店直でオーダーできるデリバリー:カテゴリー別にしました!レポのあるお店はリンク付き!(2020年4月09日更新!)

【レシピ】ホーチミンの食材で、茄子のもろみ炒め!

簡単ちぇりレシピ
Sponsored Link

ホーチミンでベトナム料理を食べていると、和食に近い味わいを見つけることがあるんですが、調味料にもそれは顕著。今回のは日本人家庭で受けそうな一品!

もろみ見つけた!

今更ですが、ホーチミンのローカルスーパーのベジタリアンコーナー(菜食が日常に根付いてるので菜食専門の食材を置いてるコーナーがある)で、Kho Quet 、見つけました。

Kho Quet というのは、調味料名でもあり料理名でもありなのですが、

こんな感じで各種の野菜を蒸したり茹でたりしただけのものを、濃い甘辛いタレにつけて食べるという料理。

このタレを、Kho Quet と呼ぶこともあるようで、ベジタリアンじゃない場合には、豚の脂+干しエビを煮詰めて旨味を出してヌクマムと砂糖などで甘辛い味に仕立てたものが多いかも。

ただこれがお店によって色々なので、結構楽しみ。プラス、野菜の味がとても濃いので、なんとこんなアッサリに見える料理でビールが飲めてしまうんだよなー。

揚げ物食べるよりはずーっとヘルシー。だけど美味しい。私は勝手に、

ベトナム風バーニャカウダ

と呼んでます( ・`ω・´)b
だって、Kho Quetって、まー通りが悪いんだもの。。。(。-_-。)

ただベジタリアンの方だと豚肉もエビも使えない。そこで、いろんなパターンのものがあるのですが…

今回見つけたのは、こちら!
もろみじゃん、これ!!

パッケージはこんな感じ。
確か1個、5200ドンとかそんな感じ。22円くらい?(・∀・;

何がいいって、小分けになってるのがいいよね。まぁ我が家は大瓶でもガンガン使っちゃうんだけど、できれば小分けでサクサク使い切れるのが良い。

大豆の粒がしっかりと残ってます。食感としては柔らかい納豆的な感じ。全体は甘味噌仕立てになっていて、おそらくは多くの日本の方にとってはちょっと甘め。

しっかしそんなものは調整すれば良いのです。発酵大豆は日本料理の基本調味料の一つ、味噌と同じ。ええやんええやん!

というわけで、今回はサクサクっとご紹介!

ニコニコさんのナス、下拵え!

ベトナムで買えるナス、美味しいですよねっ。日本で食べるものと比べると圧倒的に濃度が高い!

焼いたり、なんだったりレンジかけるだけでトロットロの濃厚料理に早変わり。ベトナムに来てから食べる頻度が圧倒的に増えました。

なのでかなりいろんな種類のナスを食べて来たのですが、最近、改めていただいたニコニコ野菜さんのナスっ。これ、すごい。

もちろん、時期により種類が違ったりもするそうですが、今時期のナスは特に、もうっ( ̄¬ ̄)

ちょっと写真じゃわかりにくいですが、上のように縦に皮を剥くと、とーっても白い肌が顔を出します。割にアクが回りやすいので、乱切りにしたらちょっと水にさらして…

揚げナスと豚しゃぶのレシピの時みたいに、水を切ったら軽くラップをして3分ほど。今回は量が少なめだったからそのくらいですが、例えば上記サイズ4本とかなら4分くらいで。

あとで炒めるので完全に火が通ってなくて良いのです。むしろこの段階で通ってちゃいけません。レンジ調理が不足気味でもあとでフライパン調理で補えるから「テキトーに」( ・`ω・´)b

炒めてジャッジャ!!

フライパンに大さじ1杯くらいのごま油を入れて、熱くなりすぎない内に(ごま油は温度を上げすぎると香りが飛んでもったいないです)先ほどのナスを投入。火は中火。

油が全体に回ったところで、もろみ投入。小さめのナス2本に、まずは大さじ1杯くらいのもろみ。

結構水分もあるので全体に味が回るように、でもあまり箸でガシャガシャやるとナスが崩れるので、可能なら鍋を煽って全体を大きく回す感じで。

で、これだけだと甘いです。なので醤油を投入。味自体は味噌がしっかり持ってくれてるので、「ちゅヽ(・∀・)ノ」くらいの量で様子見。

もちろん、味を見て足りなかったらもろみと醤油、適宜に加えてくださいね。

で、引き続き同じくらいの中火で炒めていると、ナスがドンドン調味料を吸ってって、かなりドライな感じになって来て、水分がブクブクする部分がなくなります。

そうなったら、ナスを片側に寄せて、空いてるところにちょっとの醤油を落とし、ジョワ〜!っと煮詰め焦がして全体に。

Nico Nico Yasai Eggplant Moromi pan fry

で、出来上がり。
これがさーっ、美味しいの!!

調味料って食材につけるもの、って思いがちだけど、ここまでナスの味がしっかりあると、調味料とナスが、ガシーン!!ってタッグ組んでる感じ。イーヴンでチームワーク楽しんでる、みたいな。

フライパンの上でも楽しそうだったしなー。これ、このまま食べても美味しいですが、ご飯に乗っけてもすごい美味しそう。

バリエーション

口に入れるととろっとろなので、バゲットなんかに乗せてもいいかも。ペペロンチーノに仕立てたパスタに混ぜてもいいかも?好みで七味や一味、もしくはチリでピリッとさせても。

味噌より水分が多いのでそのまま使っちゃえるし、何より醤油はこのもろみと原料が同じ。相性は良いのでバランスの問題だけで、しかも一度に味を決めなくても良い。楽チン楽チン。

もちろん、他で買ったナスでもできますが、Nico Nico野菜さんのおナス、めっちゃ美味しかったです。今回の品種にも時期に限りはあると思うので、なるべく早いうちに、おすすめ!

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました