一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Ho Chi Minh】最近にわかにソープライフが充実してまして!フェイシャル 用/ シャワージェル / ソープディッシュなど!

雑貨

最近にわかに我が家のソープ事情が充実しまして。
日常で活用してもらえそうなものも教えてもらったので、軽くご紹介しときますね!

シャワージェル

日本にいた頃、私はボディソープ派だったのですが、ベトナムに来て、手軽に帰るスーパーで売ってるボディソープがことごとく合わず…

なんとなく合わないだけならよかったのですが、発疹できたり痒くなったりで実害も多く出てて、面の皮同様、全身の肌の皮が厚いと思ってた自分としては青天の霹靂。

で、あれこれ試した結果、石鹸派になってたのです。
だからボディソープを使うのは十数年ぶり。

これ、お友達から教えてもらって使ってみたら、とてもさっぱりして肌にも優しい!

香りも爽やかで朝のシャワーにもってこい。そして肌にあまり強臭が残らない。

そう、肌に人工的な香りが残るのも、ローカルのボディソープが合わなかった理由の一つ。と言ってももう10年も前のことなので、最近のものは改善されてるのかもしれませんが…

ハンドソープですら、かなり強い香りのものが多いし、ボディソープが並ぶ棚を見ても、鮮やかな花や果物などの絵柄が描かれているものが多く、やっぱり敬遠してたのですが、これは良い。

どうやら、Pharmacity、というドラッグストア?薬局?のオリジナル商品らしい。市内各所にありますよね。

しかも、安い!
500mlって、結構大きなボトルです。使い勝手がめっちゃ良い。お店によってはセールをやってるタイミングもあり、もっとお安く買えるケースもあるのだとか。まぢか。

石鹸もいいけどシャワージェル、やっぱり手軽ねー。
使い心地もいいし、これはいいもの教えてもらった(^・^)

Le Maiさんの石鹸

私を石鹸派にしたもっとも大きなきっかけがこちらの石鹸。

コロナ後復活してくれて、最近も記事でご紹介した通り。

早速買いましてね?
これ、かなり種類がある中の一つなのですが、95kだったかな。なんなら洗顔用だけにしてもいいのですが、かなり保ちが良いので体にも使ってました。

 

結構大きいですしね。

ソープディッシュに乗せたら重そうだったし、大きいまま使うと無駄に消費してしまうので(水を流した時のロスとか)私は切り分けて使ってます。

ちょっとせこいが、1/4ほどに切ったものを使い切ったら、また新鮮な気持ちで残りの部分を使えるので気に入ってます。

とはいえこれ、あんまり無駄には溶けないけどね(^^)ゞ
ナチュラル素材にこだわった優しい泡の肌触りと、さっぱりした感じがお気に入り。暑い国だと、特にこういう使い心地のものは良きですな。

本来はお顔用ということと、ナチュラル素材にこだわった商品なので、いろんな理由でケミカル系が苦手、という方にも向いてるかも。

人工的な香りとか使ってないから、○○素材、となっていても、その香りが強くするわけじゃありません。そこを物足りないと思うか、自然で良き、と思うかは個人個人で違うかな?

ソープディッシュ!

あ、紹介しとくと、我が家の(というか私の)新人、アヒルのソープディッシュさんですヽ(・∀・)ノ

チャームポイントはこのお尻。
可愛いヽ(・∀・)ノ

Lazadaで買いました。

https://www.lazada.vn/products/i2400638599-s11716404144.html?urlFlag=true&mp=1&tradePath=omItm&tradeOrderId=453032528045923&tradeOrderLineId=453032528145923&spm=spm%3Da2o42.order_details.item_title.1

まさかまさかの、26k。
まぢか。すごいしっかりしてるんですけど?(・∀・;
ともあれ、お気に入りです。

タイで人気のマンゴスチン石鹸

これはお土産でいただいたのですが、日本でも人気らしいですね。タイのお土産としていただいた、マンゴスチン石鹸!

タイに行かれた方の人気のお土産になってる様子。タイはそもそも石鹸やら何やら、ボディケア用品がとても充実してるわけですが、その中で耳目を集めるというのは、相当のこと。

これ、一から手作り、梱包まで手作業らしいですよ。
正直、パッケージを見た時、とても洗練されてたので、大きな工場でシステマチックに作られてるのかと思ったら。。。

まさかの手作り。
何でもかんでも手作りなら良い、というわけじゃありませんが、ここまで完成されているように見えるものが、となると、すごい話。

開けてみると、ものすごーく滑らかで柔らかい石鹸!
こちらの特徴としては、消費が結構早いということ、溶けやすい。でも、先ほどの Le Mai の者よりコスト的にはお手軽なので(人にもらったものに対して失礼なことを言うんじゃないよw)コスパとしてはあまり変わらないかな?

それよりも柔らかい、ハイチュウみたいな感触が自分的には気に入っててこれも小さく切って使っております。

タマヌオイル石鹸

言わずと知れた、taran. さんのタマヌオイル石鹸。

こちらはお値段もちょっと張るので、大事に大事に、お顔専用で使ってます。

これ、1度使うだけでも違いが明確にわかるほどツルッツルだし、お顔の水滴を拭った後もしっとりだし、肌理すら整う気がします。

まぢで手放せない。
以前はZUZUさんにて買ってました。今も、臨時で出されてるお店にて売られてるのかもですが、ホイアンのtaran.さんから直接も買える、のかな?

オイルを買った方がいたと言う話を聞いたので、石鹸もトライしてみよう。

Instagram

ちなみにお尻の角度の意味は…

ちなみに先ほどのソープディッシュ。
なんでお尻が上がってるのかなーと思ったら…

バスタブのフチに置くと、バスタブの中を覗き込んでる感じになって可愛かったですw
なるほど、計算された角度だったか(^・^)

ソープ事情が色々改善?

毎日使うものだから、お気に入りものがあるといいですよね。
私が今回ご紹介しているのはほんの一部で、きっと他にもたくさんの石鹸があるかと思います。

その全てが良いものかどうか、その方に合うかどうかはジャッジすることができませんが、ベトナムは、各種植物や漢方的なものなどが非常に豊富かつ身近なお土地柄。

多少値が張るな?と思っても、同等のものを他の国で買おうと思ったらとんでもなく高価だったりすることもしばしば。

良い石鹸にアクセスの良い土地だと思うので、良かったら色々試してみてくださいね😊


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました