一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【第二弾企画!】ホーチミンに新しいお店ができるまで 第2弾!

イベント等
Sponsored Link

ホーチミンには続々新しいお店ができてます!!先日も、我が愛するThe Mach Houseさんが、新しいカフェを出したばかり。

 

 

そして「どこのお店がやってるか」クイズをやったわけですが、名乗りを上げてくれたお店がもう一軒!さあ、今度は当てられるかな?

 

Jun 11, 2019 まだ何が何だか

場所はポピュラーなんだけど。。。

今回はめちゃくちゃ難しいと思います。ホーチミン市内でメジャーな場所ではあるのですが、ここをプロデュースするお店がどこかを当てるのは至難の技…?当てた人、マヂで尊敬する。

 

 

こちらを取材したのはもう10日前。
その後忙しかったのと、他のネタも詰まってたのであれだったのだけど、もういい加減アップしないと、実際にはすでにもうかなり進んでるはず。

建物の中に入ると、まずはこんな感じですよ。Mad Max的な空気感。もちろんデザイン設計は事前にされてるわけですが、ゼロからでなく、そこにある何かを生かして新しい何かを作る場合…

一度は壊さないといけないんですねっ( ・`ω・´)b

 

 

一番最初を見ていないのであれですが、まだまだ取り除く部分もあれば、必要な機材も多いからかゴチャゴチャゴチャゴチャ。

 

 

とはいえ、動線ができつつあるのが見える場所もあり、完成図を全く見たことがない部外者としては、これがなんのお店なのかさえ、なかなか想像が難しい。

 

  

 

ってか、これ、ビルの中ですよ。1階とかじゃなく。そこにこんな砂利とか砂とか必要なのね。私建設や内装のこと、ほとんど知らないんですが、いろんなものを使うんだなぁ。。。

 

 

ちょっと、このレンガの壁はかっこいいですよね。ベトナムって建物の多くがレンガを使ってできている(最近はそれだけじゃないと思いますが)建物が多いと聞きますが…

ベース素材としてだけでなく、こういう組み方を変えることでデザイン要素にもなるのね。なるほど。ホーチミン、こういうのとか左官屋さんとか、たまに眼を見張るような方の作品があるから見逃せない。

 

 

ト、トイレはまだ物置になってました(・∀・;
でもこのプレートがあるってことは、以前も飲食店だったところですよねー。うん。実はね、このブログにも書いたことがあるお店なんですよ。

 

なんちゅーか、全く面影がありませんけどね(笑)。前のお店は前のおみせで素敵な内装ではありました。(内装限定?)

それが。。。どんな風になるのかなー。

 

 

ひとまずは、「どこ関連のお店ができるのかな?第2弾」の序章のみお届けしました。さぁ、次回ですこーし、どんなお店かわかってくるかなー(^・^)

 

 

Sponsored Link*

June 29, 2019  着々と工事進行中!

 

さて先日ご紹介したこちらの新店。着々と工事が進んでいるようです。

 

 

おーーー!!なんかかなり形になってる!!前回よりかなり屋内部分がすっきりしてきてるし、なんとなく、どんな風な構成になるのかが見えてきてる!

 

 

作業エリアもいい感じ。ってか、結構広め?作業するだけでこのスペースとなると、全体はかなり広いですよね。

それだけの箱を用意するってことは、それなりのお料理を出すような気もするけど、単なるカフェでも広いお店はあるホーチミン。

でも単なるカフェにこのキッチンスペースは必要ないか????

 

 

さあさあ、あれこれ想像してくださいませ!来月7月に入ったら、お店当てクイズに移行しようと思います。すでに現存するお店のどこかが出すお店です。

さあ、どこだか予想、できますか(^・^)?

 

July 15, 2019  かなりできてきました、ラストチャンス!

 

さて、ご紹介してきたこちらのお店、もうびっくり。ちょっと伺えてなかった間に。。。

 

 

入り口から相当できてる。
しかもその脇に敷き詰められてた砂利が美しかった。。。

 

 

まさかの日本から取り寄せた?と思ったら、さすがにハノイからでした。って、ハノイからでもすごいわっ(´⊙ω⊙`)

 

 

うおっ、お店の入り口から相当綺麗に!
かなぁり仕上がってきてますね!!

 

 

ってか。。。

 

 

カウンター席。まだ客席じゃなく、諸々準備してる段階だからいろんな道具が置かれてる状態ですが、いい感じ!!

その内側は…?こんな感じ。こんなのお店がオープンしたらお願いしにくいからありがたいわ。お気づきかと思いますが、ちょっと変わった形状ですね?ここで何が行われるかはお楽しみ(^皿^)

 

 

内側からショットも撮ってみた。どんな料理のお店なのか、ヒントアイテムありますねーっ。

 

 

そしてこちらはテーブル席。こちらのお店ではカウンター限定のコース料理とテーブル席のお料理と分けて提供されるようです。

その内容。。。まだ構想段階ではあったようですが、聞くとそりゃもうワクワクするような内容でねっ。

 

 

こんな食材ありませんかね?みたいなお話にも、ちょっぴりだけ貢献させてもらいました。いやその食材が実際に使ってもらえるかはわからないのですが、長年住んでるとどんな食材がどこにあるか、かなりわかってきてるので…

海外からお越しの方が一から食材を探されるって大変ですものね。モノはあっても、今度はクオリティがどうなのか、お店のお眼鏡に適うものなのか、価格は適正なのか。

ありとあらゆるものをジャッジししないといけません。たった一つのメニューを作り上げるにも、それだけのご苦労があるわけです。ましてや、今更「どこかのお店のような」お店を作っても対抗力は弱い。

このお店ならでは、のオリジナリティを求めるだけでも、並大抵のことじゃありません。この街にあるものを食べ歩き、情報を集め、自分なりに精査し、消化吸収した上でアウトプットする。

こちらのお店の方はそれをとにかくコツコツやられてます。多くのお店の方がそうだとは思いますが、残念なことに、ただそこに出しただけ、と言うお店もあるので、やはりすごいことだと思います。

さて、このお店はどこのお店の別店だろうなクイズ、もうオープンも近いので、今回が最後の募集となります。期限は、2019年7月17日まで

LINE@の私宛のメッセージにて。プライズは、複数正解者がいた場合はその中から1名様のみ!ちぇりとサシ飯+コースの割引!!

あ、「ちぇりと飯」の部分は特に要らん、と言う方は、割引サービスのみ使ってください(。-_-。)

ここのコース、試したいのがいくつかできそうなので、お付き合いいただければと思います。

さ、どちらのお店の別店か、わかる方、いるかなー(^・^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました