一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【ハノイ】ホーチミンのお友達が偶然ハノイに来ていたのでラクレットを食べられるお店で突然の女子会! ~ Pincho

@Hanoi
Sponsored Link

ちょっとハノイの後半ネタ行きます!
滞在中にホーチミンでのお友達がたまたまハノイにお仕事でいらしてたので、女子会ですよ!女子って歳じゃないけど女子会なんですよ!

ハノイじゃ知られたバル的なお店?

ハノイでお外でワインとか飲むのが好きな人には知られたお店?何度か人に勧められたこともあって、課題店に入れてたお店。

何よりラクレットを食べられるお店だといいうのがポイント高くて、女子会提議が会った時に、速攻このお店をサジェスト。お友達を道連れに(・∀・)

ホーチミンで美味しいラクレットを食べられるとこ、5年くらい前までは、知ってるだけでも4件くらいあったんだけども、最近なくなってるんだよね。。。

この入り口の向かい側でタクシーを降りたら、速攻お店の人がやって来て道を渡るのを手伝ってくれました。

なるほど、エントランスに人を備えるくらいには出入りが多いのね。(警備員さんではなさそうだった)

表の風情ある感じとは一変して、通路に入るといきなり電飾。その奥の細い階段を上がって行きます。

さらにはそれが確か、実質3階までつづいいたので、一日中歩いて疲れきってたちぇりさん、息も絶え絶えに到着。。。で、デートでなくてよかった…(髪をふり乱して汗だくになりながら)

メニュー!

お店の名前がピンチョなので、バル的な感じかなーと思ってたらまさにそんな感じ。

あまり迷わなくて良いからいいけど、まあとにかラクレット。で、メニューを見て知ったのですが、食べ放題いとかあるのね?ラクレットの。そんなに食べられない気もするけど(笑)
※事前の予約必須

お肉だけじゃなく、シーフードもあり、コールドカッツの盛り合わせなんかは、人数がいるときにとても良さそう。

そしてワインが安い!

もちろんそれなりな値段のも高級なものもあって、日本に比べるとやっぱり高いんだけど、ベトナムとしてみると、かなりカジュアルにも楽しめそう。

どんなものか、って内容もさることながら、600kでボトル頼めるなら御の字でなあ。最安値は、550kとかもあったみたいだし。まあそこまでケチらんでもという気はするが、600〜800kちょいの間にチョイスが色々あってくれるのはうれしい。

カクテルなんかも、かなりリーズナブル。
下手したらソフトドリンクで作ったモクテルでもこのくらいの価格はするもんな。。。

「水飲むんならサングリアを飲めばいいじゃない?」みたいな感じですかね、見出しは。サングリアもサイズにチョイスがあるのがいいし、白バージョンがあるのも嬉しい。

基本サングリアは赤の方が好きなんですが、この国にいると白も爽やかで美味しく感じますもんね。

もちろんソフトドリインク類や、フレッシュジュースも。
ベトナムは若い方がヘヴィリカーをカジュアルに飲み始めてからまだ年月が浅いので、いかにも飲む場所、ってお店でも、ソフトドリンクやジュースが充実してるのがいいよね。

なんとなく(お酒が飲めないならバーや、お酒ありきのレストランには行っちゃいけないんじゃないかしら)と思われる方がいらっしゃるようですが、ベトナムではあまり気にしなくてもよい気が。

ってか、誰かをジーっと見て、その人の基準似合わないからと言って咎めてくる、みたいなケースはあまりないかな😅 そんな空気もあまり出されない気がする。

Sponsored Link*

というわけで(自称)女子会開始!

まずはサラダ。かなりの量なので2人の時とかは他の料理と勘案してお頼みください。シーザーサラダです。

サングリアはカラフェで頼むことができたんで、これを3人で分け分け。

これがねー、美味しかったの!
多分ここに浮かんでる果物以外も入ってたんだけど、アクが出る系のものは取り除かれてて細かなお仕事。キリッと冷えてて美味しいい♪

こちらはホタテのソテー系一品。基本タパスなので個別に持ってくれてるのが嬉しい。

そしてピンチョス。セットではなく、何種類もあるものから2種類をピックしたのですが、多分言えば人数分揃えてくれます。流石にこれは分けられないのでw

タコスのやつが美味しかったかな。飲むのが目的で、あまり腹にたまるものは必要ない、みたいなときにピンチョスっていいよねー。

で、ラクレット。
チーズをかけるアイテムは、美味しいジャガイモにマスタードをまぶしたものだったり、質の良いハムだったりしてとても良かった。なんならチーズかける前から手が出てたw

そこにチーズ登場!
は、いいけど…

そーか、ここはボードの上に直接チーズを落とすタイプか。。。
いえ、これ間違ってるとかではないんですが…

このラクレットチーズ、加熱しないとこのトロトロ状態にはなりません。ということは、熱が引くと、固まるんです…orz

ホーチミンと日本での5〜6件でしか経験がなくて、そのどのお店もがヒーターを用意してくれてたり、少なくとも適度に温めた鉄板などを使い、できる限り冷めるのを防いでくれていたので、ちょっとがっかり。

美味しいんですが、案の定すぐ固まる。
固まってもまずいとか食べられないわけじゃないんだけど。。。美味しさは半減。

一応お店もある程度考慮はされてるようで、初回に結構な量をかけてくれたにも関わらず、時間を置いて2階目をかけに来てくれたから、流石に一度に全量をかけていく、という選択肢はない、と認識されているのかと。

だったら。。。
ヒーター、簡単簡易な固形燃料使ったものでもいいから、ヒーターを。。。(笑)

まあ目的はおしゃべりとお酒だったからいいんですけどね(笑)

垢のサングリアも美味しゅうございました。
そしてタパス類は今回2種類だけしか食べませんでしたが…

センスの良いレシピだったので、機会があったらあれこれ食べてみるのも楽しいかもしれません。

女子会でよかった

ただ、偉いさんは連れて行こうという気にはならないかも。
第一に、お掃除が足りてないw

まあこの時期ですし、スタッフさんも少ないのかもしれませんから厳しくいうのも如何なものかと思いますが、それにしても、陳列されてるワインのボトルが埃をかぶってたり、床がカスカスと煤けて感じられるのは感心しなかった。

あと、サービスがとてもおぼこく。
とても、親切だったし、一生懸命ではあるのです。ただ。。

さほど客もいないのに、料理がかなり手間取ってたり、少なくともタイミングはもろもろよろしくなく、目配りもできてない感じ。

客が頑張って探して読んで来てやっと用事意を伝えても、速やかにそれが遂行されていなかった、というのは、あまりに朴訥。

それらを気にしない仲間だったから良かったようなものの、これはもてなす場で人を連れていくには事前の打ち合わせを相当やっとかないとって感じで、ちょーっと勿体無かったかな。

顔なじみになり、あれこれリクエストしやすい関係を作ってから事前に打ち合わせて挑む、というならアリカモですが、その点がちと残念。

ただまあさっきも言いましたが、この時期はどこもスタッフさんが足りなかったり入れ替わったりして大変ですよね。なので今回を最終的な印象とせず、また機会があったら行ってみようと思います。

ラクレット。。。食べ放題に挑んでも多分、単品ほども食べられないような気がするなあ。。。でもやって見たいなあ。。。(もう勝ち目のない胃袋年齢ではないでしょうか、ちぇりさん。。。)

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Pincho
34C Cao Ba Qat, Dien Ban, Ba Dinh
Time: 11:00 – 14:00 / 18:00 – 23:00

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!</p

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました