一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【営業再開🎉】随分長い間行ってなかったけど、週末にいいかもシュラスコ! ~ Au Lac Do Brazil

ステーキ・焼肉・BBQ
Sponsored Link

華やかにシュラスコ!

2014年2月

今回はシュラスコ!!

th_IMG_7412.jpg

はい、賑やかですね(笑)
ブラジルですもの!(どんな理由)

でも思った以上に広い敷地を有していて、なかなか豪奢な構えです。今回はテラス席で頂いたので、写真が全般に暗く申し訳ないのですが、エアコンの効いた室内席も十分な広さが確保されてます。

シュラスコって?

店内の様子は,ブラジルっぽい様子を醸し出そうとしつつ、ヨーロッパの複製絵画が飾られてたりして、ちょーっと統一性を欠きましたけど(笑)

デート、接待、大勢のパーティなど、色んなケースに使えそう♪

th_IMG_7397.jpg

で、シュラスコ、とはなんぞや???
という方もおられるかと思いますので簡単に説明致しますと。。。。

鉄串に通した主に肉に岩塩を振り、炭火で焼いたBBQ♪
………簡単すぎますね。。。
でも、そういうシンプルな料理なんです(^^;

だからこそ、本場ブラジルでは肉の熟成にこだわったり、部位が細かく細かくわけられ、それぞれにプレミアムを持たせていたり、調理法があったりするのです。

カッティングにも技術や流派的なものがあると聞きます。現地では店も客も、かなりのこだわりが見られるらしい。

しかし。。。。
ホーチミンで牛肉はどうなんだろう。。

豚は素晴らしく美味しいし、鶏も扱いにくさはあるけど、味は良い。でも牛肉は。。。。少なくとも家庭用に売られてる牛肉は、かなりややこしい。

ベトナム料理として提供されてる場合には、それなりの手入れがされてることが多いのですが、同じ方法がシュラスコに合うかと言われると。。。。

ってことで興味津々。

ルールズ!

こちらのお店,一品料理もあるようで、まずはブッフェかどうかを確認されます。

他の多くのブッフェとは違い、こちらは着席しているところに、どんどこ色んなお肉や料理が運ばれてくるスタイルです。勧められるままにドンドコ貰ってしまっていると、お目当ての料理が食べられなくなったりするのでご注意を(笑)

で、表が緑、裏が赤色のコースターのような物を貰いまして。。。

th_IMG_7409.jpg

緑を上にしておくと「さーさー次の料理持ってこーい!」という意思表示で赤を上にしておくと、「ぐえっふ、ちょっと今はいいわ。。。」ということになるらしい。

けど、実際には赤にしててもガンガン持って来られたので、気持ちを強く持って要る要らない、量は殿くらいだけでいい!みたいなのは言ってください(笑)

で、聞く所に寄ると、真打ちピカーニャ(イチボ)が出てくるまでに色んな誘惑があるので(お腹がいっぱいにならないように)気をつけろ!ってことだったけど。。。

Sponsored Link*

食べ見ましたよ!

ど。。。どの肉も美味しい!!!(^^;
手羽は間接を外して食べ易くしており、ぷりっぷりの身がビョルン♪と外れてとろっとろ。

ハムやソーセージも上質でしたが、豚のリブに至っては、そもそも味の濃さが際立つ部位である上に、肉質がふわっふわ。。。いや、骨周りの肉がふわっふわって。。。。どんな手入れしてるんだ????(^^;

th_IMG_7433.jpg th_IMG_7434.jpg

んー、写真がショボクて申し訳ない。。。
牛肉の他の部位も出てくるのですが、個々の特製がシンプルな岩塩に引き出されていて実に実に実に素晴らしい!!!こんなにバリエーション豊かなお肉の数々を一度に食べたことは無かったし、その味の奥行きというか個性というか、際立つコントラストが美しい。。。

まさに美味。
ぶっちゃけ、もうちょっとおおざっぱな味を予想してました。

ブラジルに行ったことがある友人が同行していたのですが、本場ですら…いや、本場だからこそ、かな? シュラスコのグレードも色々あるようで、ずーっと噛み続けても噛み切れないようなチューイーなお肉を出すお店もあるようです。

それがここ、ホーチミンでは、出される料理にほぼハズレがなく(好みはあると思います)、ピカーニャに至っては、一切の追加調味料を要しませんでしたね。

赤身なのにフンワリと柔らかく、ジュワッとジューシーで赤身特有の旨味がもうタップリ。

肉の旨味は赤身にあり。脂は口当たりがよくなるけれど、私が「肉食べたい!」って思うときは、『赤身食べたい!』って時だわなー。なのでこの店、すごい満足度♪

これも逃さないで!

そうそう、オススメ食材がもう一つ。
焼きパイナップル♪

th_IMG_7435.jpg

これ、かなり最後の方にデザート的に出てくるんだけど、焼いてるとは言え、中はジューシー、フレッシュに保たれてるので、お肉分解酵素もまだまだ生きてるはず。

なので、もっと前に出してくれ、と願わずにはいられない(笑)
ま、そういうヨコシマな思い無くしても、単純に美味しいですよ、焼きパイナップル♪

南国ですから、これ、家でも安くできるんですが(笑)、そこはそれ、雰囲気というのもありますし、こちらのお店に来たらぜひぜひお試し下さい♪

私は待ちきれずに、「パイナップルまだ?」と聞いた挙げ句に、どのくらい欲しいかと聞かれて「丸ごとでも食べられる!」と言ってお店の人に笑われました(–)/  いや、でも食べれるもん。。。

【営業再開🎉】お高めイメージながらファンも多いらしい♪

2021年11月

こちら、昨日通りが勝ったら営業されてました♪
なかなか盛況な感じで(とはいいつつ、席間隔は空けてましたけど)無事に再開されてた様子。

どころか、知らない間に別店舗も出されてるんですね!知らなかった😅

なんか今晩は、ブラジルナイト的なイベントもあるようですよ。

本店は、2003年にオープンしたって話もすごいんですが(多分その頃、こちらのお店の料理ニーズ、そんなに広くなかったのではと推測)18年。この街で18年生き抜いてる飲食店ってすごいと思う。この規模で。

価格もねー、今もなかなかなお値段なので気軽にちょいちょい行くって感じじゃない。そしてそれは昔も同じ、というか、昔の方が食材の入手が困難だったと思われるので、そこまで値段も変わってないんじゃなかろうかと思うのですが…

すごい、ですね。
前回のレポ、2014年以降、そんなに何度も行っていないので、このお店のファン、みたいな大きな口は叩けませんが、すごいお店だとは思います。

久しぶりに行って見たいなー♪

お店情報

AU LAC DO BRAZIL I PASTEUR – HO CHI MINH CITY
238 Pasteur, Dist. 3
TEL (08) 3820 7157
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました