一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

Le Chef ~ ウシャシャなフレンチ

フランス料理
Sponsored Link

ホーチミンは、ベトナム料理はもちろん
ですが、フレンチも実に面白いシーンを
展開してる街。ご存知の通り、私が入れ
込んでるお店は少なくないし、

 

ホーチミンでビストロ行くなら?! ~ The Mach House
ザ・マックハウスさんは、ホーチミンのフレンチでは外せない一件。カジュアルなビストロ風’で敷居が低いのに味は一級品。そしてランチタイムはリーズナブル! アラカルトメニューも捨てがたく、行くたびに新しい発見が。色々ご紹介していますので、ぜ...

 

 

【営業再開🎉】ホーチミンでフレンチならここ!サンデーブランチ@テーブルも復活!(予約必至!) ~ Le Corto - フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん
ベトナム・ホーチミンのHai Ba Trung通りから近い、セットランチもアラカルトも全てが美味しいおすすめフレンチレストラン・Le Cortoを訪れた時のメニューなどを大感動を交えて紹介しています。新春のトリュフコースはすごかった…!!!

 

 

ローカライズされたフレンチも興味深い。
フレンチのシェフがキッチンを仕切る上記
二つも、もちろんコスパ最強ですが、更に
手軽に、そして味もカジュアルに、ベトナム
ナイズドされてる楽しみを持つお店も捨て
がたい。

 

48 Bistro ~ なんてこったフレンチ
***** Oct. 2017 ***** 最近フレンチ続きで恐縮ですが、それぞれに 趣向が違ってるのでお許しくだされ。念願の こちらのお店2回目、女4人で楽しんで 来ましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ やっぱりこ...

 

 

しかしこの2つに全くカテゴライズされない
フレンチを新たに発見。実は別のお店を目指
してたのですが、もうやってないのか、たま
たまこの日がお休みだったのか、Phu Nhuan
での久しぶりの開拓だ、と勇んで行ったのに
肩透かし。

 

 

 

しかし、ワタクシ達は、転んでもタダでは
起きないのです(๑•̀‧̫•́๑)

当初探したお店も結構入り組んだところに
あって探し辛かったのですが、地味に思える
その周辺、実は飲食店がいっぱい。気になる
素敵なカフェもあった。なんだここw

 

いわゆる「アットホームな」って感じの
内装で、平日でしたが(だったから、
かな?)お仕事途中っぽいベトナムの方の
グループが1組屋内席に。屋外席にも
パラパラいたかな?

すんごく奥まったところにあるんだけど、
結構人気のあるお店なのかもしれない。

さて、メニューです。

 

ビール、安っす!!
缶だったら16kから!!
ビアホイならもっと安いのは知ってるけど、
こういうお店で(一応フレンチw)この価格は
素晴らしいwww

ジュースは、写真だとフルーツジュースが
ありそうでしたが、基本、7Upやコーラ
などのソフトドリンクメインでした。

 

 

おおっ、フレンチを名乗るだけあって
エスカルゴとかある。5個で400k超え。
なかなかなお値段だけど、食材が輸入
されてるものだろうから仕方ないよね。

 

サラダの次にはマカロニメニュー。
この辺から、「うはは!!」という笑いが
漏れてきます。パッと頭に浮かんだのが、
路上で売ってるMi Xaoとかその辺と並列で
メニューにあるマカロニもの。

メニューのこの位置にマカロニぶっこんで
くるフレンチってのもなかなかないし、
ローカルの来慣れてる感じの方達がいるって
ことはローカル寄りの味だろうしね。

 

 

 

お肉類は養殖スタイルにするにしても、
ヤギやラムがあって良い感じ。ただし、
小さなお肉をちゃっちゃと調理するので
はなく、そこそこの塊肉を調理するっぽく、
「ヤギは1時間かかるからごめんなさい
(´・ω・`)」と言われてしまった。
フレンチなヤギ、食べてみたかった。。。

 

 

うん、もちろん牛もある。
あるどころか、Bo Bit Tet もある。
朝食の定番の一つ、ベトナム式のステーキ。
これがステーキ欄にあることで、先ほどの
マカロニ予測にますます確信を持って来る
ワタクシ。なんだか愉快になってきたぞ(^皿^)

 

 

手作りのマヨネーズやパテの物販もある
らしい。ほぅ。こりゃ気に入ったら
買って帰るかちありまも。

というわけで、行きます。

 

 

 

自家製のパテ。
パテにも種類があったけど、とりあえず
お店の名前を冠したメニューをひとまず。

あまりレバーテイストは強くなく、ほんのり
甘め。なるほどローカル寄りな味。がっつり
濃いパテは苦手という方も、ほんわりした
感じのこれなら、コーンビーフ的な感覚で
楽しめるかも?酒飲みにはちょっと物足り
ませんでしたが。

 

ほいきた、マカロニ!!
うん、チーズマカロニって聞いてたんだけど、
チーズの部分は粉チーズをかけてあるって
ことらしく、ベースはトマトソース、
かなぁ???うっすらとした味わいで、
こちらも甘め。マカロニ自体はホヨンホヨン。

これを聞いて「まずいものを紹介するなよ!」
とは思わないでほしい。絶対値的に美味しいとは
言わない。言わないがこれ。。。悪くないw

なんだろう。チープなんです。
ごっつチープなんですけど、なんかずーっと
モギュモギュ二人で食べ続けてたwww

「わ、悪くなくない?」
「や、これはこれで結構、うんw」

 

とか言いながら、二人でモギュモギュw
お分りいただけるだろうか。こう、人に
言うのはちょっと恥ずかしい好みなんだけど、
そして賛同する人が少ないであろうことは
わかってるんだけど(ち、ちょっと好きや
ねん)みたいなやつ。

その辺の舌が合う人だったので、これを
手放しで賞賛するには至らないけど、
うちらには結構イケるよなぁ?みたいな
連帯感や、許しあえる下限の共有みたいな
ものが相まって、なんかウシャシャ、と、
こっそり笑えてしまう楽しみ、みたいなw

 

 

サラダはぼちぼち。
と言うか、オレンジドレッシングはなかなかの
物。やっぱり甘めだったけど。南方の方の
平均的な好みがやっぱり甘めなんかなー。

ガーリックブレッドは、バインミーにオイル
塗って焼いてるので、麩菓子のようにカリッ
カリになっています。これは良いつまみ。

 

ビーフジャーキーではなく、ハーフドライの
ビーフがあるとあったので頼んでみたけど、
これはちょっと残園だったか。口直しに
ゴリゴリとキュウリを食べられたのは嬉し
かったけど。

そんなわけで、なんかこう、最後まで二人して
ニヤニヤしながら、イマイチなものがあり
ながらも最後まで楽しく過ごせてしまいました、
みたいな。

お酒こそ飲みませんでしたが、2人で2杯ずつ
ドリンク頼んで上記全部頼んで、一人200k。
お値段的にも悪くないし、探していけば、
「これは!」と言うのもありそうな予感。
特にローカル素材のヤギは食べ損ねたのが
心残り。なんなら、ごっついステーキよりも
Bo Bit Tetが面白いのかもしれない。

あれです。
明太子スパゲティみたいなもんかと。
本場の料理とはかけ離れてるけど、アレンジ
した国の人には大受け、みたいなやつ。
フレンチを期待する日本人には、わざわざ
ここに行って!とはちょっと言えない感じ
ですが、自分的にすっごいコアな場所に
偶然見つけた場所での密かなお楽しみ、って
感じで、なかなか楽しいお食事でした(笑)

ええとこばっかりじゃなくて、こう言うのを
一緒に楽しめる人がいてくれるって、ええねえw

 

 

 

Add Friend
新規開拓のお誘いをしてハズレちゃった
らごめんなさいよ(・∀・;

 

 

 

Le Chef
244/25 Huynh Van Banh
Time: 10:00 – 22:00
Spent: 200,000 vnd / Person

 


※どのくらいの方が本気でこちらに行かれようと
するか分りませんが、文字だけで検索すると
Google先生、変なとこ指します。上記地図上の
位置が信頼できる位置情報になりますので、
運転手さんが迷ってたらこの地図頼りにガイド
してあげてください。

 

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました