ちぇりまっぷ・有料会員限定記事続々投稿中! ホーチミン・トリックアートの楽しみ方!/ メキシコ料理店攻略方 / ちぇり特製幅広麺の簡単レシピ等!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンの人気カジュアルステーキの新店はゴージャスだぞ! ~ Topping Beef Nguyen Thi Minh Khai

グリーンをあしらった入り口ステーキ・焼肉・BBQ
Sponsored Link

本店は隠れ家的な雰囲気が魅力でしたが、あれよあれよと言うまに人気店となり、この度はついに3店舗目!

内容は変わらずカジュアルなのに、お店がとってもいい感じぃ!!

みんな知っててみんな待ってた

3区、Nguyen Thi Minh Khaiと、Nam Ky Khoi Nghiaの交差点のところにあったRUNAM Bistroが閉店となり、その跡地にできたこちらの店舗。

結構大きく、元のRUNAMの地名度もあって、「Topping Beefになるみたいねー!」と言う会話は随所でなされていたと記憶。

しかし、工事期間が長かったwww 「なるみたいねー」と言う話が「一体いつまで工事しとんねーん!(笑)」と言う笑い話に変わり始めた頃、突然のオープンwww

味のほどはすでにご存知の方も多いと思う。

あくまでカジュアル路線、価格的には、日本のファミレスでちょっと良いセットを食べるくらいだ。

 

味はその価格に対してコスパは良いと思うが、もちろん、一人予算が1,000k(5千円)もするようなお店のものとは別物。ではあるけど、それが良い時もありますよね。気軽にお肉を食べたい時♪

ならば改めて紹介する必要はないではないか、と思うなかれ。

印象的な外観

こちら、お店のしつらえが素晴らしいのですっ。

Woodenな感じがステーキハウスの演出を。その周りにあしらったグリーンはこれ、リアルもんです。造花じゃなかった。。。

もともとかなり広い敷地だなーとは思ってましたが、外観はこんな感じ。お店に入ると、正面には二階に続く階段。

ドアあの裏側にまで気を使われているご様子。素敵な空間だわ。

広々と見通しの良い店内

さて、店内へと帆を進めると、

ロングテーブルのスペースがまず右手にあって、正面は、スコーンと抜けるこんな感じ。

この写真は閉店間際、お客さんが引いてから撮ったものなのでがラーンとしてましたがあ、20時以降はほぼ満席で盛況でしたよ。

窓を大きく取っているので、外からも中の賑わいが窺い知れるのですが、内側から通りの様子が見えるのもまた良し。

往来の多い通りなので、活気を、店内にも感じさせてくれるかもしれませんね。

右側の壁際にはソファシート。テーブルを自在につなげて、10数名のパーティなんかにも対応しているようでした。

このお席なら、小さなお子さんがいる時も、休んでもらいやすいかもしれませんね(^・^)

グリーンと木目の感じがとても落ち着いた感じを生んでいるのと対比する様に、見通しが良く広々とした空間が広がるバランスは、ちょっとこれまで他には見られなかった様なデザイン。

ストラクチャ的にはファミレス的な感じもあるのですが、アイテムの一つ一つがああまり安っぽい感じを感じさせず、ファミレスよりは上等な感じ。でも高級店の様な堅苦しさがない。

ちょうど、いい感じ。

メニューは他店とあまり変わらず

3店舗同時に見比べてるわけじゃないし、Topping Beef さんに行くのも久しぶりだったので、もしかしたら違うところもあるかもですが、基本的には近しいと思います。

ちょっとだけ食べたい時でも、150g / 150kというお手軽価格のものもあります。トマホークは要予約。

あれこれ食べたたいと思う時には、コンボを活用するのもあり。

パスタなんかもお手軽価格であるので、1ステーキ+1パスタをシェアする、なんて食べ方もできるのがいいところ。

その他のメインとしては、貝柱のソテーやラム、ビールのお供に良さそうなソーセージの盛り合わせなど。サーモン料理もいくつかある様ですね。

安いラインナップのワインがあるのも魅力。まぁごっつい美味しいかというのは置いといて、ちょいと飲みたいなーと思うこと、ありますもんね。

グラスは、65kから。安っ。

余ったら持って帰らせてもらえるので、この価格ならとっととボトルを頼むのが吉かもしれません。というか、そうしました。飲みきれなかったので持ち帰って、今そのボトルを横にこれ書いてますw

ノンアルドリンクも充実してるので飲まない方もご安心を。
ベトナムは、ワインはハードリカーを飲む人口が、最近こそ増えてきている様ではありますが、まだまだなところがあるので、飲まない人にも優しいのがいいですよね♪

お食事開始

テーブルセッティング

私たちがが行った時は混み合った直後だったのか、まだテーブルセッティングができていなかったのですが、そういう場合にはカトラリーをこんなスタイルで置いてしのいでいる様でした。

長い時間、空いている席には一人分ずつのセッティングがされていたので、混雑時とアイドリングタイムがある場合のセッティング、2種類上がるのかもしれません。

備えあれば憂いなし。器あるところに幸運は降りてくる。
混雑に対応できるすべを持ってこそ、商売繁盛につながるのかもしれませんね。

ワインのサーブは…頑張ってます

ボトルでサーブしてもらったので、当然抜栓なども頑張ってくれてたんですが、割りに冷えてたボトルをさらに冷やそうとしてくれてましたw

ま、そんな高いものでもなく、温度の緩みでの開きが大きいとかいう様なものでもなかったので、ある程度スッキリした温度にしようとしてくれてたのかもしれませんが…

自分たちがボトルを外に出していると戻され、出していると戻され、を繰り返すなどwww

笑っっちゃいけない。ここまでに、なったんですよ。私がホーチミンに越して来た頃なんて、若い人がワイン、なんて、本当に一部の限られた形だけでしたもの。

それが割とあちこちのテーブルで開けられてたし、若いスタッフさんたちがボトルをさばけるまでになっている。

お母ちゃんは、感慨深い目で見守りましたよ(*´ω`)

US Tenderloin 150g

ステーキは、US Tenderloinの150g、295k。1,350円くらい。プレゼンテーションは以下の通り。

ちょっと小さく見えますが、ワインのつまみにいただくにはちょうどいい感じ。ってか、この日2軒目でしたし(。-_-。)

ミディアムで頼んだら、良い具合に焼いてくれてた様です。私の経験値から行くと、リクエストの焼き加減より気持ち火入れが深いことが多かった様なのですが…

こちらのお店の場合は逆っぽいです。私はそこまで把握してなかったのですが、何度か使ったことがあるお友達が、「ここはミディアム頼んだら実際にはミディアムレアくらいのものが来る」と言ってたのだけど、本当だった(。-_-。)

そしてここしばらく、ええ肉、食べさせてもらってたからどうかなーと思ったけど…ほの柔いし美味しいやんかっ(・∀・) ファミレス価格でこれ食べれたら御の字ですわー。

サイドはフレンチフライを。
酒のつまみになるし。

で、私はラム・ラックを頼みましたの。香草パン粉が諸々かかってて、お味的には穏やかな感じ。

ディナーできたならもっと攻めてたのが欲しいけれども、つまみがわりに食べに来た時はこれも良い。

ってか、カトラリーに気を使われてるのが好印象。このカーブが格好良かったし、実際使いやすかった。これ、欲しい。

付け合わせも、目立ってるわけじゃないけど順当に美味しいし、全般的にお値段なりのベストを出していらっしゃる。

正直、Mac Dinh Chi店はそこまでお気に入りでなく、本店の方がいいなーって気はしていましたが、今回のこの店舗が一番垢抜けてて、アクセスも良いし、お気に入りかも。

特にね、夜がいい感じだと思います。職場の集まりっぽい団体さんも多かったけど、デートっぽいカップルさんもたくさんいらっしゃいましたよ(^・^)

極上ステーキのお店が街にあってくれることはとても嬉しいですが、日常で、気軽に食べに行けるステーキ屋さんがあってくれるのもまた嬉しいですねーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Topping Beef
106 Nguyen Thi Minh Khai Q3
Time : 07:00 – 23:00
Spent: 550,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました