一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【ハノイ】接待に使える和食屋さんってホーチミンでも少ないけどハノイのこちらは良さそうね?! ~ 麻布

@Hanoi
Sponsored Link

ハノイで気になってたホテル、Du Parcさんに今回はお食事にだけ伺いました。あまりにSNSで見かけるお名前だったので興味そそられ行って見たら…?

日本人の方が多くお勤めでいらっしゃるようで安心の空気感

なんだかんだ言って、お店やホテルに日本の方がいてくださると、特に旅行者さんは安心すると思うんです。

とはいえ、普通はゲストリレーションなどで1名、ということが多いと思うのですが、こちらのホテルにはもっとおられるようで、何かと安心。

特に接待の時などは、事前にあれこれ打ち合わせることなどもありましょうし、細かいところを日本語でやり取りできると心強いですよね。

元日航さんがされておられたホテルだということは伺ったのですが、その頃の様子がわからないので、今がどのくらい変わったのかを存じ上げないのですが…

高い天井にゆったりとしたスペース。行き届いた清掃に、調度のブラウンとの対比が美しい窓の外のグリーン。

席数は随分多いな、と感じましたが、それがまったく窮屈に感じないゆったりとしたつくり。実際混み合うときは、このくらいお席がないと到底足りないのだろうし(そういうホテルが多い)ホテルのロビーにはこうあってほしいい、と言った感じの様相ですね。

お店のデザインからして接待向けな「麻布」

で、こちらのホテルの和食レストランを業界の方に勧められたので言ってみることに。ただもう夜の予定はいっぱいだったので、まずはランチ。

ああ、もう入り口からして良き方をお連れしたくなるご様子ですね。

で、案内されるがままに奥に通されて言ったので通路の写真が撮れていませんが、客席に行くまでに、少し、距離があります。これが、良い。

入ってすぐに他の客人がたくさんおられる横をゲストに通らせるのは憚られることがありますよね。接待に使いたいお店って、そもそもお店のストラクチャからして違ってる。

通りがかりにあったこちらは個室。とても落ち着いていて素敵そうでした。

こちらは一般席といいますか、少人数の場合やランチを軽くいただくときに良さそうですね。

接待に良さげなお店、と聞くと随分敷居が高く感じてしまわれるかも知れませんが、こういうお席を構えてくれていると、その心配もなくなりますよね。

で、敷居を下げてくれるのは、お席だけではないのです。

メニュー

あらっ、セットランチ、特に定食なんかは260,000vnd くらいからあって、しかもお写真を見ると色々小鉢もついてきてのことだから、結構お安い!

お仕事の場でお昼を設ける場合には、もうちょっと上のラインの取り揃えもあるし、これ、奥様方のランチや、趣味の集まりにランチタイムを絡ませる時も、いいんじゃない?

おそばやうどんもあるそうで、これはかなり使いでがありそう。
もちろん、美味しければの話なんですが。さてさて。

Sponsored Link*

大満足の定食

寿司盛り合わせ

寿司を食べてみたかったので、私はお寿司の定食に。そしたらこんな立派なお膳がきましたよっ。

かき揚げやきんぴらごぼう、治部煮的なものもついてて、そのどれもが…えらく手が丁寧で。

実はこの時、以前ホーチミンで一緒だったけどハノイにスライドとなった、とにかく食べることに関しては私と同じテンションで話し「続けてくれる」お友達と一緒だったんですが…

サイドに関してはことごとく意見が一致。
丁寧に作られてるよねーって。(彼女その辺の見極めが結構厳しい方なので間違いない)

そして寿司も…

ランチセットだから、という抜き感があまりい感じられない。強いていうなら、ランチはお食事前なので、もしかしたら夜より気持ち、しゃりが大きめかもしれませんが…

もちろんそれがきになるような大きさでもなく、何よりネタとのバランスが良くて、とても美味しかったのです。

おいなりさんも、お揚げが良い具合に甘めのお出汁を吸っていて、絞りすぎないようにして作られてるので、噛むと「じゅわ♪」っとお出汁が滲み出る。

おいなりさん、そこまで食べたい食べたい思わない方なので、写真も撮らずにパクリとかじりついたら美味しくて、慌てて箸を置いて食べかけの写真を撮った次第。しかもピン、そこじゃないし(。-_-。)

このおいなりさんの5個詰め合わせとかあったら、ランチにしょっちゅう買ってそうだ(笑)

卵もおいしゅうございました。暗い色が一筋たりとも入らない丁寧な焼き方。本職の方にいうのも失礼かもしれませんが、自分が上手にできないものだから、見事な惜しいごとを拝見するに、驚嘆を禁じ得ないいのよね。。。見惚れるわー。

ヒレカツ定食

そして連れ合いのお友達は、ヒレカツ定食。
あ、しまった。カツが奥に向いてしまってた。

ハノイの事情は私は存じ上げないのですが、ヒレカツ、意外と難しい。実際「これは!」というものになかなか出会えない。

彼女もずっと探しているらしく、ここでもトライしいてたんですが…?

おいっし。
って、人のを横取りして一ついただいたんですが、おっとおっと。これは良き。

彼女も「これは!」と言ってて喜んでました。
あとね、定食は定食でも、メインが違うからか、小鉢の内容に違うものが多かったのもいいなって思いました。

ランチって、夜が明認お店だと主力じゃないじゃないですか。だから○○定食って、メインだけ変えて小鉢類は全部一緒、ってことも多い。

それが悪いわけでもないのですが、善を並べた際にそれだと、いかにもやっつけランチです!って感じになりがち。

別に日常のランチとして食べる分には全く問題ないのですが、お仕事相手さんとかとご一緒の時には、そこ、けっこうお気遣いがあってくれると様になるもの。素敵。

で、ちょうど日本人の方がいらっしゃったので、お話を聞いて見たんですよ。特にお寿司が思い位のほか、というのも失礼ですが、お値段を考えると、とても良いものだったので。

そしたら…?

世界展開する麻布さんは実は…?

ニューヨークやマイアミ、クアラルンプールに展開されておられ、しかもニューヨーク店はミシュランのひとつ星を獲得されておられると!なんとー!

こちらのハノイのお店に携わっておられる方も、ミシュランのスターシェフに、いっ時は支持を仰いだ方とのこと。あー、そりゃ美味しいわ。きちんきちんとした手のかけ方も納得です。

しかも麻布さんの寿司職人さんは、日本の寿司学校にて、その知識と技術を収められているとのこと。寿司職人さん全員にそんなことをされているんだろうか…。あれ、私も逆留学で受けましたけど、相当なコストがかかるんですよ。。。

もちろんあの学校は、行ったからと言っていきなり極上のお寿司が握れるようになるわけじゃありませんが、少なくとも、見ただけでがっかりするようなお寿司の何が悪いかはすぐにわかるようになるわけです。

何がどう悪いのかを把握できたら、改善も的確にできますよね。

お寿司の、事態や状態を素早く判断できるようになるのは、あの学校に行ったことの大きなメリット。職人さんなら、真面目にあの授業を受けていれば、確実にその後のポテンシャルが上がります。

そんな職人さんがいるハノイ、いいなあ。

夜のコース

さてとはいえ、夜のコースは流石にお高いのでは?と思い、HPで確認して見たら…?

あら。最高額のものでも、2,500k ++
ハノイはファイン大イニング系がホーチミン寄居かなりお高めだという話をあちこちから聞いてたので、もっと覚悟していたのですが、意外とそうでもない感じ。

その下の若い席になると、グッと下がって、1,200k。ええっ。

そしてさらにお気軽なコースとなると、850kということに。

や、ごめん。
ランチでもあれだけ手を抜かないお店のディナーがそんなお値段で?!

ちなみにお寿司のお任せにも2段階いあって…

大いにお任せが 2,500k。
お任せが、1,500k。

まあもしお酒が入れば、この限りではないかと思うのでが、さらにこれに単品料理が色々あります。

夜のコースはまだいただいていいので、両手離しでオススメすることはできませんが、まあ日本人の方もおられるわけですし、お仕事の場で、もしくは特別な日のためにご利用をお考えの方は、一度お問合せて見られてはいかがでしょう?

もしもお口に合えば、相当に使い勝手の良い和食のお店ではないでしょうか(^^)

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

麻布 Du Parc (Hotel Du Parc内)
84 P. Tran Nhan Tong, Nguyen Du, Hai Ba Trung, Ha Noi
TIme: 11:30 – 14:00(ラストオーダーは13:30 )
         18:00pm – 21:00 (ラストオーダーは20:30 )

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!</p

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました