インスタのストーリーで、ブログに書いてない小ネタも色々アップしてるので遊びに来てね♪
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンはカフェ天国だが、さらに高みにあるカフェが増えてる元気な路地裏 ~ S.Mores Saigon

カフェ
Sponsored Link

ホーチミンはカフェ天国。それは知られたことですが、最近はそのレベルの上がり方が加速してきてて、おしゃれなカフェが花盛り!

よく知っていた店に忽然と現れた素敵カフェ

まあ忽然と現れるわけはなくて、私がちょっと行ってない間にちゃちゃっとできてしまったようなのですが…

とにかく、行った方からの前評判が素晴らしかった。素通りできない魅力は、何も知らなかった人がただ通りがかっただけで入らずにはいられない魅力を放っているようで、私に教えてくれた数名も、「通りがかり」に見つけて入ったとのことだった。

古くからのローカル店が並ぶエリアで、居住スペースになっているであろう上層階は、決してオシャレでも新しくもない。

そこに新しくできたカフェなのに、素敵に溶け込み、むしろそここそがオールドファッションSaigonを体現しているかのような佇まい。

あまりこの辺を通りかかることのない日本人を次々に虜にするくらいだから、Saigonっ子のアンテナに引っかからないわけがないのです。この日も超満員な中、なんとか一つ席を確保した次第。

多少のフードも置いてあるようですが、基本はドリンク。
ラフに見えるコンクリの壁も計算し尽くされた風合いですね。。。

奥にはスタッフ専用スペースやお手洗いに続く道があるのですが、砂利に飛び石。そういえば、この丸抜きモチーフといい、ちょっとだけ、ストラクチャが、

こちらを想起させるかも。
ただこちらの方が作り込みとか世界観が圧倒的に確立されてる。

 

この雰囲気の中、当然サイゴンっ子たちは、あっちこっちで撮影会。古さを演出した新しいカフェ。レトロが流行りとは聞きますが、こういう融合の仕方はまた新しい。

で、2階席もいっぱい。
やー、大人気ですな。

シンプルメニュー

どうあらCocoa推しだというのはわかったのですが、食事の直後だったのでちょっと気が乗らず、Cold Brewに。最近自分好きだな、Cold Brew。日中の外、暑いしなぁ。

で、ノーマルなもので試してみようと思ったら、Dracontomelon Cold Brewがオススメですよ♡と可愛く勧められたので、それが何かは知らなかったけどオーダー。

知らないものは、まず一口。
好きか嫌いかは、口にしてみないとわからない♪(決して、決して可愛く言われたから頼んだわけでは…っ!!)

Sponsored Link*

酸味のバランスが良い Dracontomelon

さて、頼んで席についてコーヒーが運ばれてくるまでの間に、Dracontomelonとやらを調べて見ました。

ベトナム語ではSauというらしく、かなり酸味の強い果実らしい。あまりに酸味が強いので、空腹時にそれだけを胃に入れない方が良いと言われるほどで、大抵は甘みを加えたり、甘みを足して漬け込んだシロップを梅酒のように水で割って飲んだりするらしい。

知らんなー、聞いたことなかった。

ちなみにこの待ち番号サイン、可愛いね。
ちゃんと1〜9までありました。
10番以上になると、2つ渡されるんだろうか???🤔

で、きたのがこれ。
コーヒー部分はかなり薄めっぽいけれど、どんな感じかな?と思ったら、想起させるのはレモンコーヒー。

だよな、果実の酸味とコーヒーは、組み合わせをミスらなかったら結構合う。これを飲んで、こちらのカフェのCold Brewの良し悪しをジャッジすることはできませんが、このドリンクがどうか、と聞かれたら、爽やかで美味しい。

イメージとしては、やっぱり梅酒の梅、みたいな感じかなぁ。見た目とかは違うけど。

途中もう一人が合流して打ち合わせに使いたかったので、カウンター席に移って横並びに。そしたらそこに…

わー、Cold Brew、ネルドリップでやってるんだ。
専用ドリッパーを使うところが多い気がしてたけど、なるほど。この手もあるな。そして何より趣がある。

コーヒー愛好家さん的にはこの手法がどう受け取られているのかわかりませんが、見目に良い(*´ω`)
ちょっとこれは次回、デフォの Cold Brew を試さないと。

二人以上で行くときは予約をオススメ

1フロアの床面積的にはそんなに広くないのですが、上にもカフェスペースがあり、そこに至るまでのどこに目を向けてもまあ絵になるわけです。

今回は人が多すぎて、あまりゆっくりカメラを構えられなかったんですが、これ、写真好きな方、お上手な方が取られたら、とても良いショットが得られるのではないかと推測。

 

で、いくつかの席に、Reserve のサインがありました。
確かにハイテーブルにスツールで2名ギリギリ座れる程度の席は1階にいくつかあって、1〜2名なら入り込めるスキはありそうでしたが…

3人以上となると、お席がかなり限られてる上、時間帯によっては混み合うので、もし、だいたい行く時間が決まってて人数もわかってるなら予約をオスススメ。

ホーチミン、カフェが多くて、並んでまで盛況なお店と言うのはこれまで少数だったと思うんですが、最近は予約しでは入れないカフェ、よく聞きます。

それは単に混んでるからと言うこともあるし、とある席には特典がつくから(眺めがいいとか、フォトジェニックとか言う理由)その分、プレミム付いてますよと言う意味の予約必須な場所も。

そのうち、入れ替え制みたいなカフェも出てきたりするのかなぁ。時代が変わっているのを感じます。

チラと小耳に挟んだところによると、ここのオーナーさん、とにかくいろんなカフェに入り浸って研究に研究を重ねた上で、こちらのカフェを作られたとか。

デザイン的にも、カフェがお好きな方的にも、私がざっくり見ただけでは見抜けない素敵ポイントが色々あるんじゃないかと思われ。

ローカルの方の間ではすっかり話題のお店のようなので、気になった方はぜひ、お試しあれ(^・^)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

S.Mores Saigon
1A Phan Ton, Q1
Time : 07:00 – 22:00
Spent : 65,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました