一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

Binh Duong は美味しい中華料理のお店が多そうだけど、デリバリーもかなり充実?! ~ Quan An A Hoa

中華料理
Sponsored Link

今年は年末年始をBinh Duongで過ごしたのですが、馴染みのお宿のシェフが変わったみたいで、ちょっと肩透かし。ってことで、デリバリーをしたのですが、ここ日常使いに良さそうですよ!

Binh Duongの中華事情

Binh Duon。ホーチミンからさほど遠くないところだけど、お仕事でもない限り、なかなか足を向けない方も多いのではないでしょうか。

でも、工場関連のお仕事をする日本の方も多いし、中華系の方はもっと多い。ってことで、中華料理が結構充実している印象。もちろんローカル料理ありきなのですが。

今回はあてにしていたホテルの料理が今ひとつだったので、デリバリーに切り替え、こちらのお店を見つけたのですが、

Binh Duongのお店群は、ホーチミンに戻ってきたらGrabで表示されないようなので、頼んだものだけのリストで失礼。

他にもものすごくたくさんメニューがあったですが、

・メニューが漢字表記
・白酒などはあるのにビールが置いていない

ことから、これはもう中国の方を相手にしているお店じゃね?という予測を立てて、こちらに決定。さて?

大晦日の大盤振る舞い!

この時期のホテルは特別料理になりがち。特に大晦日は、スペシャル価格で、この人待ったお宿は、お一人さま2,000k超えという設定。

ホーチミン市内で私のお気に入りのシェフのディナーより高い設定。でもランチでチェックした限りでは、ちょっと期待するのは難しいかなーと判断し、速やかにデリバリーに変更。

二人で4,000k以上になったかもしれなかったので、もう食べたいものじゃんじゃん頼んじゃえー!ってことで、遠慮ない選択を。ホテルでもこれを許してくれるとこが多いのが、ベトナンムの鷹揚ですてきなとこよね♪

ってことで、こんなにいっぱい頼んじゃった(笑)
でもこれでも900kちょっと。当初予算の1/4以下なのでよしとする(๑•̀‧̫•́๑)

ちょっとした、二人用のビュッフェ状態。
食うべしっ(๑•̀‧̫•́๑)

Sponsored Link*

近くにあったらちょいちょい頼みたい味!

さて、一つ一つ行きますと…?

羊肉串

中華系の羊串は細くて小さいことが結構あるので、4つ頼んだんだけど、単価が60kだったのを見落としてた。

量、相当あったww
他にも色々あるのなら、一人1串文でいい感じ?

串からは外してバラバラ状態で届いたけど、これがねー、美味しい!よく焼かれた上で少し冷え気味だったので、柔らかさ、とかは期待できない。でもこいつが噛むほどにギョイギョイと旨味を滲ませる。

そして上の写真に見られる白いかけらは、羊の脂。これがシャクシャクとしてて、とても良い!

エーーッ、いいなあ。
これ、ビールのつまみにぴったりじゃん!冷めたら食べられないほど硬くなるんじゃないかな?とか思ったけど、全然そんなことはなくて、いや、やっぱりちょっとは硬いんだけども、うまい。

ギョイギョイと噛みしだいたところにビール流し込んだらさいこー!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ 美味しい♪

香辣皮蛋

大好物のピータン。これ、100kしかしなかったんだけど、

このコンテナにいっぱい入ってんのかよ!!(笑)
個数にしたら3個分?くらいかなあ。もしかしたら4個分?いや流石にそこまではないか?

でもたっぷり!
美味しいタレと薬味に、とっぷり浸かっててピータン自体の味もまろやかになってて、良いー!これ、白飯にかけてグチャグチャに混ぜて食べたら絶対美味しい!

あ、いや、ご飯も頼んでたんだけど(10kと、めちゃくちゃ安かった)あまり炊いた後のケアをしていないみたいで、めっちゃ固まっちゃって乾いてたので、このお店で白米は期待しない方が良いかも入れない。タイミングが悪かっただけなのかもだけど。

糖醋里脊

要は酢豚的なものかと思って頼んだんだけど、肉オンリーで野菜なし。そしてタレは気持ち甘めでとてもマイルド。

だから、日本人が想像する酢豚を期待すると、ちょーっと外すかもしれませんが、歯切れの良い豚肉によく絡まった甘辛ダレ。美味しいっ。これもご飯ばくばくいけるやつ!

回鍋肉

ホイコーロー、というと、豚肉とキャベツを炒めたものという印象があったのですが、あれって日本的なものらしいですね。もちろん現地でも色んなスタイルがあるんでしょうけど…

見えない。肉が、見えない(笑)
でも、蒸したか煮るかした丁寧な処理後の豚肉の薄切りがたくさん入ってます。

赤い唐辛子は辛めだったけど、緑のやつはシシトウ的な感じでバリバリ食べれて、たまに辛いのに当たりますwww 

あと、ネギがたっぷり!美味しい!
オイリーなんだけど、そのオイリーさを感じさせない味わいで、食べる分にはいいけどカロリー的にはやばいやつw

唐辛子以外の部分はそんなに辛いって感じじゃないけど、爽やかな唐辛子の香りが風味としてよく行きてるかと。

烤生蚝 

牡蠣です。
旦那さんは食べないと言ったけど、私がどうしても食べたくて頼んだ牡蠣です。でもこれが正解だったー!

ベトナム風だと、チーズ乗せたり、ネギ油を乗せたりってのがポピュラーだけど、さすが中華系のお店。特に指定したわけじゃないけど、薬味たっぷりの味噌的な味わい。

まるで、この殻の中は牡蠣の土手鍋小宇宙。えっ、めっちゃこれ日本人好きじゃね?加熱されてるから、生牡蠣は敬遠する人にもチャレンジしやすいかもしれない。

そして味噌がたっぷりなので、これをまた白飯にのっけるとー!うおー!この味噌だけ売ってくんねーかなー!

茄子肉丁打鹵面

これは写真を見てナスの麻婆的なものかと勘違いして頼んだら、麺料理だった。ちゃんと「面」って書いてるし。

うん、味噌部分は美味しかった!
茄子が結構小さな角切りにされてる、あまり自分は見ないタイプのものでお肉も豊富。

残念ながら麺が食感も風味も好みじゃなかったので、これのリピートはないと思うけど、この味噌部分だけ頼めるのだったら是非頼みたい。

料理のおかげでビールが美味しかった!

どれを取ってもハズレはなかったです。お好みは、あると思われるけど日常のおかずとしてこれ、日々使いたい感じのお料理だわよ。

酢豚が220kという金額でしたが、100k台のものが多く、価格もお手頃。その量を考えると安いと言って良い。そして悪い意味に取られない前提で言うけれども、個性が穏やか。

つまり、多分多くの人が結構ストライクゾーンないだと感じる味だと思うんですよ。

そして今回はバリエーションが良かった。どれ一つとして味が似通った感じがなく、ビールがビールがすすむくん。美味しかった。よかった。二人でわっほわっほ言いながら食べた♪

この手のところを突いた中華料理の選択肢がたくさんあるのは、Binh Duongエリアの強みかも?ちょっと羨ましいぞー♪

お仕事で、Binh Duongに滞在される機会があったり、あまり遠出はできなけれどもBinh Duonでステイケーションなんて方がいたら、是非お試しになってみてくださいね♪

※ホテルによってはデリバリーを受け入れていないところもあるかもしれませんので、それは各自ご確認されてくださいね!


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Quan An A Hoa @ Grab Food (Binh Duongエリア)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!</p

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました