アプリで簡単、日本語対応!! KAMEREOネットスーパーで、毎日のお買い物を質良く便利に!

Banh Xeo 46A 〜 観光客に人気だけど侮り難し!

Sponsored Link

超有名店です。
でも行ったことが無かったんです。
バインセオに関しては、 Banh Xeo Muoi Xien</span> で事足りていた、
ということもあり、こちらのお店をスルーしちゃってたんですよねー。
場所派ハイバーチュンを市街地から北上して行き、ピンクの教会が左手に見えてくる
のですが、その向かいの路地を右方向に入って行った所にあります。
外国人も多いですが、ローカルの方も多いです。有名なお店なんでしょうね。
ってか、ガイドブックに載ってるお店でも侮れないのがホーチミンでした。。。
うっかりしてたわ。。。。
th_IMG_6582.jpg
路地を入ると左手に看板が見えて来て、それの角には調理場が。
このバインセオって生地はスッゴイ薄いのに、焼く時は大きな炎で
ガンガン焼くんですよねー。なんで焦げ焦げにならないのかとっても不思議。
更に左手に入って行くと左手に屋外スペースが。
右側には奥内スペースもあるそうです。
あんまり暑い日はクーラー聞いてるお部屋の方がありがたいかもですが、
屋外の方が雰囲気あるっちゃあるかしら???
th_IMG_6583_201510042233486f6.jpg th_IMG_6585_20151004223350fcb.jpg
メニューはベトナム語、英語メインですが、代表的なメニューには日本語も!
聞く所によると、ツアー会社さんの市内観光に組み込まれてたり、そもそも
旅行者の方からのリクエストも多いとかだったので、頑張って日本語表記を
入れるに値するだけのお客さんの数があるんでしょうねー。すばらしい。
th_IMG_6586.jpg
th_IMG_6587.jpg
時々、「えびちくも」なんて可愛い表現があるのはご愛嬌。
多分、「えびちくわ」って言いたかったのかな。
「えびちくも」。ちょっと気に入っちゃったんですけど(*´艸`*)
th_IMG_6588.jpg
バインセオには、麺料理のようにワッサリと大量のお野菜がつきもの。
すごいねー、この量。そして漬けダレの中にも大根と人参がターップリ!!!
th_IMG_6589.jpg th_IMG_6590_2015100422373433a.jpg
よくビュッフェなんかにもバインセオを置いてる所があって、このタレやら人参・大根が
別添えに鳴っており、それぞれ自分で器に取る事に鳴ってる所がけっこうあるのだけど、
別に人参と大根はいいやー、とか思ってタレだけ器に入れて行こうとすると、大抵お店の
人が気づいて「ねえちょっと!!大根と人参入れなきゃ!!ほら、忘れてるでしょ!!」
って呼び止めるわ引き止めるわ、こっちがタレに人参と大根入れるまでじーっと見てるわ
ってするから、多分外せないもんなんでしょうなー(^^;
味的にそんなに大きく違うかしら?とか思ってしまう無粋者でごめんなさい。。。(笑)
さてバインセオ。
やっぱりデッカい!!!
th_IMG_6592_201510042237360a5.jpg
これ、1人で一つはちょっと多いです(^^;
最初は2人くらいでシェアして、様子見てから追加するなり他の料理を頼むなり
下法が良いかも。結構色んな料理も揃ってたので、それらと組み合わせるのもオススメ。
ルックスは、Banh Xeo Muoi Xien さんのよりも気持ち素朴な感じかな。
でも見ただけで表面がパリッと仕上がってるのが分かります。
箸を置いて割って見ると、更にそのサクサク感が素晴らしい!!!
th_IMG_6594_20151004224709c05.jpg th_IMG_6593_20151004223738952.jpg
今回選んだエビとキノコの具材のものには、エビがこれでもかってくらいゴロッゴロ
入ってるのですが、そのエビ自体は一度別口で火入れをされてるのかなー。
頭は取られてますが、殻からシッポまでザグザグ食べれてしまう歯触り。
th_IMG_6595.jpg th_IMG_6597.jpg
タップリの葉っぱが添えられてるので、それにくるんで、これまたタップリ用意
されたタレにジャブジャブつけていただきます。もちろん品良くチョチョっと
漬けていただいてもいいのですが、私はジャブジャブつけていただくのが大好きです。
うめえ。バインセオの中にも、指定した具材以外にタップリのモヤシとか
入ってるから、お野菜ザクザク。いいなー、これ。
Muoi Xien とならんで、ガイドブックに載る定番のお店ではあるのですが、やはりここも
「観光客用だから。。。」と忌避する要素はなにもなく、むしろ、レストランのサイド
メニュー的な扱いで出されるバインセオなかとは一線を画す、専門店ならではのお味だった
かと思います。いや、マヂで侮れんな。ホーチミンのガイドブックに載ってるお店。
もちろん中には「この価格だったらもっと他に良い所が。。。」ってのはありますが、
味だけで行くと、(やっぱり観光客用だから仕方ないねー)みたいになること、少ない気がする。
素晴らしいねぇ。
ってか、引っ越して来て3年近くたっても行ってなかったくせにエラそうな事は言えませんし、
相当今更で、多分読者さんの中には行かれた事のある方がたくさんおられるんじゃないかと
思われますが、美味しいものはやっぱり紹介しておきたいのでご報告でした♪
Banh Xeo 46A
46A Dinh Cong Trang, Q1
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました