アプリで簡単、日本語対応!! KameMartネットスーパーで、毎日のお買い物を質良く便利に!

【店直デリバリー】ホーチミンの美味しいだけじゃないご飯 ~ Il Corda

その他の国
Sponsored Link

デリバリーの良いところは、自分があまり行かないエリアにあるだとか、そう言うことが関係ないところ。純粋に、心引かれたら試してみて、とても素敵なご飯にありつけることがある!

ハンバーグに心引かれて

ハンバーグって、好きなんですよね。

以前は使ってなかったFBが、今後、LINE@を使えなくなってからの告知の場になるかなーと思い、最近頻繁に覗いてるのですが、そこにある時美味しそうなハンバーグの写真が!

Il Corda Charcoal Steakhouseさんの投稿 2020年3月28日土曜日

あー、ハンバーグ食べたぁい!
その日本当は別のものを頼むつもりだったのに、これを見た瞬間に食べたくなって予定変更。

実はお店にも伺ったことがなくて、ステーキのお店だと言うことだけは存じてましたが、なかなか行きだせていないまま。

前知識、ほとんど無し。ただただハンバーグが食べたかったの、この時は。

丁寧とはこう言うことだ

で、早速頼んだわけですが、紙袋に入ってきたんですね。で、その口が開かないように、と、セロハンテープが貼ってあった。

そのテープが。。

あー、こう言うこと、私しばらくしてなかったなー。
端っこが折られてて、剥がす時の取っ手になるようにしてるやつ。絶対楽やん?こうされてた方が。でも自分が袋を閉じるときには、最近、とんとしてなかった。あー。

で、こんな感じで来たのですが、

んまーっ、ソースの容器も見てくださいよ。
内側に一回、ラップを咬ませてる。その上から蓋をすると、まぁなかなか漏れないですわな。

今回の事態で、これまでデリバリーをされていなかったお店が急にしてくれるようになって、それは嬉しいことなのですが、なかなか適正な包装が出来ていなかったりすることが多々。

特にソースや煮汁などが漏れてるケースがよくあるんですよね。おそらくは受け取るところまでの検証をする余裕がなかったり、そもそもGrabのドライバーさんを活用している場合は、人によっても運び方が違う。そこまでコントロールはできない。

となると、ある程度予測される条項にも耐え得る「漏れない」包装するしかないんですよね。いやー、食べる前から、こちらのお店のパッキングには関心しきり。徹底してる。

やっぱり料理も丁寧です

サラダ

さて、本来サラダは付いていないようなのですが、このときにはまだデリバリーを始められたばかりと言うのもあってか、お店のサービでつけてくださっていました。(期間など限定かもしれませんが不明)

が。

これ、ご厚意でつけてくれるようなもんじゃないでしょ。
レタスに玉ねぎ、ブラックオリーブ、トマトにパプリカ、きゅうりなど。豪華。そして当たり前だけど、余分な水分もなく、清潔。

や、結構あるんですよ、濡れたままの葉っぱでサラダ作っちゃってるところ。結構あれ危険なんですけどね。ここのはお野菜の種類も豊富で色とりどりだし、見るからに美味しそう。

加えて。

ドレッシング、これですもん。聞いてないけどこれ、自家製かな。すりおろしの…玉ねぎかしら。が、たっぷり使われてるドレッシング。お野菜をお野菜で食べる感覚のやつ、好きなんですよねー(^・^)

しかしまぁ、なんと「きちんと」されたお料理でしょう。こりゃメインを食べるのがさらに楽しみ(^・^)

メインディッシュ・ハンバーグ

で、メインはこちら。

おっほ、美味しそうなハンバーグ!
これ、角度変えて撮ると、もっと美味しそうよ。ほら(^・^)

ぶ厚っつ!!ふーっくら!!美味しそう!!
あんまりにも可愛らしく膨らんでるのでつい…

ふにふにふに(・∀・)
やー、美味しそうな弾力です!
たまらずちょっと割って見たら…

おおっ、ふんわり系!
赤みでほとんど練らないワシワシ系も好きですが、ちゃんとつなぎを使って肉汁をしっかり内部にとどめてふんわりなったのも、これまた美味しい。

ここは好みが出るところでしょうが、どっちも好きだとお得だわー(^・^)

さて、ここでソースをかけましょう。こちらも丁寧に包装されてたさっきのデミグラスソース。ジャポネソースのチョイスのあったので、注文時に希望しましょう。

ああ、いいツヤ。デミグラスソースって自宅で作るものじゃないから(手間とコストがかかりすぎ)洋食屋さんなんかで使ってるメニューを見たらつい頼みたくなる。

こちらのお店のデミグラスは香りが良くて、ツヤ良く炊かれてて美味しそう!ってか、ちょっと指についたのを舐めた瞬間「はいおいしー!!!」って叫んだね。

ピシャリ。私の好みに。めっさ好きなコク・塩加減・濃度。

ちょっと一旦引きましょう。ライスなしの単品で頼んだのでこんな感じ。あら美味しそう。

そしてまた、この器の底面に敷かれてるアルミホイルがいいお仕事をされている。

この手の容器の底淵の部分って、凸凹凸凹してるじゃないですか。そこにソースが流れ込むと、食材を触れづらくする、というか、まあ大抵は使えないままになる=ロスが増える。

そりゃこのアルミホイルの外にソースを出しちゃったら意味がありませんが、たった一枚のアルミホイルでかなりの水分を「活かす」ことができるんですよね。

別にそのままハンバーグ置いたって、清潔度は変わらないわけですよ。ただ絶対食べにくい。ソースが窪みに落ち込んだらもう取り出せない。

そうなると客は物足りない→お店への評価が下がる。お店が底を配慮してソースを多めにすればコストがかかる。

食べ終わった後、捨てるときだって洗うのが面倒。そのまま捨てたら匂いがこもる。傷みやすくて不潔でもある。

何点もの「ちょっとした面倒」が、アルミホイル1枚で解決。でもこれに相当する気配りをしているお店はそんなに多くない。素晴らしい。

ふっくらとした滑らか系ハンバーグは、お店で食べたら食べたでもちろん美味しいのでしょうが、宅配の時間を経ても、いえむしろ経て、粒子・水分がちょっと落ち着いてる頃もまたとても美味しい。

そんなお気配りはガロ煮にも。(まだガロ煮とかって言いかたするんかな。久しぶりに使った。)

人参、もう一つありました。一個食べて「これは!」と思って、アップで写真を撮りなおした。

人参、カリフラワー、ブロッコリーがそれぞれ完璧な加熱加減。綺麗。美味しい。単なる「添え物」じゃなく、ちゃんと大切に扱われたお野菜たち。さらに…?

だーーーーー!!このマッシュポテト!!すんごいっ、すんごいっ。めっちゃ滑らかでポーっテリとしたなかにふくよかぁなコクが!コクが!!おいっしー!!

これ、アイスクリームカップみたいなんに入れて売ってくれたら、ペタペタおやつに食べてしまうわ。めっちゃ美味しいっ。

どのくらい美味しかったかというと…?

もーっ、貧乏たらしい食い方すなや。。。。
でもポテトもソースも、もちろん本体も全部美味しくて。。。パンでふきふきしながら食べたよね、最後まで(。-_-。) ご、ごちそうさまでした。。。

聞き捨てならない情報が

さてこのお料理と一緒に、メニューが入ってたんです。

ビーフカツサンドおおおおおお!!!
しかも1日10食限定。。。えーっ、間に合うかな、間に合うかな、翌日のランチに間に合うかな?!

その下はステーキ。さらにその下には…ん?”おうちレストラン”詰め合わせ…内容は、ハンバーグが3つ!!おおっ、さっき食べた単品が238kだったから、付け合わせがないとはいえ、それ3つで500kなら超お得じゃん!

…って…あれ?
さらに、ジャポネソースと牛タンカレーが2食ついてくる???え????

あ、ちぇりさんきっと見間違えてるのね。
で、いくらだって??? (つд⊂)ゴシゴシ

600k…が、前日予約で500k。。。え???え????ええええええええ!!!

「すみませーん、まだ明日の分ありますか?(・∀・)」←こういう時の動きは早いw

そしたらなんと、その情報公開がその日の夕方の予定だったらしく、どうやらランチデリバリーを頼んだ人にたまたまその予告的なものが入れてもらえていたらしい。

というわけで、ちぇりさん一番乗りヽ(・∀・)ノ
ちなみに通常のデリバリーメニューは下の通り。おうちレストランセットにあるカレーも入ってる。

カレーはまだ食べたことがなかったけど、あれだけ包装からお料理まで丁寧なお仕事されるお店ですもの。下手を打つわけがない。

仮に味の好みの話があったとしても、料理としては絶対にきちんとしてるはず(๑•̀‧̫•́๑)

翌日2回目のデリバリー

さあ翌日のランチも同じこちらのお店のデリバリー。なかなかないです、そういうことw
まずはご飯。

ビーフカツサンド

見て、この勝ち組感。。。別に誰もあんたと戦ってねーよって話なんですが、なんか食べた瞬間、(勝った…)って感じになったわwww

おいっしー!!

正直、もしパンがしっかりトーストされてたらどうかなって思ってたの。それが冷めた時ってパンの味がぐんと落ちちゃうから。でもこちらのは…

ちゃんと考えられてますなぁ。そりゃあそこまでのお手間と気配りされるお店のものだものな。素人がいらん心配すなって感じ。

お肉はご覧の通りもちろんなのですが、衣が果たすべき役割をきっちり果たしてて、それでいて主張しない。

  

ビーフカツサンド、日本にいてもそんなに手軽にあちこちで食べられるものじゃないから、私の中では、メニューに見たら頼むこと決定な料理なんよね。

うっは、これ、これからいつでも食べられるんだ。1日10食限定だけどw
ちなみにこれも、ペロリでした。そこそこボリュームあるんですよ?でもペロリヽ(・∀・)ノ

おうちレストランのカレー

さておうちレストランセット。

なんと恭しい。
捨てるのがためらわれる箱にきっちり入ってて、且つ中には保冷袋。その中に…?

まぢか。これだけ入って500k。まぢか。
あのね、スーパーの安売り大量生産品ではないのですよ。あの、お料理を丁寧に丁寧に作られてるお店のもですよ。それが…その値段?いいの?

ジャポネソース、まだ使う場面じゃなかったけど、辛抱たまらず味見をしたら、なんとまぁ香味豊かでふくよかな、それでいて弱々しいわけじゃなくアタックもあり、こりゃハンバーグにかけて食べたら美味しかろう(^・^)

そういえば調理の仕方をこれまた丁寧に解説してくれてた紙もありました。

ふむふむ、カレーは湯煎、と。
これ、守りましょうね。中身を出して器に入れた場合はラップしてチンでもいいですが、日本はたまに袋ごとレンチンしてもいい、みたいなのあるじゃないですか。

あれは対応してる素材じゃないと耐えられないので、こちらのお店のものだけでなく、他のお店のものでも袋ごとレンチン、ってのは、お店がオッケー出してない限りはしないようにされてくださいねー。

で、カレー。

まーっ、ちょっとこれも品のいい…いや、違うな。おそらくはお店が目指されたと思われる一点に向かって、あらゆる食材の旨味がシャーっと焦点合わせに来てる感じ!精鋭感(๑•̀‧̫•́๑)

最近よく食べてたのが、魚の缶詰使ったレンチンカレー、とかいう雑なもんだったから(あれはあれで美味しいんですけどねw)余計に感じる緻密な感じ。美味っし!!

外出禁止が解けたら絶対お店に行きます!

んーー、ステーキのお店、ってことで肉のことしか頭に浮かばず、こう言う方向の美味しさはあまり想像してなかった!!

デリバリーと店内提供のお料理は基本別物、と考えるべきだと思ってるんです。そしてデリバリーは大体の場合において、ディスアドバンテージ。分が悪い。

ですが、そのデリバリーでこのレベルとなると…むふ。ムフフフフ。むっふー(*´ω`)←妄想全開

外出禁止令が解けた暁には、是非ともお店にお伺いしたいと思います。デリバリーがなかったら、ここまで強くは思っていなかったかもしれないお店にこんなに興味が湧くなんて。

また楽しみが一つ増えましたなっ、社会隔離のその後に!

1日3本限定!牛タンローストビーフ、加わりました!←NEW!

早速食べてみましたよ!4月18日

新作のお知らせ

ちょっと大変。
記事をリリースして以降、ここしばらくの間で圧倒的なリプライの数をいただいた Il Corda さんが、宅配デリの新アイテムをリリースされたそうですよっ。

■新作登場■数量限定のデリバリーメニュー【1日限定3本分限り】 【前日予約で特別価格】■NEW■…

Il Corda Charcoal Steakhouseさんの投稿 2020年4月16日木曜日

 

しかも1日3本限定!!( ・`ω・´)b

へっへーん、ちぇりさん、オーダーしたもんねーヽ(・∀・)ノ
ここのシェフが出すもん、疑う余地ないやろ。何種類かお食事いただきましたけど、まぁ丁寧。

そして私が食べてないものを頼まれた方達も、ものすごく喜んでおられまして(羨ましい)。なので即決。新作が出る、と聞いた瞬間、オーダーです。1日3本ですからね。狭き門です。

まだ手元にはないので、入手して食べたらまたレポしますー。今日はひとまず、お知らせですー(^・^)

食べてみた!

という訳で、早々に予約をして食べてみました!

相変わらずの丁寧な梱包。この箱、私は小さな小物をまとめておくのに非常に重宝しております(笑)

保冷シートに包まれて、山葵マヨネーズソースや柴漬けのラビゴットソースがパウチがあってそのん下に…?

ツチノコ?(・∀・)
1本丸々じゃなく、半分の量を頼んだのだけど、それでもデカイー!!なんて豪華な!

まさかのマルドン・シーソルト?!

そして調味料は先ほど言った山葵ソースと柴漬けを使ったものという、あんだけの料理のクオリティを持たれてるお店なのに、ググッと客側によってきてくれる内容。それだけでも嬉しいところですが…?

これよ。
マルドンの、シーソルト。

デリバリーに、マルドンのシーソルト。
え?何ですか?
マルドンの、シーソルトおおおお?!
デリバリーに?は?ちょっと理解が追いつかないんですが(・∀・)

マルドンのシーソルトと言えば英国王室御用達。そこに至るまでの価値というのは、万人に分かりやすいと私は思ってて、玄人にも素人にも愛されることができる「良いものの力」を持つ塩だと思ってるんです。

粒、ではなく、フレーク状の1片をまずは口に入れてみるといい。その塩が当たった舌の上の一点に「塩!!」というインパクトが最初にくるのですが、そうすると唾液が湧いてきて、途端に口の中がまろやかな、まるで出汁でも含んだかのような味わいになる。

1片でもそうなのだから、これが美味しい料理と口内にあったら一体どんなことになるのか。マルドンの塩、ただの塩なんだけど、完成された複雑な調味料のよう。

これ、合わせるんだ。デリバリーの料理にこれ、合わせるんだ。
突出する、と言って、一般の人がついていけない突き抜けられ方をするとこちらはキョトンとするだけですけども…

質が良くて「楽しみやすいもの」を提供してくれる、というのは、いかにも Il Corda さんらしいというか。最初にこの塩がつくと聞いた時に、驚きもしたけど Il Corda さんらしいなぁ、という気もして、注文前前からワクワクのワタクシ。

料理をオーダーする前からおもてなしをされているな、これ。

 

さて牛タン!!

できるだけ薄めに切ってちょっと常温においてお召し上がりください、とお聞きしていたので、研いでもらって間もない、こいつの登場です(๑•̀‧̫•́๑)

諸々のお気遣いには誠意で応える。ワタクシが持てるものの中でも一番手に馴染んでる柳刃。刺身を引く心意気で行かせていただきますよっ。

と、意気込んだ割には写真が少ない…
もう、早く食べたくて食べたくて…(・∀・;

1mm前後に抑えて切るんですが、タンって加熱されててもちょっとゴリゴリ感を感じることがあるじゃないですか。まずそれがない。スゥ…と。スゥっと刃が入ったかと思ったら、よく冷えてるのでハタリ、と切り身が本体から身を落として待機。

そう、牛タンは牛の各部位の中でも脂がかなり多い所。その脂の質は、サーロインだなんだと言う部位の脂に比べて良質ですが、細かく細かく脂が全体に行き渡ってる。

ので、冷たい時は、シャンと固いんですね。
ただ薄切りにすると、空気の温度がすぐ馴染む。ある程度切ってお皿に並べてふと見ると…?

ねえ、わかります?一番手前の子、めっちゃテラテラしてるの、わかります?
粒子が細かいのと、脂が多いとは言え、その質の良さが低音度…ただの常温にさらされただけでも、こんなふうに滲むんです。

対して、ああまり質のよろしくない脂、もしくは調理方法がそのようになっていないものは、こんな色艶は出しにくい。

食べ物は食べてみないとわかりませんが、見ただけでわかることもある、と言うのはそう言う所。

まずは塩をチラリと振って。
口に入れた瞬間は、その表面が滑らかすぎて、そして常温に戻っていることもあって、インパクトは強くないのですが…

そのインパクトのなさに、ん?と思った直後にググググっ、とクレシェンドで募る旨味。そしてタン特有の、人によっては好き嫌いがありそうな香りがすごくまろやかで、脂の旨味に溶け込むようで!

いくら薄く切ったとは言え、タンを噛まずに飲み込むことはできないので、数回刃を立てますと、旨味がグイッと加速しまして、できたらそこでちょっとストップ!

すぐに飲み込むのはのは勿体無い。貧乏くさい食べ方かもしれませんが、ここから広がる余韻凄いから。噛み締めたあと2秒待って。うまいから。余韻が、うまいからっ。

せいぜい1mm前後の薄さの肉の1片。質量と旨味量が全く一致しませんでした(苦笑)

良質とはいえ脂の多い部分と認識しているのですが、よくもまぁあのような仕上がりに。うっかりソースを使うことを忘れるほど美味しかったです。

言うときますけど、ソースも美味しかったですw
本体食べて、これだけの仕上がりのものがデリバリーで?!このホーチミンで?!と言うだけでも歓喜でしたが、そこに柴漬け持ってくるんだー!と言う親近感と、大人の山葵。

ちなみにみずみずしい玉ねぎがあったのでスライスを添えたんですが、なんやろ、なじみが良いのか、タンと玉ねぎ、じゃなく、渾然一体。

その分タンの味わいが軽やかになってしまいますので、野菜と一緒にいただく場合はタンをもうちょっと厚めに切って剛気に行きたいですんねっ(๑•̀‧̫•́๑)

ちなみにこちらは「前日までに要予約・数量限定メニュー」ですのでお気をつけを。

今回のはハーフサイズだったので、約400g。ステーキだったら軽い2人前。ですが、牛タンは薄く薄くスライスをしていただきます。口数が増えます(口数の意味…)。実際初回で食べたのは、1/4にもなってなかったのでは。それを二人で食べてもとても満足。

この幸せをあと4回も楽しめるのか。家デリ、最高だな。

挑発のステーキ

ところで…
上のメニューには以前ご紹介したデリバリーメニューも入ってますね?
で、その真ん中にある…

ステーキ。
正直、目が行かなかった。だからハンバーグとかカツサンドを頼んでた。カジュアルなお店のものならデリバリーと言う、店内提供とは違う条件の下にあっても落差はそれほどないだろうけど…

こう言うハイグレードなお店のものは、事態が明けてからお店にきちんと食べに行こうと。そう思ってデリバリーで頼む気はサラサラなかった。しかし。

「うちのステーキ、冷めても美味しいと思うんですよね」

と言う文言を見た。
何ですか、その挑発は(๑•̀‧̫•́๑)

いや牛やん。確かにタンの脂は素晴らしかったが、牛のステーキの脂が冷めても美味しいと言われる?いやいやいや、それはさすがに。

……ホントに?
と言うわけで、これだーっ。

 

ウッホ!ボリューミー!
付け合わせに関しては前に言ったから今回は詳しく言いませんが、安定の美味しさ。ってか、このマッシュポテト売って欲しい。これでポテトサンドとか作ったら死ぬほど幸せそう。

前回もだけど、パンで拭き取って、もう入ってた容器を洗わなくて良いほど綺麗に食べてしまう。これ、アイスクリームのカップみたいなんに入れて売ってくれたらメッチャ買う。

で、付け合わせはそれくらいにしときますけど、これや。

前回のデリバリー時には、別の容器で丁寧にラップがかけられた上で蓋がされていて、それでも「細かいところによく気がつかはるなぁ」と思ってましたが…

その後。この忙しく、且つ諸々大変であろう中。
ぴったりと蓋ができる容器をお探しになり、導入に至ったということで…(´Д` )

どこにそんな時間があるんですか、今のこの状態で。
今はみんな、デリバリーしてもらえるだけでありがたい、と思える時期や。

特に Il Corda さんの場合は、そんなことせんでも、最近稀に見る数のメッセージを私がいただくほど好評で、ソースの器に対して、誰も何も文句言ってなかったで?

それでも。より良いものを、と思われた結果なんでしょうね。
言わせてもらうと、こういう思い描いた通りの容器って、日本で探すのの何倍も大変ですからね。あとコストもかかるケースがある。すごいなぁ…。

ステーキの挑発に乗ってひれ伏しました

さて、到着時にはホノかに温かみが残ってはいたものの、アチアチではありません。加えて、ちょっと時間を挟んでから食べました。ほぼ常温。普通の牛肉だと脂がくどくて食べられないやつ。

すでに切られていたので断面を見てみると…

うっお、レア?いや確かミディアムレアで頼んだよな?
いや私レアでも好きだからいいんだけどもこれはなかなか思い切ってる…と思い口に運んだら…

(´⊙ω⊙`)

ホロリ。
え。いやいや。え。

お肉がほんとうにレアレアだったとしたら、ンギー!!っと噛み切る感じになって、柔らかいけど弾力が残りすぎ、チューイーな印象になりますよね?それが、ホロリ。

いや火が入っているにしても、それホロリとはなっても、今度はバサバサ、もしくはギシギシ。なので普通の火入れとはなんか違う。と言って、低温調理一辺倒の、全体がマットに加熱されてる感じでもない。

箸で持ち、ほんの少し歯を入れただけで、ホロリ。その後噛む際には歯に抵抗を感じないままに肉がホロホロ分かれて行くのに、中はシーットリ。そして肉の旨味がジワジワ。

レアじゃ、ない。
これはミディアムレアです。熱が通ってないように見えて、熱が入ってる。しかし完全にタンパク質を変性させない状態ギリギリでそれをキープし、肉の旨味を凝縮しつつ乾燥させず。

こんな、ステーキあるんだ?!

あまりにも知らなさすぎる焼き方だったのでお店の人に突撃したら、ものすごくお手間をかけた調理法をされているらしい。

「肉にストレスを与えない焼き方」

とのことで詳しくお聞きしたんですが、4段階もの調理工程を経て仕上げていらっしゃるんだとか。ちなみにこれ、私全く聞いたことがないやり方でした。

自分、結構食べ物のことが好きで、食べることと同じくらい調理法も色々調べるんですが、全く知らないやり方だった…し、所詮素人だの…と言う敗北感に打ちひしがれながら、生に見える、しかし丁寧な火入れをされた肉をmgmg。

これ、この価値を考えたらデリバリー価格は破格ですよ?
ちょっと良いファミレスでもこのくらいするやろ。しかし肉とシェフの英知と経験が詰まった味です。考えられない。

ステーキ出す店、ホーチミンにはたくさんありますね?しかしこんな調理法を用いてるところは他にはきっとないでしょう。日本でも知らんわ。まぁ日本でそんな良いステーキレストランに行ったことがそんなにない、と言うのはありますが…

初めて聞いた。
こんな料理があるのだったら、食べたことはなくっても、聞こえてくるくらいのことはあっても良かったと思うのに、一切想定を超えてました。なんぞね、これ。

食べたほうがいいですよ、これ。お肉好きな方は。
試しに食べてみるにしたって、これ、ステーキにしたら安いですよ。言うても私も手を出していなかったので、なんとなく「デリバリーでステーキはなぁ」と言う方の気持ちはわかります。

が、食べたほうが良い。
今回はジャポネソースでいただきましたが、ここのお店のデミグラスも好きなんよな。次回はデミグラスで頼んでみるか?いや、まだマルドンのお塩あるから、あれでもいいな。

ちなみにこちらも「前日までに要予約・数量限定メニュー」。
予約してから翌日までの楽しみな時間もお楽しみくだされ。

長文で読むの大変だったと思いますが、これでもまだ文章量抑えたくらいに衝撃です。すごいっす。いいから食べて。美味しいから。家にいながらこんなに圧倒してくる料理も珍しい。

いやはや…(・∀・;

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

https://line.me/R/ti/p/%40rer3612k

デリバリー情報

ll Corda
LINE@:
https://lin.ee/tD0MEGT

FB : https://www.facebook.com/ilcorda/
Zalo:zalo.me/3178501011072454721https://www.facebook.com/ilcorda/

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました