一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

東北餃子 ~ 引越し餃子

中華料理
Sponsored Link

ホーチミンに来てお引越しは3回目。
と言っても、前回は同じビル内移動だったので、場所を移動するお引越しは2回目でした。で、その移動をするお引越しの際、前回は引越しそばならぬ引越し餃子を食べに行きまして。

 

 

あのお店の支店?

 

大清花 ~ うまい餃子!
***** 2016 Sep. ***** お引越しの日に、引っ越し蕎麦はままなら なかったので、引っ越し餃子に行って 来ました!(なんぞそれww) 旦那さんがまだこちらのお店に行った事が 無かったので、お引越しを...

 

以前は、餃子といえば大娘餃子、的なところがありましたけども、ここ数年は、もっぱらこちらのお店のファンが増えてる様子。

何と言っても、2号店ができたという話は、日本人の間でも矢の如しスピードで駆け回ってましたもんね(笑)

2号店は、バックパッカー街にある、東北¥餃子。最初は確か「大清花」さんという、5区にあるお店と同じだった気がするのですが、途中で名前が変わった様子。事情は不明。ただし、本店と味は変わらぬ美味しさというところまでは情報としてキャッチしたまま、もうここ一年くらいになるんかなぁ???

 

というわけで、出陣です。以前この真向かいにあるバーで飲んでて、おおっ、こんなところにあるんかい!と思った記憶が「朧げに」残ってます(笑)

 

店内壁には本店にもあったようなメニュー表が。タッチパネルオーダーシステム作る時には、この画像がそのまま使えそうなデザインやなw

 


趣も本店に近い、ちょっとこぎれいな食堂って感じ。庶民的で良いですな。ただし、場所柄、国際色が豊かな庶民の場になってますけどね。あと中国の方、多かったかな。

 

本店の方にも結構長いこと行ってないので、このメニューが視点のものだからか、本店のものも変わったのかは不明ですが、ちょっと以前の本店のとは印象違う???

 

まぁ、置いてあるものはあまり大きく変わってなさそう。もしかしたらまるっきり一緒。

そして名物になってると行っても良いくらい、取りざたされる「食前のスイカ」w

餃子は基本的に熱を持つものだから、事前に胃袋冷やしとけってことなんかなぁ?(テキトー)

 

袋入りのザーサイは良いおつまみになりました。中国の空港なんかでよく売ってるものらしいのですが、開けたらチャージってシステムのやつだと思われる。

 

ちょっと混んでて、店員さんに声をかけそびれていた中で、唯一このおばちゃんがたまにこちらに目を向けてくれていたのですが、このお店の要の方なんですかね。生地をこねつつ、たまにこちらを見る趣が、眼光鋭く、ビビって声をかけられなかった…(・∀・;

 

 

Sponsored Link*

肝心の餃子のお味は?

 

というわけで、本命行きます。
まずは餃子!

 

豚肉とセロリのは水餃子にして、牛肉の餃子は焼きにしました。食材バリエーションと焼・茹の組み合わせは自分次第のようなので、あれこれ試して見るのも良いかも。

 

自分的には豚は焼きでも茹ででもいいけど、牛肉は焼いた方が好きかなー。赤みを使ってることが多いので、水分が含まれすぎると水っぽさだけが際立つような。好みですが。

 

ほいでこの黒酢なー。特に焼きには醤油いらず。このお酢だけをダバダバかけていただきます。多分最高級品とかではないのだろうけど、旨味がたっぷりあって美味しい、この黒酢。

それにしても、このお店の餃子の皮って、こんなにボッテリしてたっけな。薄い皮が好きでファンになったのだけど、あれれ?この店のはそんなに魅力を感じない。

 

 

餃子に続いて料理も数品食べてみたけど。。。

 

この日は4人いたので、餃子以外のメニューも注文。えびチャーハンは、プリップリのエビがこれでもか!とたくさん入っているのが売りかな。チャーハン自体は、割りにアベレージ。

麻婆豆腐は。。。あれ?こんな味だったっけ?いや、美味しいんだけど、なんかもっとエッジがきいてた記憶があったが、拍子抜け。いえ、美味しいいんですが。

 


酸辣湯を頼んだら赤くなくて青唐辛子を使ってる感じの、そして豆腐が沢山入ってて、麻婆豆腐とちょっと被り気味になっちゃいましたが無問題。ホーチミンのお店は残ったもののお持ち帰りに寛大なのだ。

しかしこれだけは食べなければなりません。
牛肉麺( ̄▽ ̄)

 

 

そもそも餃子メインで食べに来てるのにチャーハンに麺って、どんだけ炭水化物好きなのか。でもどうしても壁にあった写真の誘惑に抗えず、ついつい。

実際の写真も美味しそうに思えるでしょ?

 

しかし。。。麺はグルテンがうまく繋がってない感じの「粉練ったもん」でしかなく、いやそれも麺ちゃ麺だが、かなりの期待はずれさん。スープも悪くはないけどって感じのもので、麺へののりも今ひとつ。あれ?ビジュアル美味しそうなのにな???

 

 

超大好物のナスの揚げ炒めも、カリカリ度合いが全く足りない。タレもイマイチ、ポイントずれてる。あれれ?長く行ってなかったから、お店全体の味が変わったか、私の味覚の記憶がずれてしまったか、もしくは現在の味覚がおかしいか。

大方の方は「本店と同じ味!って行ってたけれど、こういう小さい所帯のキッチンて、一から手作りするケースが多いわけで、且つ、遠く離れた2箇所だから、違う人が作ってるわけで、それで殆ど同じ味だなんて、すごいすり合わせをしたんだろうなーと感心してたのですけども、なんだか自分には印象が随分違う???

仮に記憶違いだったとしても、あと一回トライするならどっち?って言われたら本店の方。なんだろう、こっちのお店、まずいわけじゃないんだけど、ちょっとずつピントがずれてる感じ。もしくは、あとの一手が足りてない、みたいな。また来よう!ってモチベーションが湧いてこない。ムゥ。

 

開店当時は本店から助っ人が来てて、そのまんまの味だったけど、一任されたら、任された人のやり方に染まって行ったって感じかなぁ。いや、悪くはないんですよ?実際お客さんも沢山入ってるのが受けてる証拠でもあるだろうし。

うん、でも自分はいいかな。近々、また本店の方に行ってみます。あの薄皮餃子の美味しいやつが残ってくれてるといいなぁ。

(2018年1月)

 

 

※こちらのお店、その後、同店とは知らず餃子をデリバリーしたところかなり様子が変わってました。詳しくはこちら。

 

 

東北餃子

189 Bui Vien Q1
Time: 08:00 – 22:00
Spent: 200,000 vnd / person


 

Add Friend
いいことあるかも?LINE@ 始めました♪ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ

にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

  1. チエリさんのブログは、どんどん進化発展して、うらやましいです。

    大清花餃子は、
    1号店 39 Ngo Quyen st.,P.10, Dist.5, HCMC
    2号店 562 Tran Hung Dao st.,P.2.,Dist.5, HCMC
    でないかなあと思います。
    その東北餃子が、系列店かどうかは、わかりませんが・・・・。

    その「東北餃子」、自分も食べたことがあります。
    その時の印象が、「これほどまずい店も珍しい」と感じるくらいのレベルでした。
    さっき、ブログタイトルでこの店の名前を見て、「東北餃子に食べに行きました。おいしかったです」と書いてあったら、ちえりの味覚を疑うつもりでした。
    → 何を食べてもおいしく感じるすばらしい舌をもっているのかなと。
    でも、おいしくないという評価で安心しました。

    ここ、おいしくないです。大清花餃子. Sui Cao Dai Thanh Hoaとは、似ても似つきません。
    チャーハンも食べましたが、「味がしない、レンジで温めたの?」という、感想でした。

    http://homnayangi.blog.fc2.com/blog-entry-1536.html
    自分の評価は、ぼろくそでした。
    (検索引っかからないように、わざと店の名前書きませんでした。)

    • ちぇり より:

      >アンコムチュアさーん!
      いつもお世話になっています!アンコムチュアさんのブログのおかげで、随分ベトナム語のメニューを読めるようになりましたっ( ・`ω・´)b アンコムチュアさんのブログは、私のベト飯メニューの教科書になってくれてます♪

      しかし東北餃子。やっぱり味、違いますよね?(・∀・; 当初、「大清花」と言う看板がかかっていたようなので系列店との話が流れており、私もなんとなくそうなのかなぁと思ってたのですが、食べてみてフツフツと疑念が。。。Tran Hung Dao通りのものが多分2号店ですよね。昨日別の方からもリニューアルオープンしている「大清花」があるとお聞きして、東北餃子さんはやっぱり違う店なのかなと。似たご意見をいただいて心強い限りです(`・ω・´)ゞ

タイトルとURLをコピーしました