ホーチミンの社会隔離下でも頼むことができる食材・食品を販売してくれるお店!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンから日本に帰る友人から聞いた、とあるお引越し屋さんのお話

ちぇり info(生活情報)
Sponsored Link

イレギュラーな案件続出の昨今

イレギュラーといえば、もうコロナ自体がイレギュラー。昨年の全世界規模の外出自粛状態なんて、戦時下でもなかった規模ではなかろうかと言う事態でした。

そして徐々に回復しつつある国もあるものの、ホーチミンのように未だ自粛体制のところも。いわばイレギュラーな状態が一年以上続いてる状態。

そんな中で、そこから派生したさらにイレギュラーな事態に直面せざるを得ない人もたくさんいます。海外在住組についていえば、予定外の旧居の帰国、なんてものも。

たとえば一時避難のつもりの帰国がそのまま本帰国となり、ベトナムにおいてきた荷物は、リモートで引越し業者さんに対応してもらう、と言う事例。

一切のものを他人任せにせざるを得ない大変さは、依頼側もそうでしょうし、その依頼を受けられるお引越し業者さんも大変ですよね。

でも幸い、今は携帯で現場の様子をリモートで見ながら打ち合わせることができるので、まだよかった。携帯が一般的でない時代だったどうなったことか(。-_-。)

直近では私の友人が、本来なら過日に仕事の区切りをつけて、今年末までホーチミンにいる予定だったのが、急遽数ヶ月早めることに。それが諸事情でさらな短く1ヶ月後に…と思っていたところに、数日前の「さらに厳しい社会隔離規制がかかるかも」の話。

この月末になんとかかんとか引越し予定を立てていたら、なんと昨日に急な繰り上げ。あと2週間かけて準備しようとしていた荷物の仕分けを一晩でするハメに…(´Д` )

その間、引越し以外の手配も色々。そりゃもう大変だっただろうとお察し申し上げるしか。。。

そん中で、曰くいろんな方に助けられたとのことだったのですが、お引越しやさんにも大変お世話になったと。そしてそのお仕事ぶりが素晴らしかったと。

前提として

前提としてお引越し業者さんを選ぶときには、何社かにお見積してもらうことが多いかと思います。その見積方は、運ぶものの量だけでなく、今のように特殊な環境下にあったり、諸々の条件で変わってくると思いますし、各社が一律にその影響を受けるわけではありません。

だから正直、他のケースで聞いたときは別の業者さんの方が好評でした。でもその「好評」という感想の中には、担当の方との相性があったり、時間的にゆとりがある家内かなどでも変わってくると思うんです。

なので今回ご紹介するとこだけが良い業者さんと言うわけではなく、他にも良いところはあると思うのですが、直近の話として、そしてご縁があったのでお知らせです。

正直、短期間にイレギュラーな対応がてんこ盛りだった友人。とにかくクリアする問題が多い中で、友人がご夫婦して両手離しで絶賛していたのでご紹介。

国際間引越しで頼りになる引越し業社さん

日本の方なら誰もが知ってるであろうこちら。

こちらのメニューのサービス一覧のところに、あったあった、お引越しサービス。ここをタップすると、お引越しについてのあれこれが出てきます。

急いでるときだったら、上のフォームの右下にチャット機能もついてますね。

私は市内の引越ししかしたことがなく、以前別の日系業者さんお見積をお願いしたらとても手が出なかったので最初から日経に問い合わせる選択肢を持っておらず、ごめんなさい。今までこのサイトを見たことありませんでした…orz

でも整然としてるし、見やすく、問い合わせる前にもある程度は様子がつかめるサイトですね。ここ大事。

Sponsored Link*

友人二人が助かった、と言ってた点

連絡の取りやすさ

ところで何を友人二人が絶賛してたかって言うと、とにかく連絡がつきやすかったと。そういうのって見積の問い合わせをした段階からわかるじゃないですか?

加えて今回は時間がなく、あと2週間先だった予定を「明日にしましょう」という状況になってしまったため、とにかく詰めて連絡を取り、やり取りをする必要があった友人たちにはとても心強かった様子。

こんな状況なので私はお引越しには立ち会えませんでしたが、ご担当者さんのお名刺を頂いたんです。そしたら納得。なるほど、これは心強いなと。(内容は聞けば当たり前のことだったのですが、他社さんはされてなかったことだったということで、ここでは伏せておきます。気になる方は個別にご連絡ください。)

運べるもの・運べないもの / 運べる会社・運べない会社

あと国際間引越しって、滅多にしないことだからわからないこといっぱいありますよね。物により、運べるもの運べないものもあります。そして業者さんによって、同じものでも「運べる・運べない」というのがあるようで。

どこの業者さんも取り扱ってくれるものばかりだったらいいのですが、もしもちょっと特殊なもので、でもどうしても持って帰りたいというものがあるようだったら、そこを基準にお見積時に確認してみることも大事かもしれません。

見積額

なーにが大きいって、金額はもちろん大きいですよね。今回の私の友人は現地採用で、且つ自己都合での帰国だったため、一切のサポートがなかった。なので金額については、より思慮深く行く必要が。

市内・国内なら日本に帰ってからのことを考えても、日系か、日系と連携している会社であることが優先されたようなのですが、その中でもこちらが今回は一番リーズナブルだったと。

そして引越し、というか荷物の送り出し当日も、作業がスムーズだったようです。

選択肢の一つに

他にも、良い業者さんの話は色々と聞いてます。
そして、先に言ったように、とてもケースバイケースです。業者さん的には同じ対応をされてても、相性もあるだろうし、実際に運んでもらうものが何かによっても変わってくる。

また業者さんも、社会背景が変わればまた違ってくるかもしれませんし、一概にこの業者さんだけが良いというための記事ではありません。

が、差し迫った事態に窮する友人が、とてもホッとした様子でこちらのことをあれこれと話してくれるのを聞いていると、どなたかが業者さん選びをされる際に、選択肢に入れてもらってもいいのかなーと思ったのでお知らせがてら。

今回私は友人の引越しのなんの手伝いもできなかったので、助けてくれたSAGAWAさんに感謝を込めて。

私も具体的なお仕事内容や、そのお仕事ぶりを知る機会がなかったので、お話聞けてよかったです。国内の送付物関係もあつかっていらっしゃるようだし、機会があったらお願いしてみよう。

身近に具体的な例があると、ありがたいですね(-人-)

記事をリリースした直後に

やはり佐川さんファン、多いっぽい。

うおー、なんか広告記事みたいになってきたぞwww
でもとにかく…一番身近な友人が一番大変な時に助けてくれた業者さんだったし、実際他にもファンは多いようだし、やっぱり、ベトナム国内、そしてベトナムから国外へのお引越しには頼りになるのかな?と思いました。

そして担当の大川さんと言う方の評判がどこに聞いても良い。よっぽどやな(๑•̀‧̫•́๑)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

業者さん情報

SAGAWA Vietnam 

今回のご担当者さんは、大川さんという男性だったようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました