インスタのストーリーで、ブログに書いてない小ネタも色々アップしてるので遊びに来てね♪
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【ちぇりまっぷ有料版限定】ホーチミンで買えるトイレットペーパー6種類を比べてみました!

ちぇりまっぷ 限定記事
Sponsored Link

比較するとわかる格差

トイレットペーパー、自分で買う必要がない人もいると思います。

ホーチミンではホテルのように、賃貸住宅にお掃除のサービスがついていることが多々あります。その際に、お部屋によっては、トイレットペーパーのサプライも込みになってることが。

私が最初に住んだお部屋もそうでした。が、その後お引越しを繰り返す内に、サービス(お部屋掃除など)っはついてても、トイレットペーパーは自前で調達せねばならないところがあることも知りまして…

やー、かさばるし、なかなか大変。
って、日本じゃ当たり前にやってたことなのに、甘やかされてるな(-“-;)

で、事態に直面したわけです。
どれを買ったらいいの?と。

日本だと、ある程度の価格範囲内なら、割とどれを買ってもそれなりの使い心地だと思うんですよ。でもベトナムでは…

ものっそい差がある(๑•̀‧̫•́๑)

いやほんとにすごい差なんですよ。そこにはもちろん価格差が生じることもあり、価格の差=品質の差だったらいいのですが、そうとも言い切れないケースも多く。。。

もちろんどういうものを好まれるかはその人次第なのですが…いや、ショック。私もがっつり比較するまでは、なんとなく買ってたんですよ。そしてそのなんとなく買い続けてたものが…

一番自分の好みじゃなかった…orz
比較、大事。それしか知らないと「そんなもんだ」で妥協しちゃうの。でも視野を広げて比較をすると、自分にはもっと合ったものが見つかることもある。

もしも最初に選んでたものが「やっぱり自分に向いてるな」となったのだったら、それはそれ。確信がより深まったということだから無駄じゃない。でも…

それしか知らない、がいつの間にか「こんなもんだろ」という諦めに繋がり、もっと自分に合ってるものがあるかもしれないのに自ら放棄するとかもったいなさすぎる。

チリも積もればなんとやら。
お尻の幸せ、生涯スパンで見て見たら、かなり違ってくるんじゃないかと思うんですよっ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

Sponsored Link*

購読方法

読んでいただくには、ちぇりまっぷ有料登録が必要になります。ひと月300円・都度更新なのでとりあえず一回だけ試しちゃろ、と言うのもOK。よろしかったら是非ともです(^・^)

ご購入は、ちぇりまっぷを携帯にアイコン保存してもらい、

 

ちぇりまっぷ使い方

画面のこの部分からどうぞ!

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました