一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンの「東京靴流通センター」?!気になったので見に行ってきたよ! ~ Vina Giai

雑貨
Sponsored Link

自分的に、ホーチミンではなかなか靴を買いにくい。ミュール系はサイズがなくて、シューズ系には興味がない。今も実は手持ちの靴がほとんどなくて…?

どう見ても東京靴流通センター

以前から気になってはいたんです。
でもどうしてもインスタなんかで紹介されてる、ちょっとオシャレそうなところを優先しちゃって、でもせっかく気に入ったものはあってもサイズがなくて買えないまま。。。

もうかれこれ最近は5件くらい違うお店に行ったんだけど、全滅。

だから仕方なく、って言ったら申し訳ないけど、気になってたこちらにやっと足を運んでみた。

ね?色気ないでしょwww
まさに、東京靴流通センター。色気ない。オシャレな靴を買うなら、もちょっと素敵なとこの方がいいよね。

でももう私の履ける靴、今家にはほとんどなくなってて。特に、人様にお会いするための靴なんて皆無に等しく、なんだかんだごまかしながら過ごし続けること、もう数ヶ月 ( ꒪⌓꒪) 

中はどんな?

そのままです。
中も外から見た印象そのまんま。

しかもスペース空きすぎ。その気になってがっつり陳列した時の6割くらいの量かしら?

でも置いてるのは、女性のパンプス、男性の革靴、シューズ、少しのサンダル。ミュール類はかなり少なめだったかな。

お、同じデザインのものでもいいから、もうちょっと棚、埋めたらいいのになー😅

ただ、別にうるさい店員さんがくっついてくることもなく、非常にみやすかったです。

Sponsored Link*

こまめに見にいけば好みのものに出会えるかも

ピンヒールは今の自分には必要ないので、そもそも興味を向けないってのはあるけど、お仕事やファッションでお好きな方にはそれなりに異種があったかも。

女性のこの手の靴やパンプスは、セカンド主力って感じかな。同じデザインのサイズ違いとかがあまり展示されてない分、バリエーションをパッと見てとるには簡潔、かな。

シューズ系はちょっと変わったデザインのものとかあって面白かったかも。でもかなり少なめ比率のラインナップ。

女性の靴は500k〜700k前後のものが多くて、シューズも同じくらいかな?全部の値段を逐一見たわけじゃないけど。

そして男性の革靴(もしくは革靴ちっくなデザイン)のものは値段も見てこなかった。旦那さん履かないから、こういうの😅

なので私も見慣れなくて、これがどの程度のものかとか、履き心地とか耐久性とか全くわからないんだけど、例えば、急なお呼ばれやパーティで間に合わせに何か欲しい!みたいな時には便利かも(^・^)

数少ないミュールの中で

で、今回買ったのはこの何の変哲も無い日常のミュール。面白くも何とも無いよね。でもその「なんともない靴」すら最近はサイズ的にとか色味的に問題があるものばかりで買えなかったので…(ノ_・。)

とりあえず、1速確保。
380kくらいだったし、普段ばきにはあり(๑•̀‧̫•́๑)

もうこの際色々文句言ってられない。
買える靴があってくれたら御の字って状態。だから「見て見て素敵でしょー!」ってな情報じゃ無いのですが、

「とにかく、可能性のあるところはとにかく当たりたい」

って方のために。
備忘録(๑•̀‧̫•́๑)

 

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Vina Giai
182 Ly Chinh Thang, Q3
Time : 08:00 – 20:00

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました