【これは使える・御用聞きJAPAN!】日本から何かを送って欲しい時にLINEで気軽に相談できちゃう?!これは便利で楽しそう!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンの朝をのんびり感じられる爽やかなカフェ ~ Dream Coffee

カフェ
Sponsored Link

用事があって、珍しくお散歩して見たら、なんだか素敵なカフェがあったので、ちょっと朝作業をしてきましたよ♪

市内にちょいちょいある様子の Dream Coffee

Pham Viet Chanh から1区の方に Nguyen Huu Canh 通りをテケテケ歩いていきますと、ここ、結構歩道がしっかりしてるんですね。ちょうど、動物園付近に伸びてる橋をわたるあたりから、Nguyen Binh Khiem 通り まで 500m弱くらい。結構すんなり歩けました。

地質学博物館がある角ですね。
そこを右に曲がると、これまた素敵な建物が。地図によると、こちらは高等学校だそう。

歴史に接点があったからとはいえ、ホーチミン市には当然ながらあるアジアンな要素と、関わった歴史の一部であるフランスの要素とが絶妙に溶け合った建物がたくさんありますよね。長く住んでててもハッとすることが多々あります。

と、その近くに。。。
学校に比べると小ぶりながら、これまた素敵な建物が。

近くに寄ってみると、カフェだこれ!
朝の8時ごろ。まばらな数のお客様でしたが、なんか皆さん良い雰囲気でお茶を飲んでおられる。ちょうど作業をしたかったところだったので、ここでちょっとやっていくか、と更に近寄ってみると…?

どうやら朝食メニューもあるらしい。

テラス席も屋内席もあります

建物は、カフェ用にデコラティブにしている感じではなく、そこにあった建物をミニマムな手入れで使ってる感じ。

特に屋内席はあまり広くなく、簡素そのもの。
壁にイラストが描かれてはいるものの、昨今のカフェの様子に比べると、とってもシンプル。

元々があまりゴテゴテしていなかったのかもしれませんね。端っこの方にあるお手洗いへの通路もこんな感じでシュッとシンプル。

でも、歩道がわはこんな感じで…

フェンスが素敵だ。
そして朝はとても混む道路ではあるのですが、このフェンスの横にはそこそこ広い歩道があって、植え込みがあり、そして車道。

だからあまり忙しい感じもせず、ホーチミンにはむしろあってほしい喧騒が心地よい感じ。この日は空気もまだ爽やかで、ここに座ってるだけでも清々しい感じ。

オーダーして待ってる間、一旦は屋内に入ったのですが、あんまりにも気持ち良さそうだったのでテラス席に変更。そこにいたお客様がたも、一人を除き、全員が外にいらっしゃいました(笑)。屋内の方はベトナム語のレッスンをされていたので、人がいるところを避けられたのかも。

ちなみにカウンターで最初にオーダーをしてから、できたら呼ばれるピーピーなるやつ(なんていうのあれ)渡されて、呼ばれたら取りに行く方式でした。

メニューはこんな感じ

コーヒーとかその他のドリンク(ーдー)こんな感じ。カクテルとかもあるのか。

ちなみに上の写真のコーヒーメニュー、左下の方にある、Ca Phe Chonってのはあれだな。イタチコーヒーとかジャコウネコのコーヒー的な。通常のコーヒーと桁が違う、桁がw

慣れない方はうっかり注文してしまうかもなのでお気をつけを。確かに貴重なものではあるので、飲む方が飲んだら価値はあるのかもしれません。私はこれまでの体験で…うん。うん(笑)

お茶が美味しそうだったので、なんとなく Tra Bacというのを頼んでみました。ほんと菊の花茶がいいかなーとか思ってたのに、なぜか口をついて出たのが、Tra Bac。そしてこの記事を書く時にそれを調べる羽目になるのです…orz

Sponsored Link*

Tra Bacってどんなお茶?

ベトナム語の記事→英語翻訳での理解なのでもしかしたら違ってる部分もあるかもですが、訳してみると、「北のお茶」。おいっ、ざっくりしすぎだろう(笑)

でもこれには歴史的背景があって、本来南部ではコーヒーを主に飲み、あまりお茶を飲む文化がなかったと。しかし戦時中に多くの人が北からやってきて、彼らにはお茶を飲む習慣が。

そして北には数えきれないお茶の種類があり、それらを十把一絡げにして「Tra Bac」と言ってたらしいので「ざっくり」が実は、実際の流れを加味して表してた言葉である、と(・∀・;

例えば烏龍茶、とか、ジャスミンティ、などのように特定の茶葉のことばかりを言わないケースもあるってことですね。頼んでみてどんなお茶が出てくるかはお楽しみ、みたいな?

しかし時代は変わり、昨今では南部の方も随分とお茶を飲まれるようになってきたかと体感してます。カフェメニュー見てても、私がホーチミンに来たばかりの9年前って圧倒的にコーヒーが多く、紅茶に関しては数種類から茶葉を選ぶように言われて驚いたことはあったけど、中国茶的なものやお茶を使ったバリエーションメニューは少なかった記憶。

でも今はほとんどのカフェにお茶目メニューがいろいろあるし、花茶から果物ちゃまで、バリエーションもとても豊富。だから Tra Bac というときに、何かしらの傾向があるのかもしれませんが…

ごめんなさい、今回はそこを調べるまでには至らず。(挫けた)
そもそも上記のサイトも「色々あんねん」と言っている。ふぅ。。なんであのとき、別のものを思い描きながら、Tra Bacを頼んでしまった、自分。。。(。-_-。)

んで、お味は?

「カップは一つ?二つ?」と聞かれたのと、大抵ポットのお茶はかなり大量でくることが多いので、もっと大きいのでくるのかな?と思ってたけど、割と小ぶり。でも可愛い(^・^)

ってか、50kだしね。
妥当な量だと思います。あとは質。なんですが…わかるかしら。茶葉がとてもふんだんに使われている。

色は緑茶のように見えますね。
で、飲んでみると、とてもすっきりとした…なんだろう。ジャスミンほど花の香りは強くないけど、心地よい渋みがあって、アタックはあるけど引き際が良い、みたいな。

とても、美味しい。
日本茶のような旨味的なものはさほど感じないのですが、温かいのに実に爽やか。香りがスッと立ってて、飲むごとに心地よい。

いうても50kなので、そーんな大層なお茶では無いと思われるのだけども、私的には好きなお茶でした。そして何よりテラス席が気持ちいい。

これからどんどん暑くなっていくので、猛暑の中だと辛いかもですが(笑)、朝方の涼しい時間帯なら、とても良い。ホーチミンらしい空気感、と言えるものの一つがここにはあるんじゃ無いかなーとか勝手に思って悦に入りつつ、良い時間を過ごせました♪

今度はご飯食べて見ないとなー(^・^)


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Dream Coffee
7-9 Nguyen Binh Khiem Q1
Time: 06:00 – 18:00(カクテルとか置いてる割に夕刻に閉まるようなので注意)
Spent: 50,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました