一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンの素敵オーガニック・コスメあれこれ楽しむなら? ~ The Organik House

カフェ
Sponsored Link

ホーチミンは食材の宝庫ですが、それが示す一部に食材の豊富さがあります。さらにその一部の農作物も豊富、ということは、植物が豊か。

となると、植物由来だったりするコスメアイテムもいろいろあったりするんですね。今日はおいししく楽しくオーガニックを楽しめるお店のご紹介ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

 

 

Nguyen  Thi Minh Khai のヘムの中

 

このブログにもよく出てくる、Nguyen Thi Minh Khai という通り。よく通るのにこの店、知らなかったわー。例の不動産仲介やってる、

 

 

マリックと、久しぶりにミーティングしましょっつったら、こちらのお店を指定して来た。彼、男子なのにオシャレプレイスのアンテナ感度、高いんだよなー。

 

このカフェがあるヘム(袋小路)の向かい側はこんな感じ。ヘムの中にあるお店行く時って、お店自体が大通りから見えづらいから、どこを入れば良いかわかりづらかったりするんですよね。

 

 

その向かいに、そのヘムのインディケーションの青いアーチがありまして。

 

 

そのヘムの入り口に、ヘム内にあるお店の看板があれこれと。

 

 

まーたこれがお店によってはすごい控えめで、読めないくらい目立たないサインボードだったりする。

こんな集合掲示だと、我こそは!!と目立たせたくなるものじゃないのか。。。自分とこのスタイル貫く方が優先なのね。。。それはいいけど、このお店の看板、ほんまわからんわっщ(゜ロ゜щ)

ま、ともあれ、こんなサインボードがあったら袋小路の中に入ってってください。ほどなくして右側にお店があります。

 

 

地味(笑)

 

 

作り込まれた店内デザイン

 

お店に入ると、あら素敵。
流行りっちゃ流行りなんですが、壁に立体的な絵を書いての演出。色やトーンを合わせた椅子。空気案が統一されてる。

すごいよね、下の写真の左側、猫ちゃんがいるとこから窓辺まで、みっちり絵やで。

 

 

窓辺から取り込んでいるように見える日の光さえ、絵。すげえなぁ。

ちなみにこういう絵師さん。単純にこのジャンルが堪能という方もおられようが、割とお店の人からサンプル見せられて「このタッチで」というとかなり忠実にそのタッチで描くことができる人、結構おるらしい。

 

 

私が聞いた絵師さんの作品をいくつか見聞きしたのですが、もう別人が書いたとしか思えないタッチ。

創作界では、独自の世界観を作り上げることこそ是、とされがちなところがありますが、そういう職人さんもまたクリエイティブではあると思う。絵、そのものというよりは、その絵を使った空間のクリエイティブ。

 

 

そしてこれも流行りのタイル柄。どう見ても可愛いよね。

 

 

メニューはシンプル

 

メニューはペラ紙2枚です。
一つはドリンク、一つはフード。

 

 

この日はレモンとミントトパームシュガーのドリンクにしましたよっ。

 

 

はい、当然ながら、おいしー。そして店名にもあるように、メニューのほとんどにあるのがナチュラル志向なものなので、ピキピキ先鋭を切ってる感じじゃなく、素朴。良い。

ベトナムは本当に植物や食材のポテンシャルが高いと思ってるので、存分にそこを生かして欲しい派なので、こういうのはとても嬉しい。

ところで。。。

 

 

 

隣の非常に可愛い系ベトナム女子が巨大パンケーキを食べてたんですよ。壺みたいに巨大な入れ物に入ったハチミツ、添えられてw

あのプーさんメニューが見当たらない。。。いえば作ってくれるのか、私がメニューの別ページを見逃したのか。

そして、パンのメニューが美味しそうなんだよな。サワードウとかあるし、バターやジャムを添えますぜ!と書いてるあたりがフレンチスタイル。

そういえばクロワッサンも気になったけど、つい最近、

 

 

ここで極上デニッシュ食ったばかりだからなー。賭けだなー。でも次回は食べてみよう。

あと、持ち帰りで自家製ペスト(ジェノベーゼソース)やジャム、ビーガンチーズは期待してないが、キノコのタペナードなどもあるらしい。これは。。。

ちょっと試して見ないと。まぁメニューがあるからうまい、というわけじゃないので、あくまで興味対象として有効という話ですが、ここのメニューセレクトした人、結構わかってる人な気がする。

 

 

Sponsored Link*

2階のお手洗いの更にその上に?

 

さて気づいたのですが。。。
お店の奥に、なにやらグッズが。

 

 

さすがオーガニックを謳うだけあって、ステンのストローとかエコアイテム満載。へーっと思いつつ、お手洗いが2階にあって更にその上に「何事」かを感じて上がって見たら…

 

 

Refill Shop。
なにをレフィるんだい???

靴を脱ぐよういかかれてあったのでもちろん脱ぎ、恐る恐るドアを開けてみると…?

 

 

 

ちょっとおおおおっ、なにこの素敵空間!!
オーガニックとか森的なにかに疎い私でも、センスの良し悪し、自分の好みは多少わかっているわけで、もろ好みやんけ、ここっ。

 

 

圧倒的な品揃え。で、容器を持っていくとシャンプーをそれに詰めて量り売りしてくれるサービスがあったり(これがレフィルの由来か)石鹸、ボディバターとかもあったかな?

ボトル容器も売ってますので、容器を持っていなくても、それを買えば分けてもらえます。

そしてとにかくいろんなものがある。ベトナム、洗剤石鹸とかも、ナチュラル素材で作ってるええやつがあるんよな。この日はそこまでじっくり見れていないけど、そういうのもあるかもしれん。

 

 

 

リップバームだなんだというおしゃれアイテムもあるし、フェイシャルスクラブなども。そんなに高い金額でもないから試しやすそう。

いや、ベトナムでも、この手のフェイシャルアイテムが1000円声って中々の金額だと思いますが、日本で売ってるのに比べたらね。

 

 

に、しても、センス良くね?
こういうスパイス類も、量り売りしてくれるんだと思う。ナッツとかもあったなぁ。

 

 

やべえ。

 

ZUZUさんで売られてる例のココナツバームで十分満足してるんだが、使ってみたい。。。。お友達とシェアするかな。。。全部使い切るの、大変そうだし。。。(もしくは希望者いたら手を上げてw)

 

 

うん、ここは改めて来ないと行けません。
ぶっちゃけ、旅行者の方に来てもらっても楽しんでもらえる気がする。アイテム自体は珍しくなくても、ベトナム由来のこの手のやつ、魅力的なものが多いから。

 

 

まあ使っていないうちにあまり強く勧めるのも無責任な話ですが、みるだけでも素敵じゃない?ここ。そしてなんとなく、悪いものは置いていない気がしますよ。←それがあかんッチューてんのにw

ここ、もしかして既に有名なんですかね。私が疎いから知らなかっただけかっもしれない。もしそうなら今更騒ぎ立てるのはお恥ずかしやなのですが…

店員さんもめっちゃ丁寧に説明してくれたし、可愛かってん(*´ω`)(それがなんだ・付加価値だ)

街中からもそんなに外れてるわけじゃないし、ちょっとお茶しに行って見ませんか?そしてフラッとこのレフィルショップにいらして見ませんか?めっちゃ素敵空間でしたよ!

(2019年8月)

 

 

食品系扱ってました!

 

これまたご紹介してから二ヶ月以上経ってましたかー。このブログでご紹介後、かなりの方が行ってくださってるようなのですが、肝心の私が人をお連れしても、その後も出回ることが多くてあまり買い物ができていない。

ので、まだ試していないものも多いのですが、いつまで経っても更新できていないと、また様子が変わるかもしれないのでインターバル情報。

なんか最初は気づかなかったのですが冷蔵庫があってですね、のぞいてみたら、こんな感じ。

 

 

色とりどりの瓶詰めが。何かと思ったら。。。ヴィーガン仕様のペスト(バジルペースト)やらマッシュルームペーストなんかがある!!おお!!

ヴィーガン仕様ったって、そもそもそれらは野菜類で作るもんだから通常と変わりないわなw ただここはオーガニックを謳ってるので、素材にもこだわっていらっしゃるのかもしれない。

 

 

あと意外だったのは、なんと「MISO」の文字。これは冷蔵庫街の棚にありましたが、へーっ。

 

 

MISO があるならSoy Sauceもってことで、お醤油も。ベトナムで作られてるんでしょうねー。気になる。

 

 

なんならBIOってのもありましてね。こだわってるわ。味の違い、試してみたい。そんなに高くないし。日本から輸入してるお醤油程度の価格よね。

 

 

さらに言うと、たまり醤油なんてのもある(・∀・;
ベトナムのお醤油は、市販されてる安いやつは旨味調味料でかなり補強しているところがあると思いますが、私、8年越しの仕込み醤油というのをいただいたことがあるんですよ。それ、素晴らしくてね。

廉価版こそ、庶民が使えないと意味がないので安く作れるレシピを採択しているようですが、そもそもの醤油に関するこだわりだったり、意義というのは深く浸透しているようで、その手作り8年醤油を食べた時にいたく感動したのです。

 

 

だからここのお醤油にもちょっと期待。まだ使えてませんが、使ったらまたレポします。

 

珍しいところではカカオバターなんてのもありまして。これ、チョコレートの素材になるやつですが、単体でバターとしても使えたりするんですかね。なんと、240円/100gというお買い得品。買いたかった。。。この後に出回る用事がなかったら買いたかった。。。

そういえば、テンペもあったー!!!
ベトナムではあまりお目にかかりませんが、

 

 

 

こちらのベジタリアン料理やさんでいただいたことがありましたね。大豆を発酵させて作っている、お肉の代替食品的な使われ方をするベジタリアンアイテム。インドネシアがオリジナルだったかしら。

発酵はしてるけど、納豆ほどの味の強さはなく滋味が深くて、ベジタリアンだからヘルシーだからというよりは、私は「美味しいから好き」ですね。これも今度試さなくちゃ。

あ!!食品以外では。。。

 

 

 

タマヌオイルが売られてた!!
タマヌオイルといえば、ダナンの

 

 

タランさんですが、ホーチミンでは私はまりたくさん見かけたことがなく、欲しいという方に「ダナンのお店でしか買ったことないんですよー」としかいえなかったのですが。。。

なんと、ここにありましたよ。しかもとても買いやすいお値段!!

タマヌオイル、薬油的に使われてきた歴史があって貴重なもので、確かに傷の治りも早い。日焼け後とかの回復も早い気がする。けど、ちょっと臭いが独特で、苦手な人は苦手かも。

どんなに肌に良いものであっても使い心地が悪くては使い続けるのが苦行になるし、人によって効果も様々。なので、とりあえずこのくらいの量でお試しできるというのはとてもありがたいですね!!

 

うーん、この店、訪れることが楽しみになるような素敵さを持ってるだけじゃなく、美味しい魅力もあるようです。たまらん。ナチュラル系大好き女子には訪問必須のスポットになるんじゃないかと、私の中では株が急上昇しておりますー!

 

 

 

 

 

お店情報

 

The Organik House
7F Nguyen Thi Minh Khai Q1
Time : 09:00 – 21:00 月曜定休
Spent : 50,000vnd / person

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました