として、などで活用できるかも。ただ…

石井のお弁当くんミートボールみたいなのを期待してると、相当その期待、外しますのでご注意を😅

うん、でもま、良い経験。
まだレトルト出始めの頃だしね。今後もっと美味しいものが出てきてくれることを希望!

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

ファミマで買いました。
お値段、確か35k前後だったかと??(ちょとと曖昧でごめんなさい)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!</p

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました