インスタのストーリーで、ブログに書いてない小ネタも色々アップしてるので遊びに来てね♪
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【ちぇり飯!】ホーチミンで買える野菜屋さんのピーナツオイル ~ 蓮の実のアヒージョ

ちぇり飯レシピ!
Sponsored Link

オイルが主役の料理といえば、アヒージョ!Ajilloって、なかなか綴り覚えないよねー(´Д` )

オリーブオイルの代わりにピーナツオイルで

アヒージョは通常、オリーブオイルで作られますが、これをピーナツオイルでやってみる。

これが円やかな感じで美味しいのよ。簡単ですし、ぜひお試しあれ。

フライパンにピーつオイル50ccくらいと(これはあとでパンにつけて食べたりもするのでお好みで増やしてくださいね)ニンニクの薄切りを最初から入れ、中火でゆっくり温度を上げます。

油の温度を上げてからニンニクを入れるとすぐに焦げるので、低音からゆっくり温度を上げていくのが吉。

ニンニクの香りが上がったら、蓮の実を投入。火を少し弱めてじっくりと。

高温でやっちゃうと、表面がちょっと硬くなるので私はあまり好きじゃない。中弱火で3〜4分もじっくり火を通すと、ほくほくとした、小さな栗のような食感になります。

クセはないけど、蓮の実ならではの穏やかな風味が魅力。ほんと、日本でももっと食べるようになればいいのになと思います。レンコンはあるから蓮の実もあるはずなのに見かけませんよねー。

今回は「ついでに」マッシュルームも投下。丸ごとのマッシュルーム、美味しいですよねー(^・^)

あとはもう、マッシュルームに油が馴染んでチュン♪となったら、ほぼ出来上がり。

Sponsored Link*

塩胡椒は、しあげのタイミングで

加熱を終えて火から下ろした食材を鍋ごとでも皿に移してでもいいですが、卓上に出す準備をしてから、最後の最後で塩胡椒を加えます。今回はこのライム塩胡椒。最近のお気に入り。

油は塩味を感じることを阻みますから、調理時から塩胡椒を入れてもあまり効率的にはきいてくれません(塩胡椒を使いすぎる結果になる)。

ですので、仕上げの段階でふりかけて、油に浸りきっていないところに付着させることで舌に直接触れさせることができ、さほど多くない量の塩胡椒で美味しく食べることができます。

うーん、色気がなさすぎて、なんだか砂利石、盛ったようになってますが…(苦笑)

ふりかけてるのは、

乾燥バジルでももちろんオッケー。なんならなくてもオッケー。

ホクホク、ハフハフ食べていただければ良いのですが、せっかくオイルが美味しいので、バゲットなどをつけながら食べてもらっても。

禁断の食べ方としては、できればベトナムのお米の方が合うかな。もしくはジャスミンライスなど。それを炊いたものに、このオイル+醤油。ああ行儀悪い。でもめっちゃうまい(๑•̀‧̫•́๑)

炒める手間をかけてもいいし、これはちょっと言いにくいのですが、オイルと醤油を混ぜるだけでもんまいっす。

蓮の実、とても栄養価も高くて、そもそも泥の中から育ち、あんな綺麗なお花を咲かせる生命力のある植物の種だから、なんだか元気になれそうですよね。

決してお高いものじゃないので、在住としてでもご旅行でも、キッチンのあるお部屋に住まれてたら、ぜひ試してみてほしい一品です(^・^)

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

https://line.me/R/ti/p/%40rer3612k

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました