ちぇりの Dalat & Phu Quocガイド、できました。ブログには非掲載の書き下ろし多数!ほとんど無料!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【Grab Food】ホーチミンの牡蠣好きさんに朗報!丁寧で美味しい焼き牡蠣、こんなに安くていいの案件! ! Han Nuong Rocky Bay Qan 1

ベトナム料理:シーフード
Sponsored Link

とある牡蠣専門店で腹一杯牡蠣を食べながら「そういえばちぇりさんこの店ご存知?」と教えてもらって、「え、なにこの書き、美味しそう!」とよその牡蠣に思いを馳せてしまったので食べてみた!

市内に3店舗!内一件はまさかの Le Thanh Ton?!

教えてもらったのは、Le Thanh Ton に牡蠣屋があるって話だったんです。ああ、そういえば最近牡蠣専門店があるなーとは認識してたのですが、聞いてみたら知ってる牡蠣屋さんじゃなかった…

しかも調べてみたら。

あらっ。3店舗もおありになる。10区と、なんとPhu Nhuanにも?!えーっ、知らなかった。しかも気になるのが…

Grab Foodの方にはそう書かれていなかったのですが、上の写真サイトには、Hau Nhat Nuongって書いてある。え。日本の牡蠣??

英語情報に当たったところ、どうやらシェフは日本の方でいらっしゃる?!というところまでは見かけたのですが、詳しいことはわからず。

そして私に教えてくれた方は実際にLe Thanh Tonの店頭に行かれたらしいのですが、日本の方がいらっしゃったと、いやん、知らなかった。

しかもなんですかっ。お写真がとっても美味しそうな上に、すっごいお安い…?

興味津々・ナイスコンボのあるメニュー!

といわけで、早速メニュー行きましょう!!

おーっ、なんか見た目に素敵じゃないか!
色々みてると、どうやら焼きガキには8種類の味があって、それを色々組み合わせた12個セットが主流らしい。

が…?
金額っ。ちょっと金額見て!!!

12個で120k?!1個10k?!
駄菓子かよ!!!!(嬉しい叫び)

そして生牡蠣もあるぅん(*´ω`)
FBから抜粋したメニューを別にご紹介すると…?如何が焼き牡蠣の8種類のフレーバー。フレーバー?っていうんか???

クリームチーズやらグリーンチリやら、ベトナム定番のネギピーナッツやら。ガーリックバターもええなあ。タマリンドは言わずもがなだし。。。

そしてパスタもあるらしい。
おおっ、牡蠣入りパスタ!!

こちらの牡蠣専門店にもありましたね。

ミートソースのように牡蠣をゴロゴロ入れたスパゲッティ。もしこれ、日本の牡蠣だとしたらゴロゴロってわけには行かないかもしれませんが…

リングイネとペンネのチョイスがあり、その上で、ソースがマリナーラやクリームソース、ボロネーゼがある。

ってかこっちも、値段。。。
なに65kって。。。

おそらくはデリバリー時間もかかるし、ぷりっぷりアルデンテは期待できないのでしょうが、ご覧ください。ちょっとグラタン的な風合いもある。ソース絡めてちょっと焼いてたりするんかな。

そういうのはそういうので美味しいんよな。やだ期待しちゃう。
で、一人でチャレンジしようと思ってたら、一緒に食べてくれる人が「偶然いたので」牡蠣もパスタも頼んだぞー!!!

ちなみに生牡蠣も気になったけど、これはまた今度。

テンション上がる牡蠣が到着!

愛ある梱包

あれ?私ピザ頼んだ?ってくらいにしっかりしたケースで到着。

そしてちょうど具合の良い大きさのバッグに入れてくれてるので、運んでる途中にズレて斜めになったりする感じがしない。安定感。

さらに、さすが3店舗もお持ちのお店。ロゴ入りの、なんかかっこいいボックス!そして材質も良いの使ってる!

牡蠣の方を開けてみると…?

おおおおお!!!なんか、豪華だ!!!
そして皆さん、お気づきだろうか。下記が、寄ってない。別に殻を固定してるわけじゃないのに、寄ってない。

そんなに慎重に持ってきたんだろうか?なんて思う余地もないほど、牡蠣の殻は安定感がない。ではなぜ。下に敷いてあるアルミホイルをめくってみると…?

ああ、最初専用の仕切りでも使っておられるのかと思ったけど、見てこのお手製感!!

ダンボールの帯の中心に薄い切り目を入れて山に折る。それで仕切りの一片を担い、そこに穴を開けて竹串を通すことで、ダンボールに対して90度の仕切りを作る。

私、こんなのをイメージしてたんですよ。

でもこれ使い捨てに使うには高いし、手作りするには手間かかりすぎるし、なんか一括で梱包経費かけてるのかなーと思ったりもしたんですが、手作り。そしてめっちゃ賢い!!

愛が、あるなあ。
料理が綺麗に大事に届くようにという料理への愛。それとお客さんが見目に美しく綺麗に美味しく食べれるようにという愛。ホーチミンのお店のいろんなデリバリー手法には本当に感心させられる。

焼き牡蠣食べた

というわけで、一緒に食べたお友達がおもむろに白ワインを出してくれたので…飲むよね。うん(笑)

んで、これはマヨネーズベースだったけど、ちょっとピリッとする感じ?ちゃんと熱は入ってるけど焼きすぎておらずジューシーさを湛えていて、生はちょっと…という方にも美味しくいただける加減。

え、美味しい。
そしてこちらはベトナムの定番、ピーナツとネギオイルのやつ。間違いな美味しい。で、ピーナツの風味なんて結構強いが、牡蠣の旨味が前に出過ぎないのにしっかりあって、非常に美味しい。

次は最もシンプルだった、グリーンチリソースみたいなの。結構辛いのでこれ食べるとき、辛いの苦手な人は気をつけて。

でもまたこれにも牡蠣の旨味が負けてない。それでいて、アクが少なく感じます。だから今回は一人6個もあったのだけど、全く飽きないし嫌味がない。やっぱり牡蠣は飲み物。(違います)

そしてこちらはクリームソース。ええ、間違いなく美味しいですね。それにしても、牡蠣の旨味はしっかりとそこにあるのにこの綺麗さよ。

加熱した方が貝類は旨味が増すのですが、同時に雑味も増すんです。でもこちらは…加熱してこの綺麗さ。生はもっとあっさりなのだろうか。その辺はまた近日頼んで食べてみます。

が、なんという頃合いの美味しさ。
ガツーン!!!って感じでもない。と言って、品が良い、と言う名の旨味が足りない残念な子でもない。そしてどれも加減の良いバリエーション豊かなソース。

やだ、これタマリンドソースとかしゃーXOカニソースとかも食べてみなくちゃ。絶対美味しいやん!!!

そしてこれ、もう一度言うけど、120kやで。もう家飲みするとき必須じゃね?しかも箱ままテーブルに置いてても絵になるありがたさよ。。。これは良い。とても、良い!!!

パスタ類

さてこちら、胃袋が二つあるのをいいことに、パスタ類も頼んでみました。

これまたパッケージがスマートで、おそらくソースをパスタに絡めた後に焼いてる?か、中食的に作ってるのを温め直すか。その工程はわかりませんが、蓋も、紙系?プラではないのです。

アルミケースの折り込み内側でしっかりホールドされてて、これ、上面真っ白で愛想なく感じるかもしれませんが、裏側は銀コート。冷めにくいし、食材がくっつきにくかったりもするのかな。

かぱっとかぶせるプラ蓋と違って高さが抑えられるので、牡蠣と同じ外装ケースにぴったり収まる。

そしてその隙間に、トーストだ。美しい。これひとつの場合はどうなるのかわかりませんが、外箱、厚い上にアルミケースなので到着するまで十分アチアチで届くのも嬉しい(距離にもよるけど)。

こちらはペンネのクリームソースだけど牡蠣入り。多分牡蠣に使ってたクリームソースかな。牡蠣の場合は旨味が加わるからちょうどよかったけど、ペンネに絡んだ時には、ちょーっと自分には優しい感じがしたので…

ちょっと塩胡椒。
すると俄然、美味しく感じられたっ。ここは好き好き。ほんわりした味わいがお好きな方にはそのままがよろしかろうし、少しアタック欲しいなーと思ったら黒胡椒、おすすめ。プラスお好みで塩。

カロリー気にしないならパルミジャーノ削ったの足してもいいかも。(いやちょっと気にしましょうね、カロリー)

こっちはリングイネ。ちょっと平べったいロングパスタ。こっちもマリナーラなどのシーフード系で行ってもよかったのですが、出来心でボロネーゼ。

あー、いいな。
のどかな味だけどバランスが良くて、コーン入ってるの、いい。本格イタリアンにはないものかもしれませんが、コーン軍艦だってあれこれ言われつつも今じゃすっかり市民権あるやん。

彩も可愛らしいし、ちょみっちょみ食べるにはとても良い。

少しパンチが欲しかったので、こちらにはタバスコ。ちなみにチリソースは付いてましたが、甘みは私はあまり欲しくなかったので、タバスコでキリッと。はい、美味しい。

ってかこれ1食、65kやで?え、まぢで?
ホワイトソースのペンネの方にはエビとかムール貝も入ってましてん。トマトソースでもマリナーラならそう言うのが入ってるのかな。

やっすいわ。日本のちょっとええインスタントのパスタ、250円くらいするのありまっしゃろ?比べて、ちゃんとしたパスタでこれってのは、いやはや。ええのん本当に?と言いつつ、友達とふたりでとても楽しく美味しランチをワイン飲みながら。

Sponsored Link*

牡蠣をぐっと身近にしてくれるお店かと!

やっぱり牡蠣、警戒する方多いですよね。でもこれ、Hau Nhat。日本の牡蠣であることが安心の保証ではないかと思いますが、味覚的に馴染んでるってことはあると思うんですよね。食べやすさみたいなものがある。

そして私はお会いしたことがありませんが、話に聞くと、日本の方がシェフとして?いらっしゃると言うお話も聞こえてくるし、なるほど、何だか色々日本人の味覚に寄り添ってるところを感じるんです。

ただ、価格がローカル価格やん。。。
本当に日本の牡蠣だとして、この価格で成立するのかは謎なので、もしかしたら日本ブランドの、とか言うことなのかしら。

この辺、もしお店の方にお会いする機会があればお尋ねしたいと思います。しかし…

今回は定価なら250kですよ。Grabでプロモーションやってて、50k引きだったので200kだったんですよ。千円弱でこの絵面。。。

コスパ、すごない?
これ、24pcで8種類の味全部頼んだら、超テーブルが華やかにならない?!しかも少なくとも今回食べた4種類は美味しかった!!!別の4種類も美味しそうな予感しかしない!もうこの装備を見ただけで愛があるお店なのはよーくわかるし!

焼き牡蠣だから生牡蠣よりとっつきやすいってのもあるだろうし、突飛な味わいはないけどバリエーションに富んでるし…

え。もうこれ推すしかないよね?さあっ、さあっ!!!牡蠣がお好きな人は、試すのです!!こんなお店があったとはー!!!知らなかったよ!!!

今日からは、焼き牡蠣バリエが我が家のレギュラーメニューだーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

追記:お店にちらっと行ってみたのですが

ちょうど Le Thanh Ton に行く用事があったので、店舗がどんな感じか見てきたのですが…

スカイガーデンさんの正面ちょっと左手にあるヘムを入って行くと、あのHappersさんがあるエリア。

で、Happersさんまで行かない右手に…
あったあたった、看板が。でも…

イートインはしていない感じでしたね。スタッフさんが中で作業してらしたので、そのスペースをスペースを空けてもらうことは出来るかもですが、そんな無理しするもんでもないかwww

というわけで、デリバリーに特快しているようです。
むしろ、あのしっかりしたパッケージングは、デリバリーじゃなきゃ楽しめないってところもあるので、ぜひデリバリーいたしましょう。

推奨っ(๑•̀‧̫•́๑)


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

デリバリー情報

Grab Food 
Hau Nuong Rocky Bay

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

  1. Kazama Koji より:

    牡蠣をデリバリーで頼んで食べました。
    安くておいしかったですよ。
    少し感動しました。

    • ちぇり より:

      >Kazamaさん
      お返事遅れました!
      ご利用いただきありがとうございます!(店の回しもん的いいまわしw) デリバリーにしては、というか特化されてるだけあって、届いた時にすごく綺麗だし美味しいですよね!私もまた頼みたくなりましたー(^・^)

タイトルとURLをコピーしました