無料で使えるちぇりまっぷ!有料会員限定記事007はシェフに How's your dinner? と聞かれたら。どうやって逃げる?どうやって答える?の対応術!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【閉店】Ganh ~ Le Thanh Ton のローカル店!

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

※読者様のご報告により、こちらのお店は閉店しているとのこと、GoogleMapでも閉業表示となっていました。残念です。

Le Thanh Ton 通りにあるベトナム料理屋さん
というと、小洒落ているけど客単価がゴッツ
高かったり(泣)、接待用の豪華絢爛すぎるお店
だったりして、「ベト飯食べたい!」という
時にはなかなか選択肢に上がらないエリア
なのですが。。。

 

あるんです。
こんなお店が。
Chu Manh Trinh通りからLe Thanh Ton通り
に入って左に曲がり、Ton Duc Thang方向に
進むこと数十m?左手側にあるんです。

あそこにベトナム料理あるよね?というと、
ああ、あるね!と言いつつ行ったという人の
話を聞いたことがなく、そんなのあったっけ?
と言われる方の方が多いくらいの目立たなさ。

いや、表に看板こんなにしっかり掲げてるん
ですけどねw 間口が狭いの遠くの方まで
入らないとお店の様子がわからないからか、
イマイチ存在感がない印象。実際私も今まで
行かずじまいでしたし。

というわけで、潜入(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

細い通路を入るとすぐ右手に、結構大きく
写真付きメニューも掲げてある。こういうの
あれば大体の価格も内容もわかるのでお客
さんを呼び込めそうなものなのに、なかなか
これまで行かなかった不覚。

 

 

引きの絵を撮ってなかったのが失敗でしたが、
通路の奥左手に、ドアもなくいきなりこういう
空間が現れます。右手奥には、サービス
アパートが控えている様子。し、知らなかった。。。

 

 

そんなに色気のある店内ではありませんが、
シンプルで清潔、且つ、両横の壁にはちょい
ちょいイラストなんかがあって、営業努力の
様子がうかがい知れるのです。

 

 

 

メニューが思った以上に豊富でビックリしました。
且つ、全部じゃないけど写真もあるのでかなり
わかりやすい。そして安い!!!
まぁあくまで Le Thanh Tonにあるにしては、で
あって、ちょっとはずれにある路上のお店など
にはかないませんが、予想してたよりはるかに
安い(๑•̀‧̫•́๑)

 

壁にこいうのが貼ってあって、こちらの名物
なのかなーって。練り物、かな?イカや貝の
練り物の様子。注文後に気づいたので今回は
頼み損ねたけれども、興味あるっ。

で、今回何を頼んだかというと…?

 

 

 

貝汁のつけ麺!!(((o(*゚▽゚*)o)))
おほーっ、これまでのお店ではあまり見かけ
なかった気がするし(あったら絶対頼んでる
はず)これは嬉しい!!

 

 

 

全体に北寄りの味付けなのかな。あっさり目
ではある。けど、貝のお題もふんわり優しく
感じられて、貝の身もゴッロゴロ。これは
自分的にはかなりの贅沢!!!

 

 

 

ブンはくっついてることが多いので、そういう
時はスプーンで切るように仕分けて1回分ずつ
を食べやすく分けるか、スープをちょっと
かけてほぐれやすくするようにすると食べ
やすいです♪

他の麺料理と違わず、お野菜もかなり
たっぷり(^・^)

 

 

味があんまりあっさりだったら、卓上の
調味料を駆使しましょう。嬉しいことに、
マムトムが置いてあったので、この日は
それとヌクマムを足して味の補強。

ヌクマムって、その強い香りで外国人には
アンチの方も多いですが、旨味のかたまり
ですからね。使う量を調整したり加熱したり
酸味と合わせることで香りはかなり和らぎ
ますんで、そこらへんを知って使って旨味の
部分を活用すると実に便利。

何にも足し引きしなくても「美味しい!」と
思える料理が一番嬉しいですが、ローカル寄り
のベトナム料理店では、あえて味や塩見を
抑えてあるところも少なくないように思います。
そしてそういうとこには必ずと言って良いほど、
いろんな調味料が卓上にある。つまり。。。

ただそこにある味だけで判断するのではなく、
カスタマイズしてなんぼなケースもあるん
だろうなと。カスタマイズ前提のものに何も
手を加えず「うわ味薄っす。美味しくない!」
と言ってしまうのは早合点なのかもしれない、
と思い始めた今日この頃。

実際こちらの薄味の貝汁も、追加調味料を
加えるにつれて表情をグングン変えて行き、
実に美味しくなりましたし、その変わってく
様を示す味の表情がとても興味深い。
これはベースあってのことなので、カスタ
マイズ前提とはいえ、ベースの味の出来
不出来、というのもあるわけでしてね。

奥が深いわ、ベトナム料理。
調味料もあれこれ使いこなせるように
なってこそ、お楽しみも増えるってもの。
こちらのお店の今回のお味はアレンジの
しがいがあるものだったので、次回も何か、
面白そうなものを頼んで「自分好み」に
調整するのを楽しんで見たいと思います(^・^)

あ、帰るときに気づいたのですが、フラン
やヨーグルトが入ってる冷蔵庫がありました。
あれ、食べたかったなー。おそらくは一般的
なものと思いますが、ローカルの人がおやつ
に食べるそれを食べられるところが意外に
なかったりしますもんね。今度お茶をしに
行こうっと♪

 

※読者様のご報告により、こちらのお店は閉店しているとのこと、GoogleMapでも閉業表示となっていました。残念です。

Ganh
10B1 Le Thanh Ton Q1
Time : 06:30 – 21:00
Spent : 80,000 vnd / person



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
    

           切ないクリスマスツリー
         <Vol.055 【時に乗る人】>更新!
    【ホーチミンの美味いもん~ちぇりのココだけの話】

 

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

 
Sponsored Link
 

コメント

  1. 滝澤 より:

    お世話になります。
    こちらは閉店しております。

タイトルとURLをコピーしました