ちぇりの Dalat & Phu Quocガイド、できました。ブログには非掲載の書き下ろし多数!ほとんど無料!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンから安く車移動での旅をしたい時の予約がこれでグッと便利に!~ Vexera

ちぇり事・イベント等
Sponsored Link

どこかに行きたい!!と思っても、そんなにガッツリ予算を使えるわけでもなくて、でも市内での食事や宿泊よりも、もうちょっと旅行らしいことをしたくって。

そんな時には、このサイトを使うと、お安い交通う手段がグッと身近になっちゃうかも!

最初にご注意を

英語で予約はできますがベトナム語での連絡があります

英語で予約できるのは大変魅力ですが、直前のピックアップの連絡などはベトナム語出来ます。

確認事項は場所と時間なので、特に変更がないときは、その住所と時間を繰り返せばOKでしょうし、向こうが何か変更があればそれを伝えてくるだけかと思いますが、それすらも、

「ベトナム語で連絡きたらパニックやわ!!」

という方にはあまりオススメしません。


連絡手段が確保できる代理店さんなどにお願いするのが懸命かと思いますが、なんとかなる!という度胸をお持ちの人は、ご自身の責任においてご活用ください。

ちなみにアプリにメッセージをやりとりする機能があるよううなので、時間がある時はそこで英語で確認できるかもしれません。

提供サービスにはムラがあります

このサイトで予約した車に家人が何度も乗ってますし、私もムイネーとの往復をしました。

が。

このサイトは複数の車両運行会社と連携している予約ポータルサイトです。一律のサービスは求められませんし、同じようなスタイルのリムジンなどを過去に使った感想から言うと…

ドライバーさん・車体に当たり外れがあります。
私も何度かひやっとする場面に遭遇したことがありますし、残念なドライバーさんの場合は、神経すり減りすぎて、到着地についたらグッタリということも。

もちろん良い運転手さんの事の方が多いのですが、特にお子様連れの場合や長時間のお車移動があまり得意でない方などは、よくよくご検討の上ご利用ください。

中長距離バス・リムジンを手配するなら!

旦那さんが活用してるんですが、つい先日わたしもこちらで予約したリムジンで旅行してきました。詳しく教えてもらったら、なにこれ、超便利じゃん?!

中・長距離リムジンやバスの予約サイト。
いろんなところに走ってるいろんな会社の情報を集めたポータルサイトで、かなり多様なちょい数の中から希望の便を選べそう。

ちなみに上の画像に貼ってるリンクはPC版なのですが、アプリもあります。アプリとPCブラウザの画面の印象も違和感なく合致してるのもセンスいいなーと思ったり。

ちなみにアプリはこちら。
Appleと…

Google

アプリの方が機動性高いと思うので、アプリで説明していきますね。ブラウザでもかなり近い状態なのでわかりやすいかと思います。

こんな感じでバスを探せます!

メニューの【Search Busses】 ってところをタップするとこんな画面になります。


スタートポイント・行き先(Where to?) をタップすると、それぞれを選ぶプルダウンが。

日にちを選ぶ画面は、こんな感じ。なにこの各日の下にある小さな数字は、と思ったら、これ旧暦なんだそう。

アジアにあって日本人が気になさすぎなんだけど、旧暦を日常に当たり前に組み込んで生活されてる方の方がアジアは多いんちゃうかな。。。でもわたしも最初この数字が何かわかりませんでした。旦那さんに教えてもらった(^^)ゞ

で、このピックアップポイントと行き先、日にちで絞り込んだらこういう画面になり、情報右側にある「Filter」を押すと…

めっちゃいろんな絞り込み項目が出てきます。今回は、ダラットに行く仮定で、シートチケットがオンラインで撮れるもの・AC Sleeper (多分フルフラットタイプか個室?)のものを選んでみました。

すると出てくる出てくる。いろんな会社のいろんな時間帯のバス!当然タイプもいろいろですが…


上の左画面でいうと、矢印のところに、バス内には何席あるのか+トイレがあるかないかが記されている模様。

そして丸で囲んだ下部の数字が、残席数。とりあえずわかりにくかったタップしてみると(それだけではオーダーしたことにならない)座席の様子を図で見ることができます。

別のバスを見て見ると…?

座席の様子、違いますよね。
これで少し、イメージしやすくなるのではないかと。詳しくは、各社のHPを訪ねるなどすると、さらに詳しくわかるかと思います。

わたしもまだ自分で頼んだことはないので今回のオーダーシミュレーションはここまで。

アプリはこんな感じです 

アプリを落として開いたら、まずは英語かベトナム語を選ぶ画面。ありがたいな。

で、わたしはもちろん英語を選び(ベトナム語がおできになる方はベトナム語で)、下にあるTiep Tuc (続ける)という青いボタンを。

次からは会社の紹介というか、アプリの紹介というか。

希望のバスがちゃっちゃと選べて比較もできるで。
席も選べるし、レビューやレイティングもできるんやで?とのこと。


よりお安い金額を心がけてて、オフラインチケット(オフラインでも再生・認証可能なチケット)もあるし、色々プロモーションも考えてますねん、と。


ピックアップポイントとかドロップポイントを簡単に割り出せるように、このアプリを使う時は位置情報、活用できるようにしといてなと。

これは登録途中で「位置情報使ってもいい?」って聞いてきた上で3択くらいが出てくるので任意ものを選んでください。

 

登録してメンバーになってくれたら、色々ええことあるんでよろしくな、と。

すでに登録している人は下部にある【Sign In】、登録する人は【Sign Up】、いやそんなんせんで単発で使うわ、という方はその下にある Skip で次の画面に。

Sponsored Link*

登録画面

認証

って、ベトナム語に戻っとるやないかーい!!(笑)
でもま、後でまた設定できるのでこのまま進みましょう。

右下のところをタップすると上の部分が個人情報を入れるメニューになります。


国番号はベトナムで設定されているかと思うので、それに続く番号を入れてもらい、Tiep Tuc。

 

そしたらOTP(One Time Password)が、登録した電話番号にSNSで送られてくるので待ちます。数十秒。

わたしはメッセージが送られてきたら通知が見える設定にしているので以下のような画面になってますが、その設定をしていない人は、SMS に届いたものを確認してください。

んでそれを入力して、Tiep tuc♪ うん、この単語はもう覚えてたなw

上の画面、右下に赤い文字でカウントダウンがされてます。その時間内にこのパスワードを入力しないと無効になるので、万が一そうなった時には再送信してもらえるので、出てきたそれらしきメッセージをタップして新しいパスワードを送ってもらってください。

個人情報入力・バグあり(2021年5月2日時点)

※アンドロイド版ではこのトラブルはなかったというレポートをいただきました

というわけで、やっと個人情報登録。
下の画面、赤いところに名前を入れて、電話番号はすでに自動で表示されてます。

その下はお誕生日、なんですが…カレンダーマークのところをタップするとですね?

まあ誕生日を選んでください画面が出てくるんですよ。そしてここで正しい誕生日を選んでも…例えば19日で選んでも、

Xongで決定した後下の画面に戻った時に、なぜか1日前の18日になってしまうバグ…?(・∀・;

バスに乗るときにパスポートなどは必要ないので、ここで間違ってても大きな問題にはならないと思うのですが、登録する数字を合わせるか、最終の数字を合わせるか…

ひとまずわたしは最終登録画面が正確な19日になるように20日で登録しましたw なにこのバグw ちなみにiOsです。Googleの方は無事かもしれない。ここ、確認できてません。

んでその下のNamとNu は性別ね。男性はNam。女性はNu。んで、その下に出てくる確定ボタンを押すと完了。

ところで言語切り替えどうなった?

※アンドロイド版ではこのトラブルはなかったというレポートをいただきました

ここまでやるとですね、画面右下の」Accountというメニューを開くと、こんな画面が出てきます。黄色い枠のとこに名前が入ってて…

Cai Dat。この雪の結晶マークにも見える歯車マークをタップすると…?

ここですな。Ngon Nguって書いてあるとこの右。今はTien Viet(ベトナム語)になってますのでタップすると、めっちゃ下の方に小さく切り替えがでてきます。

なんでこんなに小さいねんw
まあええなけど。ここでEnglish選んだら切り替わります。以上。

ってか最初に英語選んだのは何やってんな。認証前の部分とその後の部分に言語の切り替えが連動されてないんかな。まあベトナム語でわかるようになれやと言われたら、ごもっともなんですけど(。-_-。)

ちょっぴりTIPS

ところで英語サイトだと、ピックアップポイント・ドロップポイントがかなり制限されるのですが、場合によっては融通を利かせてくれる事もあるようです。

というのが先日、最寄りポイントからタクシーに乗り換え、目的のホテルに移動したのですが、到着時になんと、自分たちが乗ってたバスがそのままやってきたという。同乗者の方が同じホテルにお泊まりだったようで(・∀・;

もちろんそれは車の移動守備範囲内であったら、の話なので、確実に要望が通るわけではないと思うのですが、伝えて見てトライする価値はあると思います。もしくは、「ここが希望なんだけど、一番近いところで拾って欲しい」的なことを伝えて見るとか。

実は旅先からの帰りも、プルダウンの中にあったピックアップポイントはちょっと離れてて、界隈では有名なところで最終行程を楽しんでたので、そこにきてもらえませんか?と駄目元で聞いて見たら、

「あ、いいっすよ」

とあっさり承諾。荷物を持って無駄な動きをせずに済んだという例も。まあ狭い旅行地だったからかなった事で、大きなところでマイナーな場所だと難しいかと思いますが、

国内旅の選択肢、増やしませんか

というわけで、ざっくりご紹介しました。
この連休時はちょっとばっかし、またザワザワした感がありましたが、落ち着いたら国内旅行は可能なベトナム。

冒頭にお伝えしたように、バスやリムジンを使う際には多少のリスクも伴うので、あくまで自己判断でお願いしないといけないのですが、上手に使えばとっても安いし、行動範囲も広がります。

よかったらぜひ楽しんで見てくださいね。


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

アプリ情報

Apple

Google

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました