2021年 テト休み中にホーチミンで開いてるお店はどこ?!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【Grab Food】ホーチミンの中東系お手軽ランチをサクッとデリバリー ~ Kebaby

その他の国
Sponsored Link

最近すっかり中東料理づいてるこのブログですが、デリバリーで美味しいお店を見つけました!!と言うか、教えてもらいました!

ケバブがメインで細かく注文できるお店

店舗に行って見たくもあったのですが、早く試して見たくてデリバリーで。

ケバブがボリューミーで美味しいとのことだったので、日曜ランチに。

色々あったけど、Kebaby Rollってのと、写真が華やそうだったので、Kapsalon っての。オリジナルメニュー名か一般名称なのか知らないけど、全く聞いたことがない名前。

ケバブにはどうやら大きなのと小さなのとがあるらしい。価格帯から察するに、欧米系のにニーズをターゲットにしていると思われるので、ポーションがでかいんだろうな。

たまに、枕みたいなサイズのケバブやブリトーに遭遇することあるから注意注意。

チーズがアディショナルで頼めるのいいな。しかもフェタだ。いろんなタイプがあると思うけど、塩気酸味がしっかりな割に爽やかな感じもあって美味しいのが多い。オリーブオイルかけるだけでご馳走になるんよな。

で、すごかったのは、単品それぞれ。。。

めっちゃ指定項目が多いw
ケバブの具材の一つになんるタンパク質は選択制。ファラフェルのヴィーガンタイプ(豆を使ったコロッケみたいなもの)は料金内だけど、その他はそれぞれに料金プラス制。

今回はもちろんラム。スパイスの程度もかなり細かく選べます。

さらにボリュームを出すために、フムスやお肉のトッピング選択も。こだわりがあるお客さんニーズに応える=お店への満足度を上げるために有効ですなぁ。

で、Kapsalonと言うのも頼んだのですが…


あ、色々細かく注文するの、ケバブだけじゃなかったwww
こっちも色々とあるようです。ケバブの方でラム肉を指定したので、 こちらはファラフェルにしましたよ。

ところで全く関係ないしどーでもいいことですが、ファラフェルと言う単語を思い出す際に、どうして真っ先に思い浮かぶのがラファエルです。

大天使様。中東料理を食べる時にはいつも脳内にお出ましになる。本当にどうでもいいことですが(。-_-。)

オーダー到着

日曜のランチタイムだったんで、ちょっと調理に手間取ってる感じの時間がかかりましたが、無事着。シンプルなパッケージで、油分が多い食材澪あるだろうに、かなり清潔に届けていただけてる。

最初に開いたラムボールは…焼くのに失敗したハンバーグみたいになってたのでちょっと(おぉ…)となった上で…

Kapsalonも、(え?ただの野菜サラダ?)とか最初は思っちゃったのですが…

さすが花形、ケバブさんはワックスペーパーに包まれて、細いロープ紐みたいなので止められ、なんか大事大事にされてました(笑)

さてさてお味はどうだ?(^・^)

Sponsored Link*

実食!

Kebaby

全部広げるとこんな感じ。
これね、全部で400kなんです。欧米系対象のお店だと珍しくはないのですが、ぱっと見の、本当にぱっと見の印象でいうと、思ってたより控えめな量?

と、思ったのですが、こいつが食べてみるとわかる!!!いやはやすごいボリューム!!

私、脱いだらすごいんです、みたいな勢いで、「食ったらわかる私のボリューム( ・`ω・´)b」みたいな感じでゴッツイ強気な量がある(笑)

ケバブは両手で掴まないと中身をこぼしそうなほどのたっぷりボリューム。今回はラム肉をプロテインに選んだからなおさらかな。

具材もソースもいっぱいなので、ぜひね、このワックスペーパーごとざっくり包んで外から握り、かぶりつく感じで。バーガーを食べる時のように。

ワックスーペーパー、油分水分通さないから、紙枠からこぼさな方たら手も汚れません♪ってか旦那さんがホールドしてくれてたんだけどw

で、こっちに向けてもらってそのままガブリーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

うおっほー!!!こりゃすごいボリューム!!なんという醍醐味!!
みんなっ、かぶりつく前にはお口の両端が乾いてないか確認した方が良いよ。乾燥してると大口開けた瞬間にピキッと避けるよ。イデデデデ。

いやしかしこりゃ止まらん、旦那さんそのまま持ってて。ちぇりさん、齧るから。ガブリガブリ。

旦那さん:「熊の、餌付け?(^・^)」
ガウ?(・∀・)

もともとラム肉自体がくどくないのですが(でも肉々しい)そこにたっぷりの生野菜、焼き野菜なども入ってるので、余計に食べやすい。

あと生地が出色。薄いのにしっかりしてて、それでいながら食べるときに口に当たらない。噛み切りやすさも風味もあるのに、全体の味わいを邪魔しない。なんて優秀な。。。

ちなみに、2人で食べてもお腹いっぱいになる量でした。いや、お若い方だとペロリといけるかもしれませんが、これ、私一人で食べたら多分その日終了します。苦しくて動けなくなりそう(・∀・;

Kapsalon

で、一見ただのサラダに見えたこちら。
いやいや、やられた。これは…いいぞ!!!

どういいかと言いますと…

一見生野菜サラダに見えるこちらですが、そこの方には…?フライドポテトが!!!
おそらくは揚げたてのポテトの上に野菜など配置してるうので、絶妙に余熱が回ってお野菜も食べやすい。

さらにポテトとなまやっ際の間には、グリルまたはソテーされた野菜も多少入ってて、それが実に味わい深い。野菜で野菜を食べる感じ?

でも…思いましたよね?そんな事して、芋、美味しいんかーいって?

うまいのよそれが。
なんとなくフライドポテトって揚げたてで周り位はカラッと揚がってて中がホクホクで…というのが至上で冷めたらサイアク…ってイメージがあったのですが…

あっさりしたお野菜がメインのところにほんのり加わる揚げ油のコク、ソースがなじんでしっとりとしたポテトは構成要素の中静かに主張。

その芋自体も、キメが細かく、しっとりとしたタイプのものを選んでいるので、冷めてもボソボソになりにくい。

熱々のフライドポテトからグリルされたお野菜、生野菜の方向に向けて温度、味の濃度のグラデーションが出来上がっていて、いやこれが美味しい美味しい!

当たり前ではありますが、この料理を作るために意図的に素材を選んで調理をしたフライドポテト。箱の中にこもる湿度、下がる温度までが調理の一環。

まぢかーっ、フライドポテトにこんな使い方があったのかー!

ちなみにファラフェルの代わりにお肉を選ぶことも可能。要は、Kebabyと似た食材なんです。生地で巻くのではなく、フライドポテトを添えてる感じで、後の構成はとても似ている。
でも表情うが全然違う。どっちも、いいなー。

巷のローカルライトケバブと違って価格も高めだし、量も何倍も違うけれども、ボリューミーで豪快に行きたいときに良きですな!美味しいかったし、いろいろカスタマイズ出来るのも楽しいです!

教えてもらってよかったーヾ(@⌒▽⌒@)ノ


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

デリバリー情報

Grab Food :Kebaby

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました