一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ハイクラスホテルだけどカフェは気軽で魅力的・頂き物のショコラが美味しかった! ~ The Reverie Boutique

カフェ
Sponsored Link

東南アジアでよかったなと思うのが、5スターホテルでも気軽に出入りができること。そして以外と気軽なお品もあるので、縁遠い、なんて思わずにどんどん活用するといいと思うの♪

Dong Khoi 通りのランドマーク的ホテル

市内のホテルの中でも異世界感が半端ない The Reverie Saigon。1国内で1つしか与えられない6つ星の称号を得ての開店時は、どえりゃーもんができたもんだと近づきがたかったものですが…

ゴージャスなメインレストランの、


※2021年12月現在はビュッフェスタイルは提供されていない・または限定的なスタイルとなっていますのでご確認ください

以外と高くない、でも雰囲気は高級な飲茶が美味しいチャイニーズレストラン

アフタヌーンティ、

当初から信頼が置けて安定しているイタリアン

などなど、お楽しみどころが満載。(食うとこばっかりやん)

全てが極上、とは言いませんが、使い勝手が良く、サービスはどのセクションも素晴らしいので、客人を連れて行くにはもってこい。

いくつかの会席をセッティングしたことがありますが、メニューの相談などにも非常にフレキシブルに応えてくれて、よそ様の会のセッティングをするのにも大変安心感があったのが印象的。

まあ、ルームデザインやお店の内装はかなりギンギラギンなので、そこが趣味に合うかどうかというのはありますが、もうここまでギンギラにやってくれたら突き抜けてるというか、異世界感を楽しむ域。

派手さがどうの、とかいう意見が野暮に思えるくらいには突き抜けてるので、これはこれかな、と(笑)

※上記レストランはドレスコードがあり、以前は小さいお子様づれは入れないことになっていたので(確か12歳以下とかそのくらい)お子様連れでお考えの方はお店にご確認ください

2階にある使い勝手の良いカフェ

で、今回ご紹介するのは、Dong Khoi通り側の入り口から入ってすぐにあるエスカレーターを上がったところにあるカフェ。

オープンスペースでちょっとカジュアルな雰囲気もありつつ、キラキラな感じもありつつ。

ここが以外に使いやすい。
このホテルの他のレストランはお子様お断りだったりするので、ファミリー層のお食事場所には使えないのですが、このカフェはOKだし。

あと、実はこんなシンプルな作りに見えてデリもあるので、朝食昼食なんかも食べられたりするし、以前は街のド真ん中、というロケーションから、人と会ったりするにも便利で、大変使い勝手がよかった。

かしこまりすぎず、でも、あまりワイワイとする感じでもないから、とても落ち着いてるんですよね。スペース外角にソファを並べてあって、1テーブルあたりのスペースが広いのも良い感じ。

あまりに隣の席との間が狭すぎたら仕事の話とかしづらいだろうし、私もPC作業がしづらい。でもここくらいゆとりがあると、程よい感じ。

パッと寄れる気軽さもありつつ、でもそこは6つ星ホテルのサービス。気分良く過ごせるのもポイントの一つ。

そんなホテルからグリーティングが届きまして、これがなかなか素敵そうだったので、リサーチがてらに久々に来店。

クリスマスシーズン!

で、行って見たら、さすがのこの時期。
クリスマスアイテムがいっぱい!

ケーキもいいけど、アイシング・クッキーのお家も可愛いねえ( *´艸`)

この時期に嬉しいパネトーネ。これ、市販のやつは結構いいお値段するんですよね。でもこちらは2サイズ揃えててくれて…

ふふふ。小さい方は248k++
大きい方でも368k。
まあちょっとしたケーキ的な価格ではあるけど、実際ケーキ的なものだし、普通のパン屋さんなんかでも、このくらいまたはこれ以上で売ってるところもあるようなので、ホテル仕様と思えばお安いかも。

そして嬉しいのが、これだ。
シュトレン。

先日もドイツ料理屋さんのものをご紹介したばかりですが、難点は、でかさ。美味しいのはわかってるんだけど、そこまでデカイのいらんねん、という(笑)

そんなあなたに(いや、私に)。

なんと150gバージョンを作ってくれてる!
そうっ、そのくらいでいいの!アイテムとしてほしいけど、他のお店のも食べて見たいし、あまり高くて大きいと、他のお店の分まで予算も胃袋も回らないの!(笑)

小さいのなんて、108k++よ。なんてお手頃価格なの。
大きいの(250g)でも、148k++。

もしそういうのはこだわらないけど、この時期、ちょっとした手土産に何か、という方は、シュトレンじゃないけどシュトレンにも見える(笑)、こういうフルーツケーキやチョコレートケーキ、可愛いかも。いまリボン付きだし(笑)

しかもこの子達も150k前後。
えーっ、こここんなに安かったっけ。

自分的にはここのホテルのケーキ類はぼちぼちとして、ベーカリー系は結構好きなのよね。この手のケーキをベーカリーの方に入れるとしたら、割によさげなのではないかなーと。

お歳暮的にゴージャスなものをという方には、好きなものを杖められるこんなパッケージもあるっぽいですが(これは怖くて値段聞けなかったw)

こんなチャーミングなマカロンボックスも。
カジュアルラインもありつつ、ゴージャスなアイテムも揃えてるのは流石のリッチ系ホテル。

名前も通ってるだろうし、今年は飲み会なんかも少ないだろうから、ご挨拶がわりにちょっといいものを、と持った時には重宝してくれるかもれませんな。

せっかくなのでお茶をしつつお得情報チェック

安定のほどほどケーキ

というわけで現場見学とアイテム入手のために訪問したのですが、せっかくなのでお茶してくことに。

うん、ケーキはやっぱりほどほどです(笑)
普通に美味しい。私がほどほど、と思ってしまうのは個性を強く出せない売り場だからだろうな。

言い換えると万人受けしやすそうな味なのですよ。コージーコーナ的な。なのでお持たせなんかに買って行くにはとても良いと思うのです(個性の強いケーキは好き嫌いも分かれるので)

そしてつらつらグリーティングを見返してたら…

ライトな朝食と昼食がお手軽そうだ

あら、今朝食セットとかやってるのね。でも軽いやつ。焼きたてパンとドリンクで128k++。最近はこの辺、人少ないし、朝活的に試してみるのもいいかも。重たすぎなさそうだし、ここのベーカリー美味しいし。

 

ランチも大して変わらない金額で、158k++。デリを活用したグルメサンドイッチかパスタにスープとデザート???あらこれは結構お得かも。

お仕事帰りに使いたいケーキの夕方お得セールタイム!

あとねー、他のホテルもやってるんだけど、18時以降、お仕事終わって買えるくらいの時間帯に、その日、貰い手がなかったケーキたちが、40%オフになるというお得情報が(๑•̀‧̫•́๑)

あらっ。お家にお土産に買って帰るには、すんごいお得なんじゃないかしら?!
ちなみに、18:00 – 19:30 限定のタイムセール見たいですよっ。

Sponsored Link*

さて、買ってみたものを食べてみた

というわけで実食。

うふふ、たっぷりな幅のリボンが嬉しい(^・^)

パネトーネ!

だ、台座付き?😅
小さいサイズなんだけども、なかなかな大きさ。

で、中は予想してたよりもずいぶんとしーっとり!その湿度の殆どが、ブリオッシュ生地の弾力ある甘やかな香りとドライフルーツからの芳香で埋められてて、なんともリッチな!

ふわふわな感じもありつつ、ワフッとかぶりつくと、なだらかな気泡の間から、フルーツの香りがフォファっとお口に広がって…ああうっとり(*´ω`)

あの廉価版のスーパーに並ぶパネトーネでも十分好きだったんだけども、違う。違いが過ぎる。やっぱりここのベーカリーはすごいわ。

本場の本物のパネトーネは知らないので、このパネトーネが本格的なものだから美味しいのか、単にこのお店のものだから美味しいのかはわかりませんが、うんまいっ。これは幸せ。長期保存できるものだし、これはもう一つ大きいのを買い足そう。

シュトレン

で、シュトレン。
手のひらに収ま…りはしないけど、このくらいの大きさ。いいね、これくらいなら一人暮らしの方でも食べ切れちゃいますね♪(え?)

そしてこちらのシュトレン、ご覧の通り白い雪が降ってません。通常はハイグルコースという、水分を吸収しにくく、溶けづらい砂糖をたっぷりとまぶすのですが(なんせその下は何重にもシミこまされた溶かしバターやし)こちが使われてるのは、細かいザラメ系のブラウンシュガー。

この。ジャリジャリが。ジャリジャリがっ!!!(カステラの好き嫌いは底の部分にお砂糖のジャリジャリがあるかどうかが大きく影響する人なので非常に嬉しい!)

ちなみに今年は特にあちこちから聞こえてくる、シュトレンの切り方。
端っこからじゃなくって、真ん中から切るのがええらしいですな。そしてその切り口をピッタリ合わせて密封ラッピングするのが乾きにくくていいらしいですね。

端っこ切ってそこをピッタリラップすりゃいいんじゃないかと思ったけど違うらしい。あまりにも言われてるので守ってみた。

そして、お味。
パネトーネもかなりドライフルーツがたっぷりで美味しかったけど、シュトレンはそれがさらに密度が高く、シナモンがガッツリ効いてて大人の味だー!

たかだか5mmくらいの厚みだったのに、幸福感が半端ない…。種類にもよるけど、これで赤ワイン、行けました。幸せや。。。

おまけの黒パン

ところでデリにあったパンが気になったので買って帰ったのですが、こいつがまた逸品だった!

ホーチミンにはライ麦を使いながらもふわふわのパンという「なんか間違ってない?」と思うようなパンが存在するのですが、これもその類かと買って見たら…

ライも入ってるのかもだけど、カカオ?ココア?使ってる?でも甘味は強くなくて、パラリと点在するレーズンが甘味を補強してる感じ。

ベースの生地は、ビター&小麦の味わい。のくせに、軽いの。流石にバインミーほどの軽さではないのですが、決してハード系のパンのような重厚感ではなく、あくまでコッペパン的なテクスチャー。

やっぱりここのベーカリー、すごいよおおお😭

手土産にショコラも美味しい ⬅︎NEW!

こんなのもあります。

ショコラ。
この箱にあるもの以外もいろいろあるのですが、カラフルなチョココーティングでガードし、中のフィリングをあれこれ楽しめるタイプのもの。

このフィリングがどれも繊細で、外枠とのギャップを感じますが、外枠のチョコはチョコで、口の中で滑らかに溶けてく感じが良いし…

あまりカカオを尖らせているタイプではなく、調和を大事にしている感じ?頂き物で、何が入っているのかはわからなかったので、食べるたびにワクワクしながら食べてました(^・^)

まとめ

確かにこのホテルができた頃は、お値段もゴージャスだなーと思ったものですが、今となってはここよりもずっとお高いカフェもゴロゴロあるし、物価がどんどん上がってる中、こちらのホテルのどのダイニングもそんなに値上げをしていないので、逆にお得感が出ちゃってるなと思うこの頃。

本気のシーズナル・ダイニングはもちろんそれなりのお値段なんですが、ここの地下にあるイタリアンの、Romeo & Juliet とか、そのキンキラの印象とは対照的に、むしろお得がすぎないか?という内容になっちゃってる。

ホテル内角レストランは、ドレスコードがあったり、以前は小さいお子様は御免なさい仕様だったので、ご利用になられる際にはご確認を。

まあドレスコードつったって、日本人の女性は小綺麗な普段着でも全然OK。男性はハーフパンツとか草履ばきがアウト。ネクタイまで締めなくていいけどポロシャツとか、襟付きのものであれば大丈夫な感じ。

実際うっかりハーフパンツで行って入店がかなわなかった事例があるので、彼ら、本気です(笑)

それでも、ヨーロッパやアメリカなどの5つ星に比べると格段に敷居が引くのは事実。あまり高級すぎるとこでは緊張しちゃうって人も、フランクに優しく受け入れてくれるのが、ホーチミンのホテルの良いところ。

もっと積極的にこういうところを活用してみるのもいいかもですね♪

無料で入会できるWMCメンバーシップがお得です!

こちらのお店も含め、The Reverie Saigon 内および関連飲食店などで使えるメンバーシップがお得なのでお知らせ。

お店またはホテルのフロントで申し出れば、身分証なども特に必要なくその場で入会でき、会計前なら、その日から割引特典を受けられます!


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

The Reverie  Boutique
57-69 Dong Khoi Q1
Tmie: 07:00 – 19:30

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました