一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【福岡】これは便利で素敵なスイーツ自慢のお宿。旅にもビジネスにもデート旅行にも良さげだぞっと ~ The Lively 福岡博多

@福岡

最近は旅行支援政策もあってか、どこの地域もホテルが大混雑!なるべく早くに取った方が良いようですが(マヂで選択肢が少なかった)知らない土地のホテルって、選ぶの難しいよね!

知らない土地での宿選択肢

土地勘のない、知らない旅行先の土地。
例えばもうホテル自体がとても特殊なホテルで、例えば食事を目当てにする、お部屋のデザインを楽しみに行くなど、それ自体が目的だったら辺鄙なところにあろうがお値段が高かろうが即決でしょうが…

動きやすさ
お値段
お部屋の広さ
食事のレベル
お仕事環境

などなど、いろんな環境がありますよね。そして全てが満たされることは少ないので、優先順位を決めないと。

それを絞り込んでも、実際に行って見たら思ってたのと違った、ってことがあるので、お宿の様子を詳細に知れるって、ちょっとは役に立つかなーと思って記録。

今回は3年ぶりの帰国なので、3年分の旅行費使う勢いで!とはいえ、無限にってわけにはいかないのと、寒さが心配だったので「動きやすさ」前提で。

今回は、中洲川端という地下鉄駅すぐ近くのお宿でございます(^・^)

駅から数分の好立地!

まだ結構新しいらしいです。
少なくとも私は聞いたことなかった。

エントランススペースにはこちらのホテルの売りのスイーツがデジタル表示されてて、ゆとりがあるというか、贅沢っちゃ贅沢な作り。そして中に入ると…?

おおおお。
なんかかっこいいぞ。

入るとすぐにバーカウンターがあって、そこがこんな感じの雰囲気。かっこいいな。

 

チェックイン時間前に到着したので荷物を預かってもらおうと思ったら、先ほどのバーカウンター横にある、こんなふうに区切った空間があって、これもバースペースだと思うんですが、

「お荷物整理されるんでしたら、使われますか?」

というご提案。助かる。

ふと振り返ると、先ほどのバーカウンター。
すごいデザインだなあ。

このデザインに合わせてか、バーテンさんとして入ってるお兄さんもシュッとしたかっこいい感じの方で、もろもろお若い方が運営に関られてるホテルなのかなーと思ったり。

チェックイン時の気がかり

さてお部屋。
広くはないです。ですが…

シンプルだけど考えられたデザイン。コンセントなどの位置も使い勝手が良く、二人ともがPC・モバイルを使うにしても問題なし。

ワークデスクはないお部屋だったのですが、いつもベッドの上でPC触っているワタクシには問題なし(๑•̀ㅂ•́)و✧

お風呂はコンパクトなユニットバスですが、感心したのがバスカーテン。写真撮れてなかったのですが、浴槽サイドに沿ってカーテンレールがまっすぐあるのが通常のところ…

ここのは中心部が外に湾曲してて、浴槽内で体や髪の毛を洗ってシャワー使いするときに動きやすくてとてもいいです。

ほんの10cm幅もない湾曲なんだけれども、圧迫感が全然違う。こういうこまっかいところ拾ってるところがすごいなーと。

ベッドの質も快適でした。
夜行便でちょっと寝不足気味だったので、ぐっすりー(^・^)

スイーツ自慢!

ところでこちらは、入館時にアピールされてたようにスイーツがご自慢みたいで、宿泊プランに「朝食+スイーツ」みたいなのがありました♪

そしてそれが、この時期はモンブラン!
しかも極細モンブランということで、相当自信があると見た(๑•̀‧̫•́๑)(栗ペースト、細く美しく作るには相当丁寧にせんといけん)

まさかこんな独創的なデザインで来るとは思わなかったけど、これがねー、なかなか!

イソギンチャクに顔突っ込んでるようんにも見えて、デザイン的にはどうかという感じがしないでもないが、味は美味しい!

事前にフロントか、専用アプリ?サイト?でオーダーしておくとお部屋まで持ってきてくれます。

ちなみに、お部屋のお掃除をスキップした場合のアメニティの追加なども、そのアプリやサイトから出来る様子。

ちなみに2日目もスイーツプランで宿泊してたのですが、スイーツは全部で4〜5種類、あったので、別のものを。

ティラミスはネットでの評判もすごく良くて、やっぱりお味も美味しかったのですが、やっぱりデザインが独創的ですなw

ごまプリンも、とーってもおい怒ったのですが、見事に映えないwww せっかくこんなに美味しいし、チェックインフロアもあんなにオシャレなのだから、もうちょっとケーキのデザインも…なんとか…(笑)

でも、ほんっとに美味しくはあったのです(笑)
プランになくても、単純にインルームダイニングでも楽しめます。季節によってラインナップは変わるようですが、機械があれば是非是非。

朝食!

昔は旅行に行ったら、朝食なしで泊まって付近のローカル飯を…というのが定番でしたが、日本は朝食の選択肢が少ないケースもあり、ホテルも工夫をしているところが増えたので、最近はお宿の食事をいただいいてます。

 

会場はエンントランスからチェックインカウンターに入ったところの半階くらい下がったところにこんなスペースが。素敵。

壁際にはボックスシートがあったりして、ちょっと素敵。
メニューはこんな感じです。

上記の中から一人一つクロッフルメニューを選んで、3種類の前菜が付き、ドリンクはフリー。さらにはそのドリンクはお部屋に持ち帰っても良いというシステム。

ってか、コーヒーだけで居座られるよりも、早めに席を切り上げてくれた方が回転よいですしね。もちろんゆっくりしてっても怒られることはないので、客には選択肢が増える。どっちにもいいよね。

ちなみに前菜はこんな感じ☝️
野菜とパイナップルのサラダにマカロニサラダ、ミルク+グレイン…というか、日本のパフ系グラノラかな。

パッと見(ふーん)って感じでしたが、マカロニサラダにはしっかり美味しいオリーブやハーブが絡まってて美味しいし…

グラノラの上に乗ってるのは、ロータスクッキーだ!はい、嬉しい!(笑)

なんかどれも味をちゃんと追求してる間はある。
そしてクロッフル。クロッフルという物自体が私はあまり好きではないんだけど…

ポーチドエッグは良い感じの調理加減だったし、アヴォカドの方は人参たっぷり。

しかもそれぞれのソースや味付けが、これまたしっかり組み上げられてて美味しかった。

味覚的に十分まんぞくできるものだったので、ビュッフェほどの食べ応えではなかったものの、むしろ旅の間、他にもあれこれ食べたくなるので胃袋をセーブするのにもちょうどいい。

 

こういうスタイルもありだなーとは思ったり。
ただ…

ジュースやミルクは美味しかったのですが、持ち帰ることが可能とされたコーヒーが。

色々とフレーバーシロップまで待機いさせてくれてたのですが、イマイチ(苦笑)

お部屋にあったアメニティのドリップコーヒーの方が美味しかったです(笑)
残念。朝のコーヒーは、極上の高級品でなくともいいけど、もうちょっとこだわって欲しいところではある。個人の好みですが。

使い勝手のいいワーキングスペース!

さて、お部屋は先ほどお見せした通り、狭い。
ので、2人が作業するとなると、ちょっと窮屈。

なので、お仕事に集中したい場合は、宿泊者に限りこちらが使えます。

コワーキングスペース。
えらいきれいだな。

椅子席、ソファ席、ボックス席。
ボックス席は対面しじゃなく、一方向のみに向いててブース的な感じかな。

スマートではないけど、各テーブル状にタップもあって使いやすい。

エレベーターから降りてすぐのスペースなので特に仕切りもないので、誰でも入れることは入れるのですが、テーブルの上にお部屋のカードキーなりを置いて、利用権利があることを明示するのがルール。

カプセル式ですが、コーヒーや紅茶、お茶もあるのねこのスタイル。も、飲み放題。助かる。

で、ワーキングスペースでもあるのですが、コモンエリアというか、レクリエーションスペースでもあるらしく、ビリヤード台もあったりします。

温泉宿の卓球見みたいなポジションだと思うんですが、なんかかっこいいね。

 

こちらのスペースはチェックイン前も使えるし、なんだったらちょっとしたミーティングにも使えるし、非常に便利で効率が良い。

高級な、ということではないのですが、よくよく利用者のニーズを汲み取って具現化してるなーという印象。

お若い方も多かったかな。
なんせ繁華街がすぐ近くにあるので動きやすいし、外から帰ってきても、テンションがいい具合に保てる空気感。福岡遊び旅行の際にはかなり使えるのではないかとおもわれ(^・^)

ハッピーアワーはビールがフリー!

ちなみにくだんのバーカウンターで、夕方からのハッピーアワーは宿泊客に限り、無料でビールが楽しめる!

ちょっと疲れて外から帰ってきたときの一杯、嬉しいですな♪ 立ち飲みですけど、良き(^・^)

気になった点

ただちょっと気になったのは、チェックインの様子。
特に今は旅行支援期間だったこともあってか、説明に時間がかかってる様子で、午後になり、自分たちみたいに荷物を置きに行った人、チェックインを希望する人が増えるタイミングになると…

かなりの列ができてました。
カウンター自体は3つくらいあったかな?そして午後、ホテルを出入りするたんびに、列ができているのを見かけたし、自分たちが用事がある際にも結構待った。

ちょっとした混乱もあったし(大したことではなかったが)移動で疲れてやっと到着した方がいることを思うと、もちょっとスマートにやってくれると嬉しいかな?と思ったり。

ま、たまたまのタイミングだったのかもしれませんが、2日連続でそんな感じだったので、チェックインの時間は少しゆとりを持って見て置いた方が良いかも。

空いてたらそれでラッキーだし(^・^)

総評としてはおすすめでした!

と、ちょっと気になった点はあったものの、滞在中、ほぼつつがなく、快適に過ごすことができました。

心地よくてチェックアウトの朝は少し寝過ごすほどリラックスしっちゃって(笑)、ちょっとバタバタちゃいましたが、居心地はよかった。

で、バタバタする朝もこれがあるから安心。

今はこういう位スタイルのホテルが増えてるかと思いますが、お部屋に使ったらチャージされるものはないので、チェックアウト時にお部屋を確認してもらう必要はなし。

ただまあ誰がいつチェックアウトしたかってのはホテル側も把握しておく必要があるので、不足したアメニティの追加をオーダーするモバイルシステムでチェックアウト作業をしたら、あとは鍵をここに入れるだけ。

ちょっと時間がなくなっちゃっても、あら簡単。
この辺もスマートでした。

周囲に飲食店もたくさんあるし、地下鉄駅も近く、博多駅や天神にもすぐ。ほどほどおしゃれだけど、女性が入りにくい感じでもなく、スイーツが美味しいホテル。

お値段も、タイミング&予約サイトによりけりですが、1泊二人で7500円〜12000円と、特段高いわけでもないので、福岡でお宿をお探しの際には、選択肢に入れてもらえたらと思います♪


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ホテル情報

THE LIVELY 福岡博多
福岡市博多区中洲5-2-18

※Wi-FiのIDやPassはお店の都合により変更されてることがあります

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました