1月31日時点が分かれ目?!ちぇりまっぷの有料記事閲覧範囲が変更になります!
誰でも書き込める!実録 LAZADAで買ったもの掲示板 早いもの勝ちのプレゼント企画もやってるよ!
見て参加して楽しもう♪

ホーチミンで食べられるポピュラーな麺の中でもカニが主役のお店、また発見! ~ Banh Canh Cua Trang

ベトナム料理:一人飯
Sponsored Link

ベトナムは本当に麺大国。フォーやブン以外にも色々あるのですが、中でもこれは私の大好物!

Banh Canh Cua!バインカン・クア!

Banh Canh という麺。これも形状、材料色々あるけど、私が最初に知ってよく見かけるのは、丸い押し出し麺でタピオカが使われており、茹でるとかすかに半透明になるタイプのもの。

ツルッツルのプリョップリョで大変美味しい。
しかし一部では「うどんのような」と表現されることもあり、えーそうかー?と思ったら、まさにうどんのような形状、見目のBanh Canhもあるんですね。

そりゃそうか。日本のうどんだって、極太のものもあれば極細のもの、平べったいもの、腰のあるものふわふわなもの、いろんなタイプがあるんだもんな。

で、この、 Banh Canh。ベトナム語の素人が聞くと「バンカン」のように聞こえるのですが(声調なしで書き表すのも無理があるんですが)、一般の日本語表記ではバインカンと書かれることも多い様子。

そして自分はカニ(Cua)のスープで食べるものに多く遭遇しますが、豚肉のものもあったりしてバリエーション豊富。でも刷り込まれてるので、Banh Canh、と聞くと「Cua!🦀」と続けたくなってしまうのですw

Banh Can Cuaといえば?

ちなみにこの記事でもアピーしとくけど、Banh Canh Cuaといえば、こちらのお店。

ブログを読んで私の知らないところで頼んでくださる方がいる、というのがほとんどな中、これはTwitterでも「食べました!」みたいなのがたくさんあって、大変賑わったお店。

秘密は美味しいのももちろんあるけど、そのオペレーションの素晴らしさ。それは現場に行ってこの目で見たけど、素早いデリバリーで皆さんも体感できているはず。あとパッケージングの丁寧さ。

決してとてもお高いお店ではないのに、すごいなーと。そしてそれらの努力が客足に反映されていると言う素敵なお店だなと。

で、しばらく私も⬆️一辺倒だったのですが、ちょっと浮気心が出てきてしまって、他のお店を試してみることに。それが、今回のこちら。

Sponsored Link*

メニューはシンプル!

Grab Foodで頼んだんですが、まーシンプル!
ベースの Banh Can Cua が38k。豪華版でも55k(๑•̀‧̫•́๑)

ちょっと離れたところにお店があるようだったので、それだけのために頼むのもなーと思い、サブメニュー的に置かれてる、Sup Cuaも頼んでみる。

Sup Cuaはいくらあっても邪魔にならんし(え?)かるからおやつにもなるしな(ええっ?)

で、Sup Cuaは2種類あったので迷わず、 Bac Thao入りを注文。Bac Thao =ピータンです。美味しい(*´ω`)

ボリューム満点の Banh Canh Cua!

ヤーッ、たしかに豪華そうな方(55kだけど)頼んだけどさ。

まず面を器にあけまして、ぷにんぷにんのプリョップリョな風情を目で楽しんでくださいませ。

スープはまだ十分温かかったので、プラ袋の中から直接ドバーッと!

なっかなっかのボリュームでしたよ!
豚のテイルの部分かしら。それがどかーんと入ってて、カニの身ゴロゴロ、ウズラの卵に練り物など。スープも遠慮なくタップタップだ。

そして見てこのお肉のボリューム。

もちろんカニの身も大きなもので食べやすいものがゴロゴロ入ってるし、 なにより…

スープが美味しい!
甘みは割と抑えめのしゅっとした感じで旨味が程よい範囲に焦点を集めて飽きのこない感じに仕上げられてる。

カニカニな部分もあるんだけど、もう一段深みがある感じ。なんだっけか、魚介系の旨味だとは思うんだけども、これはまた美味しいわ。

先ほどのお肉以外にもスライスされた食べ良いお肉も入ってて、これがまた。

ちょっと面白かったのは、ホタルイカ的サイズの以下の干物を出しの一部に使ってたこと。

ああ、なるほど!
カニ以外の旨味で特徴的だったのはイカだ。しかも干したいかから出るお出汁。

Banh Canh Cuaの素材としてイカが一般的なものなのかどうか、これまで食べてきたものにも入っていたのかどうかはわからないけど…

少なくとも出汁を取ったあとの出がらしがそのまま入ってて「イカです!」と主張してるものは、あまり経験がない気がする。見逃してた可能性はあるけれど。

へーっ、これは美味しい上にボリューム満点で食べ応えあり。それでいて胃に重たくないので、いいなこりゃ!

Sup Cuaは?

で、大満足したので、Sup Cuaは4〜5時間後に食べたんですが…流石に冷えてたのでちょっと温めなおしました。

うん、地味ですよね(笑)
でも一つ(お)と思ったのは、とろみの感じが片栗粉でつけたものっぽい。

多くの場合はタピオカ粉か米粉で濃度をつけていて、ともするとスライムみたいな状態になり、Sup=スープだから飲み物であるにも関わらず、すすり餅みたいにどろっとしたのをズゾゾゾゾっと吸引するみたいに食べるタイプのものもある。

でもこれはトロトロしつつもキレ側がスッとしており、自分的には食べやすい。あ、Bac Thao、美味しかった(^・^)

しいたけやら人参やらのお野菜も結構入ってて、カニはほぐし身が全体に卵とともに散ってる感じ。

嬉しかったのは、シロキクラゲが結構たくさん入ってて、かなりの確率でギョルギョルとした食感が楽しめること!

シロキクラゲ、美容に良いってされてるよね。そして味わいが強いわけじゃないけど、よくスープやあんを絡め取って、コトコト煮てもギョリギョリとした小気味好い歯ごたえがしっかり残って食べてて楽しい♪

お味も、キツすぎずボンヤリしすぎず。まあ… Banh Canh Cua も Sup Cua も「まず!」っというものにはまだ早々お目にかかったことがないので(笑)、多勢と同基準と言われたらそうかもしれませんが…

ここの味、私は好きでした♪
リピはすると思う。でも Mr.Kitchen さんもまたたべたいな。日本人がうどんやラーメンを食べる頻度で、Banh Canh Cua、食べていきたい。

カニのお出汁がお好きな人にはオススメですよー♪

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました