【これは使える・御用聞きJAPAN!】日本から何かを送って欲しい時にLINEで気軽に相談できちゃう?!これは便利で楽しそう!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンでこんな家具が買えます、目にできます ~ ZU studio

雑貨
Sponsored Link

家具付きのお部屋が多いホーチミンでは大きな家具は買いにくい、という日本人の方、多いと思いますが…

スポット的に「素敵な家具」があると、生活がグッっと嬉しくなりますよね。

 

 

ホーチミンで人気を博すあのカフェの向かい側に

 

在住者のみならず、ちょっと場所が分かりにくいにもか関わらず、旅行者さんにも人気のお店、

 

 

ZUZUさん。
市内では珍しい、フエ建築を移築してきたという家屋を利用しているカフェ、というだけでも特徴的ですが、置いてある雑貨の数々は、それぞれに「人の想い」を乗せたもの。

その想いの多くに私は賛同するし、それらを自然引き寄せつ店主の方のお人柄には、並々ならぬものを感じ、いつも敬意を抱いております。

そのZUZUさんの店内から中庭を臨んだその、向かい側に。。。

 

 

あれ。以前は会社があった気がしたけど、なんかできてる。
そう思ってお尋ねすると、ZUZUさんのパートナーさんであられる、フランスのデザイナーさんがスタジオを構えられたとのこと。

 

 

中庭を通ってそちらに向かい、今度はそちらの中からZUZUさんを見てみる。ふふふ。この中庭を通り切ったのは初めてかも。いつも眺めてるだけだったから。

 

 

なんというか…もう何十回も通ってるお店も、ちょっと見る角度を変えると、随分違って見るものですね。

今回はZU studioさんのご紹介記事なのですが、ZUstudioさんから眺めることで、濃い緑・静かなる佇まいのZUZUさんの魅力の一面を、新たに見つけられたような気がします。

 

 

シンプルで実用的且つ想いが伝わる素敵な家具たち

 

さて、スタジオ内に入りますと、こんな感じ。

 

 

落ち着いた応接セット的なものがあったり。。。
私的に気になったのはこのお勉強机。作業机?なんにしてもシンプルで使いやすそう。そしてテーブルの脚の部分などが非常に素敵。

私はデザインに関しては門外漢で何がどう良い、という説明はできませんが、「とても好き」。

 

 

ところでこちらのスタジオに並べられているものの多くは、ZUZUさんにも並べられてる、「あの」花瓶、というかフラワーポットというか、も、並べられてます。

 

 

美しいよね、これ。
私、これを大事に抱えて帰った日本からの旅行者さん、知ってる。海を渡っていった子もたくさんいるんだろうなぁ。

そして以下は、お店からご提供いただいたお写真です。このように作家さんの手のかかったものを、素人の私の写真だけでご紹介するのは失礼かも、と思い、お願いしたら、快く提供してくださいました。

 

 

Sponsored Link*

ZUなシェルフ

 

ZUZUさんにもいくつか置かれているのでご存知の方も多いかと思いますが、この作家さんの創られるもののなかでも特徴的な、動物を象ったシェルフ!!

ベトナムの古民家を利用したZUZUさんにも不思議と深く馴染んでいるので、うっかりすると、それが本来、ベトナム古民家にはなかったものであることを忘れて、言われるまで気づけなかったという人もいるくらい(笑)

スタジオに行くとまず目に入るし、より多くの種類の形があります。

 


※写真はZU studioさん提供

 

本来は曲線ばかりでできている生き物を直線で表しているのに、それであるとすぐにわかり、且つ温かみすら感じる佇まい。

シェルフの役割を果たすべく、ものを置くスペースも多くあるのにシンプルで、且つ、ものを置くことでそこに個性が生じ、自分の空間にあるべきものになってくれるシェルフのような気がします。

 


※写真はZU studioさん提供

 

上は鳥さん、下はカバさん、じゃないサイさんヽ(・∀・)ノ
このシンプルな直線の組み合わせで曲線から成る「あの動物だ」というのがすぐにわかるのは、結構すごいことだと思う。しかもごく自然にそれがスッと頭に浮かぶんですよね。

 


※写真はZU studioさん提供

 

そういえば私、木材で作られているので何となくお部屋、リヴィングに置くものという認識があり、そこから本棚的なことしか用途が浮かんでいなかったのですが…

 


※写真はZU studioさん提供

 

シューラックという手もあったか!!
そうか、荷重のマックス値を超えないのだったら、何を置いてもいいんですものね。まぁそれをいうと一般的な本棚にも、何を置いてもいいわけですが。。。

なんというか、使う側のイマジネーションを刺激してくれるような。そしてそれを心広く受け入れてくれる優しさも感じるこちらのシェルフ。やっぱり素敵やー。

デザインとしては完成してからもう長いかと思うのですが、制作に関しての注文を受けてくれる職人さんがこの度見つかったということで、販売の運びになったようです。

例えば工業製品ならば、ガンガン受けてくれるところもあると思うのですが、このように正確さと緻密さと、この作品の意味を探りつつ小ロットで手がけてくれる職人さんがいてくれるのが、ベトナムの良いところでもありますよね。

もちろん他の国でも見つかった可能性はあるわけですが…

 

 

私がZUZUさん、ZU studioさんに敬意を持つ理由

 

ZUZUさんが元来大事にされている、と私が想像する、

「自分たちが住む愛すべきこの地・良きベトナムを、ベトナムの人以外に伝える」

ということを、提供者や作者さんのアインティティを通して具現化されているこの仕事は、なんというか。。。素晴らしいと思うのですよ。

当のベトナムの方達からの発信ももちろん有用ですが、在越外国人から見たベトナム、そして自分たちがこの国に住む中でできること、というものの中には、新しく見つけられるベトナムの魅力もあると思うのです。

もしくは対価の再評価。ベトナムの方の中には控えめすぎるというか、「あんたこれ日本やったらすごい価値やで!!」というのを知らずに過ごしている方も多く、それらはアピールされることもないので目に立つことも少なかったり。

そういうものを、1つ1つ引き寄せて売られているのがZUZUさん。戦略的だったり、血眼になってそれらを探した結果ではなく、自然と寄り集まってくるのがあのお店の不思議な魅力の1つ。

そしてベトナム魅力をアートな家具、という形に翻訳してくれてるのが、ZUさんが提供されてる家具じゃないかなぁ、と感じるのです。

ベトナムの方、外国の方、皆さんに愛されるわけですよねー。
ZUZUさんに行かれる方は多く、すでにZUさんをご案内された方もいらっしゃると思いますが、本当に心のこもったスタジオなので、まだ行かれていない方はぜひ、ご覧になって見てくださいね。

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

お店情報

ZU studio
48A Tran Ngoc Dien Q2
www.zustudio.com

※地図はZUZUさんのものになっていますが同じ場所です

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました