一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

Tan Cafe ~ 小さいカフェのハイビスカスティ

カフェ
Sponsored Link

カフェ天国のベトナムですが、カフェを楽しむ
心算で行った場合は、こってりコーヒーを心
ゆくまで楽しめるけども、まち歩きの最中に、
喉が渇いて「なんか飲みたい!」ってなった
時に、あのコーヒーはなかなかヘヴィ。。。

 

ここ数年でこそミルクティのお店や、そこの
バリエーションとしてフルーツティなど、
しかも砂糖の量を自分でリクエストできる
ので甘くしない選択肢も得られるようになり
ましたが、それ、各所にピンポイントで知っ
ておかないといざって言う時に困るわけです。


※これはイメージ写真です

 

今ほど手駒がなかった頃は、仕方なく道端や
コンビニでお水を買ってしのいでました。。。
いや、水「が」良い場合もあるから、そんな
言い方をしたらお水買ってる人に失礼か。

でも最初の頃だったし、せっかくワクワクした
気分でお散歩してるのに、水てーー!!と、
自分で突っ込みながら街角立って水飲んでたっ
けな(苦笑)

で、カフェに入りたいばかりの時じゃない
こともあるんですよね。テイクアウトで
サクッと買って、歩きながら飲むとか、
サクッとその場で飲むとかさ。

そんな時、こんなスタンドがあってくれる
とすっごい便利。私、全くノーマークだったん
ですが、先日この近所でご飯を一緒に食べた
友人が教えてくれたの。

 

 


うおー。自分の行動範囲内では見かけたことの
ないロゴだ。しかも間口ちっちゃい。でもすん
ごいプラ椅子の量、積み重ねてる。

今回訪れた時間帯はたまたま空いてたのかも
だけど、混むタイミングになるとすごいのかも
しれないここ。と、思いつつ、ふとメニューを
見て確信。絶対ここ、大混みするとこや(・∀・;

 

 

安っす、安っす!!
コーヒー10kドン代って、あーた今時バイク
カフェや道端カフェでも少ないんじゃない?!
いやまぁもちろん安けりゃいいってもんでも
ないけど、ちょっと嬉しいやん。喉の渇きを
癒したいだけ、なんかのんびり腰を据えて、で
なく、

 

「あーーーーぢ!!」

 

ってなってる時にダイソン的な飲み方できる
手軽なドリンク。それこそコンビニドリンク
でも良いわけだけど、なんかちょっと違って
感じるカフェのドリンク。

 

しかしそれにしてもすんごい椅子の数w
間口小さいし店内もさして広くないから
お外に並べるんだろうなーw

我が家にもこのプラ椅子あるけど、これ、
ほんまに便利、軽くて運びやすくて使って
ないときはスタックして省スペース。イベ
ントの時なんかに大活躍。まぁイベント
費用で買ってもらったものをうちにストア
してるだけなんだけどねw 必要がある
ときはお貸しできるので言ってくださいねー。
(なんの話だ)

で、ここを紹介してくれた人が「これ美味しい
ですよー♪」と勧めてくれたのが、これ。
ハイビスカスティ!

 

 

何度見てもいいよね、これ。
ドリンク持ち帰り用のプラハング。
周りに水滴が落ちる可能性はあるんだけど、
袋みたいにたまらないし、ビニールの使用量
最小限で済むし、ほんと賢い。

 

ちなみにハイビスカスティと言う名前ながらに、
あの南国でイメージするハイビスカスの花が
使われてるわけではなく、ローゼル(Rosselle)
と言う植物の一部を原料にしています。

以前はホーチミンでもオーガニックショップ
だったり、ちょっとおしゃれなグローサリー
には置いてあったのに、見かけなくなった気が
するんですよねー。タイなんかもそう。

バンコクではお土産物にしてよかろうと思う
くらいポピュラーだったのに、最近めっきり
見かけない。

でもこうして商品として出回ってるってことは
市場が尽きてるってことでもなかろうし…もし
売ってるところがあったら教えてください。

 


Hibiscus Tea 22k vnd    

特徴は、ライトな赤ワインのように透ける
クリアな赤。ビタミン、カリウムが含まれて
おり、きつい日光に晒され歩いて汗をかいた
際に必要なものが含まれてると言う素晴ら
しさ加減。

さらにはクエン酸、リンゴ酸も含まれるので
歩きすぎで溜まりがちなお疲れにも有効な
成分が。もちろん1杯飲んだからどんだけ
効くんじゃい、と言う話はあるけど、ほらほら、
こう言うのって気持ちよ気持ちw 

それに想像して見てください。厳しい日光に
晒されつつ長い距離を歩いて汗だく。足も
疲れた。そんな時にそれらが一切含まれて
ないものをいただくか、それらが含まれ、
さっぱりとしたこちらのようなドリンクを
飲むか。味の好みはあろうけど、体が味わう
としたら、どっち?

 

味覚って、舌で味うだけのもんじゃないですよね。
私、よく指摘されるんです。1回行った店のこと
で何が言えるんだと。

まぁ私としてはお店の全てを評すると言うよりは
その時食べたもの、その時接してくれたスタッフ
さんのことを切り取って話しているつもりなの
ですが、店名を出してる限りはお店の評と見られ
ても仕方ない。

そう言う基準で見るなら、私の評はとても足りない。
なぜなら、同じものを食べてもその日の体調、
一緒にいる人、気分で感じ方はきっと変わって
くると思うから。さらにお店のコンディションも
加わる話。

あれですね。ほら、同じ店の同じビールを飲ん
でも、この人と飲むとめっちゃ美味しいのに、
なんや仕事で飲むときは美味ないなぁ。。。
ってのありますでしょ?

だからこそ、楽しむにはそのものの味だけに
依存するのではなく、状況を見て選ぶものを
変える、自分のコンディションを俯瞰して、
その時に体が欲するものをチョイスに加える
などすることで「美味しい!」と「その時」
と思えるものが増えるんだと思うんです。

平たく言えば「あーなんか疲れてるから元気
出るもんが欲しいなー」と言うのを、もう
ちょっと具体的に詰めて見るとかそう言う話。

アテンドの時も、相手の様子を見ながらお疲れ
なのか、まだ元気いっぱいだけどもそろそろ
水分補給を促した方が良いのか、食事はローカル
飯に期待してるのか、ハイソなところを好ま
れるのか。

もちろんこちらが推したいお店はあるけれど、
相手の様子を勘案することが、相手の方の
満足度に大きく影響すると思ってます。なので

 

なるべく広いカテゴリーに
『推し』を持つ

 

これで自分ニーズ(行って欲しい所に行って
もらう)も満たせるし、アテンド相手の方にも
満足してもらえるんじゃないかと、今の所は
自分の中では思ってて、心がけるようにして
います。

と言うわけで、ちょっとお疲れ気味且つ汗を
よくかき、日焼けも気になるなぁ、と言う時
には、その状態を助けるドリンク、ハイビス
カスティは、街歩き時の推しドリンク。

Mサイズ、22,000vnd。約110円。
なんて優秀なの(๑•̀‧̫•́๑)

場所がね、Le Thanh Ton で和食屋さんが
多い所なので旅行者の方が敢えて行かれる
ことがどのくらいあるかはわかりませんが、
もともとカフェがあんまりなくて、あっ
ても結構なお値段で、チャチャっと飲んで
しまうにはもったいないから時間も取られ
ちゃうしって時には、こちらおすすめ。

またお店じゃなくて、アイテムとしての
ハイビスカスティ。結構取り扱ってるお店も
あるので、見かけたらそちらもおすすめ。

我ながらすごい。
22kドンの飲み物いっぱいでこんなに長い
文章書いた。ざっとカウントして2500字超え。
よ。。。読むの、お疲れ様でした……orz

 

 

 

 

 

Tam Cafe
8/2   Le Thanh Ton Q1
レタントンメイン通りから8番ヘムに入って
数十m、右手にあります。
Time : 06:30 – 22:30
Spent : 22,000 vnd / person

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました