一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンの穴場的扱いにしちゃいけなさそうだけど穴場カフェ ~ TWG

カフェ
Sponsored Link

言わずと知れた、TWG。その会社のあり方には賛否両論ありますし、味的な傾向にもいろいろですが、まぁブランドとしては成功している。

そんなお店がホーチミンにできてかなり経つけど初めて行った。そして知った、意外な穴場要素とは…?

 

 

街中ランドマークのビルの中

 

ご存知、ホーチミンの高島屋さんの中にあります。多分ホーチミンではまだ数カ所しかないうちの1件。でもバンコクに行ったことがある方はご存知かと思いますが。。。

バンコクにはアホほどあるよね(´Д` )

ぱっと見、ゴージャスなんだけど、ショッピングモールの通路スペースなんかに構えてることが多くて、あのロケーションでかなりそのグレードを安く見せてる気もしないではない。お店はキンキラキンなんだけど。

で、自分的にはそこまで店舗・味共に魅力を感じてなかったから、こんな時期になるまで行ってなかったのですが、先日、仲良しのお友達と、行ってみるか!というお話に。

 

 

はい、きらびやかー。高島屋さん2階の、Nam Ky通り側の角を目指してください。それがどっちかわかんなかったら、角っこを4つ回るうちにどっかで見つかります( ・`ω・´)b(原始的)

私が見てきた店舗の中では結構作り込んでる感じだし、物販の食器やその他が意外と良かった。あんまりバシバシ写真撮る感じじゃなかったから控えたけど、眺めに行くだけでもいい感じです。

 

 

テーブルセットにはがっつりロゴが。ドヤ感すごい。

 

 

というわけで、ここまではゴージャス気分だったのですが…

 

 

メニューは多いがメニュー(物理)が残念

 

こんだけの豪華な雰囲気を醸しておりながら、出されたメニューでずっこけた。いや、内容はすごい量で、ゴージャスといえばゴージャスなんですが…

 

 

こんな粗末なメニューを出す店、ローカルでも少ないぞ。。。これなら紙切れ一枚でもシャンとした素材のものを出す方が良い。

もっと小さく予算が厳しいであろうローカルのお店でも、実に美しい装丁のメニューを作っているところが多い中で、ここ、ナメくさっとるな。

もてなすべき客人を連れてった時にこんなの出されたら、私ならお連れした人に謝りますね。そしてそういう場面って謝っても相手が気にしないと言ってくれても、印象には残るんですよ。

でも今回は気の置けない友達だったので、助かりました。むしろこういう資料が得られて良かったです。ありがたや。でも大切な人は連れていかないだろうなぁ。

それにしても…これ、1杯20kの安コーヒー出すところなら文句言わんが、とても150k前後の「お紅茶」が主力のお店とは思えませんな。マネジメントが現場を見ていないんだろうなぁ…勿体無い。

高級路線を打ち出しているだけに、落胆度が大きいですね。内容は、流石の品揃えと思うんですが、お店の姿勢が見えた気がして、勿体無かった。。。

 

 

が、せっかく一度は座ったので、いただくことに。なんかケーキセットとか、あとお食事とかもあるようですね。高かったけど。

 

 

ひとまずこの日は食事後だったので、紅茶をいただくことに。と言いつつ、ケーキも頂戴したんですが(・ω・)ノ

 

 

お紅茶頂戴

 

凄まじい数の中から、もうこれ目をつぶってポイっと指差した物、もらったらいいんじゃない?という捨て鉢な空気が流れる中、なんとか選んでいただいてみると…?

 

 

はい、もうこれは美味しいですよ。もちろん選んだ茶葉によりけり、人の好みによりけりですが、美味しいです。でも値段はなかなかでもシェアできる雰囲気ではありません。

これ、どんな風にサーヴされる?と聞いたら「ポットだけどちょっとだけ」と言われたので、暗に、2人いるなら2つ頼んでね的な空気。いえ、これは勝手に私がそう受け取っただけですけどね。

 

例えば、

 

 

こちらのカフェだと、使ってる茶葉は同じくTWGの茶葉なんですが、紅茶1オーダーで、2人でも飲みきれないくらい出てくることを思うと。。。

いやいや、それはお店の格や質にもよるから比較してはいけないよね。こんなきらびやかなお店なんだもの、場所代場所代。メニューボロボロだったけど。

 

 

Sponsored Link*

スイーツがなかなかヘヴィで美味しいです

 

さて、アフタヌーンティをするほどお腹に余裕はなかったのですが、1個くらいケーキを頼んでシェアしましょう!と言ってもらったので頼んで見た。チーズケーキ。

 

 

あら、想像したのと違うのが出てきた。レアチーズケーキ???と思いきや…?

それともなんかちょっと違う。まぁ食べやすいようにちょっと解体させてもらって。。。

 

 

装飾は細やかで可愛いですね♪
カロリーは間違いなく可愛くなさそうだけど、それが魅惑的だから困る。。。

で、食べて見ました。

 

 

うお。。。なんだこれ。。。美味しいんだけど、ババロアとかとも違うテクスチャー。ねっとりずっしり重いクリーム。ホワイトチョコベースにも感じるが、チーズの酸味もそこにある。

もうね、自分の口の程度が知れるのですが、クリームチーズにミルキー(練乳とか?)と粉砂糖と、ビーターでひたすらスリスリ混ぜてるような味とテクスチャー。

美味しいんです。美味しいんですが、相当ヘヴィ。これはもうブランチがわりに食べにくるとかにして、食事の後に、というのは考えないほうが無難かも。そっちの方が美味し食べれそうですし。

しかしこの日、アフタヌーンティを楽しんでおられる方はそこそこいたな。そういえば最近、ここに行きたいというリクエストももらったことが数回あるし、結構人気のスポットなのか。

 

 

まさかのこんな使い方

 

で、ですね、私自身があまりノリノリでなかったこともあるし、そもそもベトナムのものでもないので、旅行者の方には積極的には、このお店のことをお伝えしてなかったのですが…

 

 

窓際に座ると、この交差点の様子がみれる( ・`ω・´)b

ええ、在住者には見慣れた光景。なんならこの交差点のど真ん中をバイクに乗って走り抜ける方もおられましょうし、車に乗ってたら日常茶飯事。ですが。。。

これ、やっぱり名物でしょ!ホーチミンの!!(笑)

 

 

最近でこそ、信号を備えた交差点が増えたので整然としているところもありますが、まぁここの交差点にも信号はありまして(笑)、あってもこんな感じなので。。。(笑)

でもこれもあと何年続くやら。そういえばこちらに来たばかりの頃、2階や3階がある交差点に面したカフェから、こうして眺めてたなー、半日くらい…とかいうのどかな記憶を思い出してしまいましたw

このカフェのロケーションは、このワチャワチャ・ホーチミンを楽しめるところ。またこれがゴージャスなカフェから眺めるというギャップがおもろいw

これはある意味、ホーチミンに来たら訪れたい場所、の要素となるやもしれず。ちょっとばかしお高くても、美味しいお茶とスイーツがあって、ホーチミンの風情を眺められるなら、アリなんじゃないか。

まぁそこの頃合いは人それぞれの価値観ですが、こんなところもありますよってことでご報告でした(^・^)

 

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

お店情報

TWG Tea Salon & Boutique
119 Le Loi Q1
Time : 09:00 – 22:00

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました