一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

Tuk Tuk 〜 カフェかと思ったらタイ料理!

Sponsored Link

もう行かれてる方もあるかと思われますが、タイ料理のお店。
これ、外観どー見てもカフェにしか見えなかったのですが、よくよく
見ると、タイ料理レストランだと書いてある。へーーー。
th_IMG_2145_201408312232355e8.jpg
店内に入ると、今回は1階の席に通されたので上の様子は解りませんが、
大変お洒落でシックなカフェ風。既に女子のアンテナにはバンバン引っかかってるのか
店内、女性客が多かったですね。今回は連休さなかと言う事もあってかロカール率高し。
th_IMG_2154.jpg th_IMG_2156.jpg
メニューは確かにたい料理ですが、突飛な物は少なく、日本人も良く知る
赤・黄・緑のカレーやらトムヤムクンやら。デザートもド定番な感じ。
th_IMG_2148.jpg th_IMG_2147.jpg
th_IMG_2149.jpg th_IMG_2150_20140831223241685.jpg
ま、いいよね。
そんなにタイ料理ばかり食い上げるわけじゃないので、たまにタイ料理食べたいなー
ってのは、イコール、代表的なグリーンカレー食べたいなーだったり、トムヤムクン
食べたいなーだったりすることが多い訳だし。プーパッポン食いてー!っとサラッと
出てくる人は、結構タイ料理通な気がする。
ってことで、ベーシックなオーダーです。
トムヤムクンにグリーンカレーにパッタイ♪
th_IMG_2159.jpg
カレーにはご飯が付いて来ないので、食べたい人は別注文で。
スティームライスかスティッキーライス。今回はスティームライスを頼んだので
スティッキーライスが日本的なお米の事なのか餅米なのかはちょっと不明。
これ、お店によって違ったりしますよね(^^;
th_IMG_2160_2014083122332577e.jpg th_IMG_2161.jpg
トムヤムクンはベトナム仕様でかなりマイルド。酸っぱ辛いけどココナツミルクが
タップリ使われてて甘みすら感じるタイプ。海老、7〜8尾は入ってたかな?
お出汁も良く出てたし、辛い物が苦手、と言う人でも行けるんちゃうか?という
程度の刺激。味は良し。辛さが足りないと言う人は卓上の据え付け調味料で調整されたし。
th_IMG_2158.jpg
タイだとこれ、砂糖に酢、チリが三種の神器となるわけですが、なぜかここでは
砂糖とチリパウダー、酢漬けのチリにニョクマムとなってました。日本のベトナム
料理屋さんでは、関税の関係かニョクマムがすごく高くてコストがかかるため、
タイのナンプラーで代用している事が多いと言う話を聞いた事がありますが、
ベトナムのタイ料理屋さんではナンプラーより、そりゃ自国のニョクマムの方が安い
わけで、なんか色々交錯してるなーと思ってみたり(笑)
わたくし的にはあまり気にならないのですが、基本ニョクマムとナンプラーは
同じカテゴリーで語られがちな物の、やっぱり別もの。拘る人は、そこが本物で
ないということでお店の評価を下げる方もおられるとかおられないとか。ま、
結果の味がオーライだったらえーじゃん、と思うんですけどね(^^;
th_IMG_2163.jpg th_IMG_2164.jpg
そうそう、ここのお店で(お?)と思ったのは食器類がすごくしっかりしたものだったこと。
真鍮なはずはないけれど(笑)、すごくズッシリしたスプーンといい、カレーをサーヴする
木製のレードルといい、店内のお洒落さと負けないくらいに拘ってるなと。
あ、上写真右のグリーンピースみたいな奴、グリーンカレーに入ってたんですが、
噛むとプチッと心地いいけど、中が苦ーいの(´Д` ) 苦くて下が麻痺する、とかいう
ほどじゃないけど、おいちくなかった。。。。その苦みはカレー内には出ていないし
その苦みがカレーと合わさった時になんか奏でるのかと思ったら苦さで演奏中断に
なるし、コイツの存在理由が今一つわからなかったんですが、お気をつけ下さい。
ま、話の種にお一つくらい試してみるのは悪くないと思いますが。。。(笑)
あ、グリーンカレーもそんなに辛くなかったです。
味は良し。定番のグリーンカーレペーストを使えば出せる味ではありますが、
(タイ製のカレーペースト、良く出来てるよね!)ま、美味しかった。
パッタイもボチボチ。これは量がかなり少なかったけど(^^;
デザートには餅米とマンゴー、アイスの組み合わせと、タピオカのチェー。
タイのド定番ですが、安定の美味しさ。
th_IMG_2166.jpg th_IMG_2168.jpg
想像通りの味ですわね。
え?なんか、美味しいと言ってる割りにはテンションが低い?
うん、そうなんです。美味しさが「ぼちぼち」だったというのもありますが、
単価が高い(´Д` )
1品平均が100kドン前後。しかもパッタイに至っては1品では足りんだろう、と。
カレーもライスが要るだろう、と。そして飲み物も要るよね、と。となると、
今回は二人でカレー2品、ご飯1、少ないパッタイ1、デザート2、飲み物3。
特に豪華でもなければ大量でもないカフェランチ。これで3500円くらいだった。
高けぇ。。。
まー通りが通りですからねー。相場と言えば相場なんでしょうけど、

とかだと、メインに野菜、もう一品、そしてご飯も付いて80kドンですからね。
ランチだったら。対してこちら、ぼちぼちな美味しさでご飯別だわなんだわで
ドリンク割り引いても300kドン。それだけの価値があるかと言われると。。。
コストパフォーマンス的にちょっとご不満(^^;
それだけ出したら結構もっと美味しかったりボリュームあるもん、余裕で食えるぞ。
ケチケチすんなよ、気にすんな!という方には、まぁ悪い味じゃないと思います。
が、この割高感なら別にお金使いたいなーと思う人のコスパ感は多分は低く、
そこに対して求める味としては、もちょっとなんか決め手がほしいなーと言う所。
ただま、この界隈にタイ料理が少ないのは確かで、手軽さとこぎれいさ、
お洒落さがあるので、デートとか女子ランチに使う店としての環境代、と
思うなら、もちょっとコスパ上がるのかもね。
そもそも物価の高いエリアにあるお店だから、コスパは度外視前提でいくべきかな。
ところで、会計の際に請求書と一緒に名刺が挟まれてくる事があると思うんですが、
関連会社の名刺も一緒に挟まれてくる事ありますよね。ここもそう言う事をしていて
見てみたらビックリ。
・Khoi Thom という3区のメキシカンレストラン
・Blanchy Street というハイバーチュンの創作和食
・Au Parc という1区のカフェ
・Hoa Tuc 言わずと知れたた外国人向けベトナム料理
・Propaganda 大聖堂近くの創作ベトナミーズ
・The refinery Hoa Tuc と同じ旧アヘン工場跡地ヘムの有名カフェ
・Saigon Cooking Class
などなど、超有名どころの名刺がズラーリ(^^;
これ、全部関連の店?と聞いたらそうだと言っていたけど、経営者が同じ、
とかいう関連性なのか、何となく仲が良いグループ付き合いしているお店、
と言う意味なのかまではちょっと不明。
でもこのお店でPRしてるくらいだからそれなりの繋がりはあるんだろうなー。
すげーな。ガイドブックに載ってるお店が殆どじゃねーかw
そして何処も割と結構高価格帯で勝負しているところだね(^^;
ってなわけで、オサレカフェ飯レポでした。
うん、解ってる。感動が小さかったときの書き方が露骨だよね。
すんません。。。(笑)
th_IMG_2178.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

  1. ひやささ より:

    コメント入れたと思ったら反映されてないので再チャレンジ。
    こんなテンション低めw のレポも大事です。
    参考にさせていただきます(笑

  2. ちぇり より:

    はい、ちゃんと反映されました♪
    システムの不都合かしら。お手数かけました(^^;
    ね。低いでしょ。別に言葉で難点を書かなくても、おススメかどうかは
    文体見ればすぐに解る、と知人友人に言われます。どうやら表情とか
    喋るテンションもおなじらしくて、うまいともまずいとも言わなくても、
    一緒に居たらすぐにどっちかわかるらしいです。脳内ダダ漏れ。。。(苦笑)
    それでもご活用頂けるなら、本望です(笑)

タイトルとURLをコピーしました