1月31日時点が分かれ目?!ちぇりまっぷの有料記事閲覧範囲が変更になります!
誰でも書き込める!実録 LAZADAで買ったもの掲示板 早いもの勝ちのプレゼント企画もやってるよ!
見て参加して楽しもう♪

Saffron 〜 Chao Bella に続く名店登場♪

その他の国
Sponsored Link

***** 2015 May.*****
わーっ、一年以上こちらのお店に伺ってなかったみたいです(^^;
最初に言った時、個人的に珍しい組み合わせのお料理に興味津々だったのだけど、
とにかく店内が混んでいたのでゆっくりお話をしたい場合や大人数の時には
ついつい候補から外してたんですよね。ランチタイムも混雑過ぎて対応が良く
なかったとかいう話も聞いてたし。安いとは知ってたんだけどですねー。
th_IMG_0717.jpg
でもそれが先日、ランチタイムに行ってみたら、とりあえずそのチョイスの多さに
驚きましたね。だってこんなにあるんですよ!(^^;
th_IMG_0718.jpg
ほぼ、一行一品。
ってことは…何品あるんだよっ(笑)
しかもサラダかスープ(2種類)から選び、デザート・ドリンク付きときたもんだ。
ランチタイムで、しかもこちらのお店の水準だとかなりお手頃な199kドン。
さーてどんなお料理が出てくるのかと思ったら。。
th_IMG_0721.jpg th_IMG_0720.jpg
スープはガスパチョかその日のスープからのチョイスで今回はガスパチョで。
結構タップリ♪ そしてとても作りが丁寧♪ ガスパチョを「冷たい野菜ジュースと
何が違うの?」と言った人がいたけれど、これ飲んだらその違いは一目瞭然、
いや、一食瞭然っ。
大変丁寧に作られてるし、ラストに加えられたオリーブオイルもとても美味しい。
グリースらしく、コロコロの賽の目に切られたトマトやキュウリも良いアクセント。
なんだったらこれと最初に提供されるパンだけでもランチ終えられるくらい(笑)
th_IMG_0719.jpg th_IMG_0722.jpg
ちなみに本日のスープは、この日はポテトスープでした。
スープ、サラダを問わずにブラックペッパーのサービスが来ます。
ランチタイムのクッソ忙しい時にこのサービスやるの、自分が店員だったら
ムキー!!ってなりそうだったけど、店員さんはとてもにこやかに提供して
くれました。うん、もうオペレーションも落ち着いたのかな。心配していた
店員さんの態度がー…ってのも、全く気にならないどころか、充分すぎる
位に感じました♪
サラダも丁寧よねー。キュウリは中心の水分が多い部分を取り除くカットを
施してます。オリーブオイルをベーストするシンプルなドレッシングで頂く
サラダだからこそ、手を掛けるか掛けないかが大きく作用しますよねっ( ・`ω・´)b
この日は4種類のランチを頼んだのですが、グリークスタイルのペンネは、
ガーリックオイルとお野菜タップリ♪ ペンネは、チャオベラさんの流れを
汲むだけあって、やわやわにはなってないけど、個人的にはちょっと重たい感じの
パスタ生地。言い換えればボリュームタップリってことになるかもですね(笑)
th_IMG_0725.jpg th_IMG_0727.jpg
豚肉のグリルにサフランライスを添えた一品。
付け合わせのポテトがおいしかったなー。アッサリとしたチーズも乗ってて、
付け合わせと言ってしまうにはゴージャスなくらいの量と質♪
美味しかったのはチキンの胸肉のソテー!
胸肉ってパサパサしがちなのに実にしっとりと、そして旨味満点に仕上げてた!
デミっぽいソースもクド過ぎずコクがあり、うーん、これは秀逸。ちょーっと
量が多かったけどね(笑)。このデカイ胸肉。。。どんだけ巨大な鶏だったのか…(笑)
th_IMG_0726.jpg
そして一番のお気に入りだったのがこちらっ。
ハムとブリーのギョズレメ・ペコリーノチーズソースかけ。
メニューの下から三行目にある奴。
ギョズレメって日本では私はあまり聞いた事が無かったのだけど、シルクロードに
沿う食文化が結構普通に食べられるホーチミンでは結構良く聞きます。薄い生地に
具材を巻き込んだ料理ですが、ガレットよりもサクッとした歯ごたえが良く、
ブリトーよりも軽いイメージ。
th_IMG_0724.jpg
わーお…チーズソースが見るからに美味しそう!
しかし中にも別の種類のチーズが仕込まれていて、チーズ好きには溜まりません(*´艸`*)
ただし、重たすぎはしないんですよね。そこまでオイリーなチーズは使わず、
けっこうペロペロっとこちら、食べれてしまいます♡
th_IMG_0729.jpg
そうそう、食後のドリンクとは別に食事中にモヒート頼んだのですが、
多分に漏れず、こちらのモヒートもハーブがいっぱいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ホーチミンデフォ(笑)
こういうのに慣れるとなかなか日本での安いモヒートが飲めなくなりますな(^^;
良いお店だと、きっとしっかりたっぷりハーブを使われてるんでしょうが。
(良いお店、そんなに行ったことがないwww)
th_IMG_0723.jpg
で、みんなであれこれつつきながら頂いて、お腹いっぱいになった所で…
デザートとドリンク登場。
          th_IMG_0732.jpg
th_IMG_0733.jpg th_IMG_0734.jpg
この日のデザートはストロベリーチーズケーキ。
こちらも、重たいのかなーって思ったのですが、意外とサラッと。
甘過ぎず、チーズも程々の軽さの風味で大変美味しく頂きました。
ベトナムコーヒーはアイスしかないらしいですが、その他のラテやアメリカンは
温冷どちらもあるようでしたし、量も十分。改めて…ここのランチ、コスパ良いわ。
知らんかった。
ただ、流石にそれだけの充実度だと人気も高いようで、この日も、ほぼ最後の
テーブルにギリギリ滑り込めた状態。ボリュームも満足いく物だからか、
欧米の方が多かったなー。なので大人数だったりするんなら予約(できるかどうか
わからないけど)トライしてみた方がいいかもだし、もしくは早めのランチタイムに
行くかですかね。
いはやや、ラム肉を使ったお皿もあるようだし、数が多いだけでなくバリエーションも
豊富そうだから、ここは近々また来ねば!…ってお店がいっぱいあるから胃袋が
足りませんわー(^^;
***** 2014 Apr.*****
数ヶ月前に出来て以降,何かと人気と聞いていたこちらのお店。
平日に予約無くフラッと入りに行ったら。。。
わー、ほぼ満席に近い(^^;
かなり手狭な床面積のお店だったけど、小さめのテーブルと椅子がぎっしり
置かれていたので、収容人数は結構あったと思うけど、それにしても大人気。
ギリギリ席を頂けたけど、ここは予約して行った方が良いようですね。
照明落とし気味の落ち着いた雰囲気。
天井には。。。。たこつぼ。。。????(^^;
th_IMG_0520.jpg th_IMG_0521.jpg
ちっ、地中海料理だからね。。。。。タコ、食べないこともないよね。。。
確かブラックオリーブのペースとで和えたタコ料理とか合った気が…気が…(笑)
で、お料理。
こちらのお店、オーナーさんがチャオベラさんと同じらしく、その辺のシステムも同じ。
スパークリングワインのウェルカムドリンクに数種類のペーストにロースト?ガーリック。
これにパン。定番ですね♪
th_IMG_0519.jpg
で、このお店でどーーーーしても食べてみたかったのが、チーズ・サガナキという料理。
何でもチーズをフランベしてくれ、溶けた所で頂く料理とか。
↑後に聞きました所、チーズを焼いた後にフランベするのだそうで、フランベ時の
炎でチーズを溶かしたり焼いたりするわけではないそうです。ってか考えたら
そんな温度出ないわな。。。誤解を招く表現をしてしまい、申し訳ありませんでした。
ここに訂正します。

チーズを炙ったり鉄板で溶かして食べる料理は知ってるけど、フランベかー。
と思って、どんなのが出て来るか、楽しみに待ってたら。。。
th_IMG_0523.jpg
いや、それフランベしすぎやろ(笑)
と、思ってしまうくらいに派手な登場。
卓上でやると危ないんでしょうね、サーヴ前に少し離れた通路でやってらしてました(笑)
でーも、これが美味しい!
チーズの上にトマトが乗っているのですが、その間にフレッシュな香りのする
バジルペーストがたっぷりと挟まれていて、これがまた。。。♪♪♪
th_IMG_0524.jpg
面白かったのは、オリーブのフライ。
ホーチミンでもやっと最近パン粉を使ったフライを見かけるようになって
その衣自体も珍しいなーって思ったんですが、オリーブの実!
マッシュルームを丸ごとフライにしたりはするけど、オリーブの実かー。
面白い♪
th_IMG_0526.jpg th_IMG_0525.jpg
アッサリした野菜サラダを,と思ったら、ドーンとチーズが乗ってて
おぅ。。。。となりましたが、これまた、このチーズがおいしいので
お好きな方にはヤッホイ♪な皿。
面白かったのがこちら!
th_IMG_0527.jpg
んー…写真が荒くてご免なさい。
店内が暗いから調整してもこれくらいにしかならなくて(^^;
豚肉料理がなにかないか聞いたらイチオシされたこちらの品。
豚肉の。。。アサリ蒸し! 正確にはあれ、ハマグリかなー。
ベトナム料理の定番の、レモングラス蒸しにしたりするあれ。
それにフレッシュなトマトを加えた煮物。
トロットロになるまで煮てはいるけど、脂身の部分の口触りから、
圧力などはかけてない様子。長時間煮てるんだろうなー。
で、お肉には貝の旨味が程よく沁みて、意外にもこれが良く合う!
煮汁だけを頂くと貝の旨味が強くて、これとお肉を同時に口に入れると
貝の味が強すぎて,豚さんどこ?ってなっちゃうんですが、肉だけ食べると、
まー至極。フランス料理の,ソースと合わせてナンボ、的なものとは
すごく対照的。あのバランス、面白かったなー。
うんうん、人気出るの、解ります。
4品しか食べてないけど、まだまだ他にも食べてみたい!!って思わせる味。
牛頬肉の煮込みとか、パスタ系とかも食べてみたいなー。
オーナーさんかマネージャーさんらい方達がこまめにテーブルの様子を
聞いてくれたりと、感じもとても良かった。ランチに行かれた方の話を聞くと
またちょっと様子が違ってたようなんですが、ちぇり的に夜は大満足。
また近々是非行ってみたいお店です♪
Saffron
51 Hai Ba Trung

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました