一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミン名物?バイクの風景

ちぇり info(生活情報)
Sponsored Link

ベトナムはバイクの街。数が多いだけでなく、その使い方も外国の人から見ると冗談みたいに荷物積んだり、ありえない!と思うものを運んでいたり?!今日は閑話休題的に、そんなバイクの写真集!

変わりゆく風景

ここ数年、Grab(オンラインタクシー)の台頭で街の様子が様変わり。ちょっと前までは視界にはバイクばかりが写り、車といえばタクシーくらいのものだったのに、今はひしめき合うほどの乗用車が…。

それでもバイクの数がそんなに減ったとは思えないのですが(笑)、バイクの様子はちょっと変わってきたかもしれません。

大きな荷物は、車で運んだ方が楽。そしてそのデリバリーフィーを払う文化も根付いているので、最近、街中で大きな荷物をバイクで運ぶ風景が少なくなってる気がします。

交通法でも、規制が厳しくなってきたりしてるんでしょうか。とはいえ、田舎ではまだまだ見かける光景なのですが、あと5年10年したら、大荷物を運ぶバイクの姿も見れなくなったりするのかな、なんて思ったり。

というわけで、私と旦那さんの写真フォルダの中から、あれこれを積んだバイクの写真を集めてみました。さてさて?

積みすぎ案件

今でも街中をこんな風にして走るバイクは時々いるので、見かけたことがあるかもですが…


このくらいは序の口です。


これ、めっちゃ背中で支えてるん感ありますが、降りる時どうするんだろう。。。大丈夫かな。。。


これなんかもう荷物にシート追いやられてて、自分とハンドルの間にはほとんど隙間がないような。。。


待って。紐、かけてる?かけてるよね?この角度からは見えないんだけど、もちろん紐かけて支えてるよねっ?!


これは多分プチプチだから軽そうではあるけど、風に煽られたら怖いな。。。


ちょっと!!それも軽すぎ!!!バイクじゃなくて自転車でスピードは出せんしバイパスとかも走らんだろうが、積み上げた上に、後ろにパンパンに物入れた袋くくりつけるて!くくりつけるてーーー!!(・∀・;


ウンウン、安全第一。ちゃんと手で支えたら問題ないよねーって、問題なくなーい…orz

ってか、どれもバイクや人が見えなくなりそうな勢いで、動いてるのみても荷物が勝手に動いてるとしか…(・∀・;

後ろから前から案件

懐かしの畑中さんインスパイア(同年代にだけわかるネタ)。

や、もしかしたらこれまでに紹介したものの中にも、足元、運転手さんの前側にものを積んでたケースがあるかもですが…(見えなかったので未確認)

え。前ってなんだ?って???
これです。

 
あーーっ、あーーーっ、あーーーーっ(・∀・;
後ろもかなり不安定そうなのに、ステップからハンドルまでの隙間にもがっつり詰め込もうとしてる…orz


や、前だけどころか、おばちゃん横にもかけとるし!もうバイクの上だけじゃなく、バイクの周りの空間を所有して走ってるイメージ…


兄ちゃん!それ前見えへんやろ!!


こっちのお兄ちゃんは息もでけへんやろ!!(・∀・;
ハンドルに手が届くんかいな。。。


なんかもうこのお母さんクラスになると、毎度こんな風に積んでる感ありあますね。。。プラ椅子の定位置感がすごい。


ねえそれ角曲がるとき、ブンってなって横通ってるバイクぶん殴らない?ブンって!!(焦)

安定の三輪車でちょっと一息案件

ああみなさん、そろそろおつかれですよね。
なのでちょっと安心安定のひと息タイムを。


3輪車って、こんなに安定して見えるんですね。ホッとするわー(しない)


や、三輪車でもこんだけ積んじゃうともうなんかお引越し業車さんかななんて。エンジン頑張れ(๑•̀ㅂ•́)و✧


画面から見切れちゃうほど積んでます。多分中は軽いものなんだろうけど、自然の法則無視してるようにも見える積み方。。。芸術的。。。

 
三輪車といえば炭を運ぶバイクは三輪のことが多くないですか。それくらい大量に運んでるってことなのかもですが、この炭が美味しいお肉を焼くための熱源になるかと思うと、見かけるたびに拝んでしまいますわワタクシ。これは、和む。


なんかもうこういう生き物がいてもおかしくない気がする。。。


たっ、多分鳳珠から見て三輪車。。。じゃないと怖いよな…(三輪車でも怖い)

Sponsored Link*

何積んでるんっすか!案件


こちらは二重三重にもしっかり紐が消してるから安心!!って、陶器やないかーい!!!ショックは吸収しないし落ちたら一巻の終わり。。。や、安らげない。。。


たまっ、たまごっ…ガタガタの道をタマゴ乗せてガッタンゴットン…(南無


氷の配送、もちろん溶けた水分がボタボタ垂れております。

ってか、そのつっかえ棒、持って配達してるんか?バイクのスタンドだと傾きすぎるのか。ってか、紐は?紐は巻かないの…?(・∀・;


緑の癒し。どないなっとんねん。。。


ぼけぼけですが、これもよく見かけます、風船おじさん。きっと運転手さんの名前はカール。


え。え?ええっΣ(。・д・ノ)ノ


男性だってラブリーでいたい。異論はないっ。 


生活に、花があるって素敵ですよね。適量なら。
咲き乱れ方が芸術的だ。。。なんだろう、前衛アートかな。。。

動物案件

こちらは主に旦那さんからの提供で、ホーチミン以外で撮影されたものも含みますが…


あ〜る〜晴れた〜ひ〜る〜下がり〜
い〜ち〜ば〜へつづ〜くみち〜(ガー)


ドナドナド〜ナ〜ドォナ〜(ノ_・。)←食うけどな

 
ファルコーン!!みたいになってるやつ←逐一例えが古い


カメラ目線も慣れた様子で。
ちなみに彼ら、バイクが動き出してもカーブに合わせて上手に体重移動できちゃいます。


えええええ?!Ted、バイク運転できるの?!


と思ったけど、こんな風になってました。‪Grab‬の運ちゃん、割増料金とか取るんやろか。Tedにもヘルメット貸してあげてほしい。。。

番外編


そういえば荷物は乗せてなかったんですが、これなんとなく日本の郵便屋さんのバイクみたいで可愛かった(^・^)

 
ミラー屋さんバイク。ベトナムではたくさんのバイクが稼働しているので部品屋さんが成り立つんですね。でもこれ、光の具合によっては周囲への攻撃力が高そう。。。何屋さんかはわかりやすいけど。


ハマグリ屋さんなんてのもある。バイク行商は珍しくないが、日本人的にはちょっとギョッとしちゃいます。炎天下、大丈夫かな。。。

消えつつある風景と書いたけど

こうして並べるとまだまだありますね、日常の中のとんでも積載バイク。

最近は飲酒運転やシートベルトの規制・規則がグッと厳しくなりました。もうすぐバイクにたくさん荷物を積むことへのお目こぼしも少なくなっていくのかもしれません。安全を考えたらやらない方が良いですもんね。

でも、自分には思いもよらないものを運んだり、芸術的ですらあるその積み上げ方には、なんというか、圧倒的な迫力と生命力を感じずにはいられません。自分には持ち合わせていない種類のパワーを感じる。

でも皆さん、どうかどうかご安全に。
でもそのパワフルさは、そのままに。

「ベトナムもちょっと前まではこんなだったんだよー」なんていう日も遠くないのかもしれませんねー。

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました