一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンで残念になってしまったホテルレストラン ~ The Latest Recipe

ビュッフェ/アフタヌーンティー
Sponsored Link

川沿いホテル群の一つ、ホーチミンには決して多くない5つ星ホテルのお食事レポです♪

 

新規オープンな吹き抜けホテル 2015 Aug.

 

Ton Duc Thang通り=川沿いに出来た新しいホテル。まだ入り口が工事中だったりするので、もう開いてんのかいなどうかいな、と、疑問に思いつつ、何度も素通りしてたのですが、どうやらもうホテル内は営業しているらしいと聞き、ビュッフェに行こう、と誘ってもらいました♪

メリディアン。何処の国のにも泊まったことはありませんが、結構良いランクのホテルだってことは知ってる。こりゃちょっと価格を調べてった方がいいな、ってことでランチビュッフェのお値段を電話で確認したら、お値段は450k++ 。

ってか、この際対応してくれたスタッフさんがとても感じの良い方で印象がすごくよかったのですが、ホテルについてからも、ドアマンからレストランのスタッフさんまでが実に細やかで親切な対応!!

 

th_IMG_4989_20150812000844aa1.jpg

 

新築だし、フランス系のホテルはどこもインテリアが素敵ですね♪ シンプルだけど軽すぎること無く落ち着いてて、プラス、こちらは川沿いの景色を取り入れるため、窓が大きく採光も良い。ええ、川が奇麗かどうかは考えちゃダメです(笑) イマジネーションを膨らませましょうっ ( 。•̀_•́。)b

メインはオーダー制。さすがにランチでお安い価格なので、SOFITELのシャンパンブランチのように何回でもオーダーOK、というわけにはいきませんが(笑)

チョイスは色々。アジアンスタイルとウェスタンスタイルそれぞれに肉、魚のお料理があるようです。ウェスタンスタイルにはベジタリアンディッシュも。

 

th_IMG_4964.jpg

 

コールドカッツからサラダ類、ハム、チーズ、ホットディッシュにスイーツなどはビュッフェ形式で。全般にスペースもほどほどで品数はそんなにたくさん!!と言う感じではありませんが、どれも厳選されてる感じです。

 

          th_IMG_4940.jpg
th_IMG_4943_2015081200085091f.jpg th_IMG_4941_20150812000846828.jpg

 

広大なスペースに大量多種類の料理が並ぶ様も壮観ですが、結局それらは目を楽しませてくれるだけで全種類を食べるわけにもいかないんですよね。

たまーのシャンパンブランチの時などにはそれもまた一興ですが、普通のランチ、でもちょっとお洒落にいきまひょかー、ってな程度の時なら、目に入ったもの、気になった物を制覇できるくらいの方が実用的かも(^皿^)

そしてこちらのランチビュッフェでは特に、シーフードがオススメ!!特にエビ!!!

 

th_IMG_4948_20150812001030729.jpg

 

氷にブッ刺されておりました(笑)
しかもこれ、かなぁり大きいサイズ。加えて、非常に頃合いの火入れ加減。味が抜けてなかったんだけど、蒸してるのかなぁ。そして芯の所がギリギリ加熱されてる感じで、身が大きいから全体にブチブチ!!って感じで歯ごたえは良いんだけど、中はしーっとり。

うーん、このエビ、すごい。
実際この日に行った全員にエビは大好評。こんなに大きいのに食べた人は6尾とか7尾食べちゃってる方も居た(^^;

いやでも、この価格で昼からこんな立派なエビ食べられるって、かなり豪華。スモーク類は鮭やらシーバスやら三種類もあって、スモーク好きにはたまりまへん(*´艸`*)

 

th_IMG_4953_2015081200303591a.jpg th_IMG_4954_20150812003036adb.jpg

 

↓この貝は大きくて食べ甲斐ありそうだったのに、ちょっとゴムゴムしててイマイチでしたが。。。。

 

th_IMG_4955_20150812001032c3d.jpg

 

シーフードプレートは大満足の内容。
これは嬉しい♪

 

th_IMG_4962.jpg

 

あ、お寿司もありました(笑)
こういう場所でのお寿司にはあまり期待できないものでうsが、ビュッフェで出すお寿司としては全体的にボチボチかなと。

 

th_IMG_4949.jpg th_IMG_4978_20150812004800fca.jpg

 

ウェスタンスタイルの食事は、スープやシーフードパイ、ピザなど。シーフードパイのパイ生地は長時間保温状態で置けるようにと、若干固め。

フラジャイル感のある生地は焼き上げてから食べるまでの時間が勝負だからビュッフェには向かないのは分かるのですが、パイとしてというよりはタルトを食べる的スタンスで行くと楽しめるかも。シーフード、ふんだんに乗ってて、フィリングは上々だし。

 

          th_IMG_4945_20150812004051fb5.jpg
th_IMG_4946_201508120040528f9.jpg th_IMG_4985.jpg

 

ベトナム料理ももちろんあります。この盛り方、奇麗ですよね♪自分でたくさん作った時は、ついベターッと一面に並べてしまいがちだけど、なるほど、こうやって立体感を出すと接面積も少ないからくっつき難いし見目も美しいですわね。勉強になりますっ。

 

th_IMG_4942_20150812000849de7.jpg

 

その他にエビ餃子やらシュウマイなどの蒸し物、その場で作ってもらえるブンチャーなど。

ただ、ベトナム料理に関して言うと、ここはベトナムなんだけど、外国の人が作ったベトナム料理と言う感じ。言葉選ばずにいうと、イマイチ・ヘタレ・的外れ。

敢えてここでベトナム料理を頂く必要は無いかなーと。ベトナムだけど。いやベトナムだから?

 

th_IMG_4982.jpg th_IMG_4990_20150812010604e31.jpg

 

とまぁ、ちょっとイヤごと系になりましたけど、メインがドーンです、ドーン!はい、三枚、大写真でいきましょうか!!

 

th_IMG_4974.jpg
th_IMG_4975_20150812010600b7a.jpg
th_IMG_4976_20150812010601680.jpg

 

上からリブアイステーキ、メカジキのグリル、チキンのアジアンスタイル。待って。どれもすっごいボリューム(笑)

これにパンとスープでもつければ、もうここのビュッフェ料金取られてもしゃーないんちゃうかというレベル(笑)

メインは最初に聞かれるのですが、出してもらうタイミングはこちら次第。GOサインを出してから持って来てもらえます。多分これ食べちゃうと他が食べられなくなりそうなので、ほどほどあっちこっちを軽くつまんでから頂くのが得策かと(笑)

 

もちろん、ランチの、しかもビュッフェの中の一品ですから、高級レストランのもののように、って訳には行きませんが、ステーキはちゃんとオーダーした焼き加減で出て来たし(薄めのカットだったから、相当注意してないと焼き加減厳守するの難しそう)、メカジキは輪をかけてすごいボリューム。

お好きな方はたーっぷり堪能できると思います。チキンの煮物は「ドライAppleとハーブの煮物」というのに釣られて興味本位で頼んでみたのですが、これ、めっちゃ美味しい薬膳スープや!!(´∀`)

ってか、すごいなーっ。ビュッフェをあの価格で出しといて、メインがこのボリュームかー。どうやって採算合わせてるのか。。。まぁ食後のコーヒー・紅茶以外の飲み物は別料金だからってのはあるかもだけど、良心的だ。。。

さて、スイーツ。
さすがにフランス系のホテルらしく、デコレーションがいかにもそれ。見目に楽しい
ですね♪

th_IMG_4996_201508120130039e8.jpg th_IMG_4959.jpg
th_IMG_4958_2015081201300093f.jpg th_IMG_4960_20150812013001acf.jpg

 

こういうアシンメトリー且つエレガントなデコレーションはフランス菓子に多い気がしますね。ドイツとかはシンメトリーなデコレーションにするし(彼ら曰く、切ったときどれも均一じゃないと美しくないじゃないか、という大変ドイツらしい理由らしいw)日本ではあまりこういう色使いはしませんね的な(笑)

そう言う意味で見目の特色はフレンチテイストたっぷりかと。ただ。。。個人的にスイーツの味は、ぼーちぼちだったかな(^^;

パンダンリーフ風味とかジャリジャリのココナツとか。好きな人はいいけどフランス菓子のつもりでいくと、ん???ってなるかも。

全体のレシピも無難無難なとこで収めてる感じかな。店名が「最新のレシピ」という割には…という感はちょっとあり。

 

th_IMG_4991_20150812012846ebb.jpg th_IMG_4992_20150812012849132.jpg

 

あっ、でも果物はものすごく適熟なやつばかりだったので、好みのスイーツが無くても充分満足できるレベルっ。これは時期にもよるかもだけど、どの種類もドンピシャだったから、もの凄く気を使われてるのかなと。紅茶のティーセットも可愛くて嬉しかったーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

でもま、そんなに高くないし、それであれだけ素晴らしいエビ(←とにかくエビ推しw)と、その他シーフード、種々の料理にボリュームあるオーダー・メイン、食後のコーヒーまでついてるんだから、四の五の言うなって話ですね(^^;

なにより、最初にも言いましたがスタッフさんが素晴らしいし、気分よく過ごせるこの空間をこんなお手頃な価格で楽しませてもらえるのだったらかなり安いと言って良い。

どのくらいスタッフさんが素晴らしかったかと言うと、BABY連れだった友達が料理を取りに行ったとき、席に着く時、フロアマネージャーさんらしき紳士な感じのスタッフさんが、「恋人かっ(´⊙ω⊙`)」ってくらい甲斐甲斐しくケアしてくれてて

「好きになっちゃうかと思ったわ(笑)」

と言ってたくらい(笑) 子連れお断り、な所もあって、それはそれでそのお店のスタイルだからアリだとは思うのですが、やはりこういう姿勢を見せてくれると、子供への配慮だけでなく、例えば客人を連れて行く際など、いろいろお任せできるかなって思っちゃいますね。

ちなみに、1階カフェではアフタヌーンティーもされてるとか。1人だと290kドン、2人だと
500k弱と聞いたので、偶数人で行くとお得かも。(←セコいw)

日曜日はシャンパンブランチもやっていて、こちらは1400kドン++。 SOFITELと同じく、
シャンパンはテタンジェだそうです。ふむ。楽しみだな(*´艸`*)

 

 

Sponsored Link*

諸々変わってましたねー&ラウンジ情報  2019 Mar.

 

ゲストがお泊まりになるということで、ちょっと便乗させてもらいました。久しぶりのこちら。読み返してみると、以前の記事を見てみると、一生懸命良いところを拾おうとしている感じがあるなぁw

個人的にはそこまで推しではなかったけれど、箱がいいので描いた感じ。そんなだからその後、そんなに食事で行くことはなかったのですが…

 

 

ストラクチャはそのままであるものの、内容がすごく残念でした。

まずは朝食に伺ったのですが、スモークサーモンやその他のスモーク類の質は一瞥してその質が高くないことがわかり、なんとエッグベネディクトは作り置き。長時間ウォーマーにさらされて表面のソースはカピカピに。

 

 

パン類はまぁさすがに無難かな?と思いきや、

 

 

エッジが立っていないどころか、すっかり層がだらけてしまったペストリー。ちとも美味しそうじゃなかったのですが、確認するため食べて見たら、うん、やっぱり至極残念。

ここのホテルが焼いているのかどこからか仕入れてるのかわかりませんが、こんなの作る業者さんがホーチミンにいるんだ。こんなにパンが美味しい場所なのに。

 

 

パンケーキに至ってはこれ。鹿せんべいか。ワッフルはラスクになりかけてた。さらに一応あれこれとって来はしたものの、食べられたのはビーツとチーズだけ。。。

 

 

これらから読み取れることは何か。
団体客をメインにとるようになったことが察せられます。

実際、私のゲストの話によると、客室周りも残念だったとか。こちらのホテルは吹き抜け状になっていて、中の空間を取り囲むように部屋が配置されてるのですが、

 

 

ここに何十人とういマナーの悪い団体が入り、ここの吹き抜け数階に及んで空間越しに大声で上下前後に大声を発して長々会話をされてたとか。とても5つ星の環境とは思えない。

常にそういう客がいるとは限らないと思いますが、あの作り置きすべきでないものまで作り置きしていた朝食の荒れた様子を見れば、それが団体対策用の提供方法だとわかるし、たった1日だけのために形態を変えることはないと思うので、よくある光景なのでしょう。

団体客が増えた、から人手を増やして対応しよう、ではなく、予算は今のままでなんとか捌ける方法を見つけろ、のマネジメント方針だったのでしょうね。実に残念。

ちなみにホテルグループとしてのマネジメントがここ最近で大きく変わったそうです。納得。以前もそこまで料理に力入れてなさそうだったけど、それがさらに手薄になったという印象。

ではクラブフロアならどうか。

 

 

クラブフロア自体は素敵です。が、なんと。並べられているお食事が、朝食に関してはメインダイニングのそれとほとんど同じ。スペースは当然狭いので、メインダイニングより品数は圧倒的に少ないということになる。

クラブフロアの食事は品数こそ減れど、質がメインダイニングとは別物、というホテルが多い中、これは残念。

ドリンクに関してはカクテルタイムになるとお酒が好きなだけ飲めるので、そこはアドバンテージだし、落ち着いた空間を自由に使えるメリットはあるけど…

 

 

こちらはアフタヌーンてしもないと。いや、正確には茶は飲めるけど、菓子類がほとんどない状態とのこと。5つ星のクラブフロアでなんでそんなに貧乏くさいの。。。

夕方からのカクテルタイムにはさすがにオリジナルのレシピを出してこられてて、それなりに美味しかったのですが…

 

 

正直、ここのクラブフロアはかなり残念。いくらプラスするのかはその時々で違うのでしょうが、結構な額だと思うんですよね。その価値があるか?と言われたら。。。

私ならその差額分を町の素敵なカフェやレストランに費やすかな。幸いホーチミンには、落ち着けてゴージャスな空間を持つお店が少なくないので。

しかし…トップの力というのはすごいですね。良くも悪くも、舵取りする人で様相が明確に変わる。まぁ変えるためのトップなので当たり前っちゃぁ当たり前ですが、上が残念だとこんなことになってしまうのね、という残念例。

ここのサンデーブランチとか、以前は1階のカフェだけ・上のバーだけ・メインダイニングとエリア分けした楽しみ方ができるなど、とても興味深かったのだけど、当面はないな。。。

まだ新しい部類のホテルでパッと見もよく、何よりスタッフさんが大変親切で感じの良い方が多いだけに、料理と環境を重視する人間にはとても残念。

以前の情報を訂正してご報告しておきます。。。しょぼん。

 

 

 

Le Meridian Saigon Hotel ( Latest Recipe)
3C Ton Duc Thang Street,Q1
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

  1. ともち より:

    ちぇりさん、こんばんわ~
    メリディアン、オープンしてたんですね。
    しかもビュッフェ30%オフ、8月中!^^
    ところで
    昔日本にもホテルメリディアンありました。
    確か当時は「ホテルメリディアンパシフィック品川」って名前だったと思います。(私、出張やプラベートでも宿泊したことがあります)
    その後、何度か名前や経営母体が変わってたようで、現在は違う名前です。
    http://www.shinagawagoos.com/
    私がよく宿泊した当時、エールフランスのパイロットや客室乗務員の定宿だったようで(今も?)よく彼らの姿を見かけました。
    それにしても30%オフはお得ですね^^

  2. ちぇり より:

    こんばんわー♪
    メリディアン、東南アジア各国でも良く聞くのですが今まで泊まったことが無くて、
    今回の食事は興味津々で行きましたが、ホーチミン市内の話で行くと、プルマンやソフィテルなど
    フランス系のホテルはおしなべてインテリアのセンスが素敵な気がします♪
    料理はそれぞれ特徴があるようですが。。。
    とりあえずお試しするなら30%OFFはお得ですね♪
    内容的にはもっと好きなホテルが他にありますが、割引価格ならアリな感じでした。
    品川のホテル、機会があったら泊まってみようかなー♪
    ホテル不足と言われる東京、撤退しちゃったのなら残念な話ですが、なにかしら
    受け継がれてるものもありそうだし♪

  3. ともち より:

    おはようございます♪
    そこかしことリニューアルされていて、ホテルのお部屋、備品は新しくなってきますが、部屋そのものは大きく変わっていないようですよ。
    レストラン・バー・カフェは、入れ替わりもあって、ずいぶん雰囲気変わりました。
    「楼蘭」という大変美味しいチャイニーズのレストランがあったのですが、だいぶん前に無くなって残念(><)
    前は前の良さがありましたが、でも今もこのホテルけっこう好きです♪
    こちらに来る直前にも、お友達と送別ランチを近くのつばめグリルさんでしてから、お茶を「ガーデンカフェ ウィズ テラスバー」でして来ました。土日でもけっこうまったりゆったりできました^^v
    一番当時のままの雰囲気なのは加賀料理の「大志満」さんでしょうか。初めてここで鴨の治部煮をいただいた時、そのおいしさにビックリした記憶があります。(といっても従妹の結婚式があった20年近く前の事ですが・・・)

  4. ちぇり より:

    わあっ、詳細情報ありがとうございます♪
    ホーチミンのゆったりカフェに慣れてしまうと、日本へ帰国した時に
    わいのわいのしたチェーンカフェや、一時間くらいで追い出されてしまうこじんまり
    カフェにも足が向かず、場所代、と思って多少高くてもホテルのカフェやラウンジを
    使うことが増えてるので助かります♪
    品川は行く機会もあるところなのでぜひ行ってみたいと思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
    その加賀料理のお店も変わってないと良いなぁ。。。

  5. ココ より:

    こんにちは!
    今年初めてホーチミンへ旅行に行き、ちぇりさんのブログを色々参考にさせていただきました☺︎
    思った以上にご飯が美味しくて、ホーチミン大好きになってしまい、来月また両親と行く予定です。
    そこでお伺いしたいのですが、平日のランチかディナーでシーフードが充実しているホテルブッフェのお勧めを教えていただけませんか?
    到着が日曜の夜、3泊のみなのでサンデーブランチに行けないのが残念です。
    宿泊はニッコーサイゴンです。
    今の所、Dong Pho とR&Jとインターコンチの飲茶ブッフェの予約をしています。
    厚かましく申し訳ありませんが、もしよろしければお願いします♪

  6. ちぇり より:

    わあっ、一年のうちに2回も!!
    私もホーチミン大好きなのでとても嬉しいです♪
    美味しいですよねー、この街(*´艸`*)
    シーフードビュッフェをお探しとの事。
    以前なら間違いなくお泊まりのニッコーさんだったのですが、最近は目玉の伊勢エビが
    ある日と無い日があるということと、集まる客層によりその日の雰囲気に落差が大きく、
    私や周辺はすっかり足が遠のいてしまいました。。。
    ただ料理の品数数は未だに豊かな様子。
    お泊まりならレストランのご様子を見て、目玉の伊勢エビの有無なども確認して候補に
    入れると言う手はあるかと思います。でもこちらのビュッフェは朝食でも楽しまれる
    機会があるかもしれませんので。。。
    他には1区のハイアットのイタリアンが最近改装してリニューアルオープンしたのですが、
    シャンパンビュッフェの良さから推察するに、夜のビュッフェもかなり充実して
    いるのではないかと。シャンパンこそ無いもののワインやその他のお酒もついてるかと
    思われますし、お料理の質の良さは朝昼夜を問わずに高いと思います。
    素敵なレストランは他にもたくさん予約していらっしゃる様なので、もう少しカジュアルな
    シーフードビュッフェをということでしたら、リバティセントラルの(River Sideではなく)
    街中のリバティセントラル・シティポイント http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3913.html で、
    夜シーフードビュッフェをやっているようです。
    昼間はベトナム料理のビュッフェなのですが、昼までも結構海鮮素材が豊富でしたので、
    夜のビュッフェも楽しそうだなーと思ってて。お値段も、お知らせによると500kちょい
    だったから3千円しないくらい。行った事ないので推察でしかないのですが、そういう
    カジュアルなビュッフェもありますよ、ということで(^^)
    あと、記事にも書きましたが、インターコンチの飲茶はとても良心的。
    オーダービュッフェの価格に満たない事が多く、アラカルトで計算した方が安いときは
    お店の方から大抵申し出てくれます。常に英語が堪能な方が折られるとは限らないので
    ややこしい事をいわれてるように聞こえることがあるかもですが、そういうご親切を
    申し出てくれてることもあるのでお留め置きを。
    Dong Phoではぜひマカロンも楽しんでくださいね♪
    ああ、予定を聞いてるだけで私までワクワクしてきました(笑)
    楽しく美味しい旅を楽しまれてください♪

  7. ココ より:

    詳しく教えて頂いてとても参考になりました(^o^)
    ご丁寧にありがとうございます!
    両親はあんまりたくさん食べれないので、1日3食以上詰め込めないのが残念です。ホーチミン、本当に素敵なところですね。
    ハイアットのサンデーブランチの記事を見て、すごく行きたいと思っていました!平日もブッフェをされているなら、ハイアットに行ってみたいかもしれません。教えて頂いたところ、色々調べてみます♪
    前回行った時は、ハイアットの土曜のアフタヌーンティブッフェ、La Cuisineに行きました。毎回とても綺麗な写真とわかりやすいコメントで記事を書かれているので、全部行って見たくて選ぶのが大変でした!どちらもとても良かったので、今回もとても楽しみにしてます。前回r&jが夜のみと知らずにランチへ出かけて、仕方なく一階のバー?でピザを食べたので、今回はリベンジです♥︎
    でもピザもとても美味しかったです!
    来年ぐらいには旦那さんと行きたいと思ってます♪
    これからも記事楽しみにしています♪

  8. ちぇり より:

    ハイアットのアフタヌーンティ、行かれましたか!
    あれは在住の方でも行けていない方もいると聞くので、かなり上級者ポイントかとっ ( 。•̀_•́。)b
    先程の、Liberty Central のシーフードビュッフェのサイト案内があったので
    こちらに張っておきますね♪
    http://www.odysseahotels.com/saigon-city-point-hotel/special-offers/vietnamese-buffet
    前回のR&Jは申し訳ない事しましたー(´Д` )
    ホーチミンは殆ど朝や昼から通しの所が多いから、ランチもやってると思いますよね。
    記事に情報、付け足しておこうと思います。
    ともあれ、今回も楽しい旅になりますようにヾ(@⌒ー⌒@)ノ

タイトルとURLをコピーしました