一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Ha Noi】スパニッシュでサク飲みハノイな夜を楽しむ! ~ El Loco Tapas Bar

バー
Sponsored Link

食事にウエイトはそんなにおかず、サクッと飲みたいときありますよね。コーヒーを飲むような感覚でサングリアでも飲みながら(オイ)人様とサクッとライトな時間を過ごす。

今回は元ホーチミンにお住いの時からお世話になってたN氏のご紹介で行って見ました、スパニッシュバル!

目覚めてしまったハノイの外国料理レストラン

ワタクシ、ここにお詫びします。
これまでのハノイ経験の中では、外国料理の経験結果スコアが著しく残念だったのです。

ハノイだと、料理のランクによってはホーチミンより高いこと、多々あって、なのに味がイマイチ、イマニ、イマサンだったひにゃぁ…

「ハノイはローカルに限る」

とか言いたくなるってもんで。
でもそんなの間違い。私が知らないだけだった。

今回は、以前ホーチミンにお住いで今はハノイでご活躍のNさんにお時間もらえることになったので一献。

おや。ホーチミンにいるときはどちらかというと「お店おまかせします!」的なことが多かったのに、なんとこんなシャレオツなところに!意外!(失礼だろおい)

サク飲みに嬉しいメニュー!

ちょっと店内暗くって、写真が見づらいところがあるのですがご容赦を。

タパスを中心に、それ飲めやれ飲めメニューが満載!ウオーーーーー!しかもコールドカッツ類が随分充実してやしませんか?!

しかも、コンディションは実際に見て見ないとわからないものの、お手頃価格だ。まぢか。いやもしかしたらポーションがガツっと小さかったりするのか?

そして、マンチェゴチーズがあるー!!😆
いや、チーズそんな詳しいわけじゃないんだけど、ってか、詳しくないからこそ、数少ない経験の中で楽しみたいものを絞り込んで覚えてるんですよね。

少ない経験値の中のお気に入りだから当然数も少ない→外で遭遇できる機会は大変少ない。それでもこのマンチェゴチーズってのはメジャーなチーズなので、まだ可能性が高いやつかな。

それにしたってしばらく食べてなかったんだよお。
ひゃっふーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

シチュー的な煮込みがあるのもわかってらっしゃるって感じだし、やーん、ここ、何食べるか迷うわー!どれ頼んでも酒飲みメニューじゃん!

そ・し・て。
ワインが安い!
ボトルでも400k以下からあるとかどういうことなの???

ソフトドリンク類ももちろんありますが…(お酒は飲まれなくてもお酒のつまみが好きという方は結構いらっしゃいますものね)

サングリアもあるっ(๑•̀‧̫•́๑)

値段のつけ方がカジュアルというかラフというか、さっきのワインのラインナップ見てなかったら、ちょっと混乱しそうになるわねwww

面白い。
早速頼んでみるー!

Sponsored Link*

Here we go!chickensociety

サングリア!

テラス席でちょっと照明が暗かったので写真も暗くなってるのが申し訳ないですが、サングリアでカンパーイ!

って、ジョッキかよ!(笑)
いいねいいねー、このラフさ!

ぽってりとした赤ワインのグラスにナミナミ入ってるのも美味しいんだけどさ、あれ、足が高くて細いのに、グラス部分がすっごい重くなってるから不安定で仕方ないんだよね。

その点ジョッキの安定感よ!
粗忽者の私にはぴったり(・∀・)

3種類のお料理が1ボードに!

実はこの日2人だったし、その後はしごをしようと企んでたので、あまりヘヴィなものは避けようと、ほんっとにつまみばっかりを頼んだ次第。

で、タパス系だし、ちまっちまっとくるかなと思ったら…

3種類を1ボードに乗っけて来てくれた!
おおっ、なんかお皿3つでバラバラにくるより豪華な感じがするよ!(笑)

これ、お店にとっちゃ諸刃の剣で、料理を一品ずつ出していくと、少しずつ片付くから、目の前には常に1つか2つのお皿のみ、みたいになるケースが多いんですよ。すすると物足りない感じがして「もう一品」となりがちですが…

こうして同時にドーンと出てくると、豪華なもん頼んだー!って満足度が上がり、それ自体は客にとっては良いし、お店のサービス精神も生きるんだけど、満足度が勝ってその後の注文に続きにくいという、お店にとっては不利な面もあるんだよねw

もちろんお店のスタイルや料理の内容で全然変わってくることもあるんだけど、こういうプレゼンをしてくれてるお店、私は好きだなー。セコセコ考えずに、お客さんが「わあ!」っていうことを優先してくれてそう!

Mejillones Piantes ムール貝のスパイシーソース

ムール貝のスパイシーソース煮。
よっぽどの下手くそが作らない限りは美味しいやつ。(この料理が美味しくない店はまぢでやめた方が良いw)

って、ブレブレじゃん!(笑)
ごめん、一刻も早く食べたくて…

や、ラフでカジュアルだけど、バシッと「この味食わせたいんだよ!」ってのが伝わってくるストレートな味!

盛りつけと一緒で、なんか、しのごの考えてない感じが、良い!

マッシュルームのソテー

ごめん、これメニューのタイトル忘れた。
メニューの写真もピンが甘いので読み取れん(´Д` )

シンプルに、キノコのソテー。
ですが、日和ってないぞー、これも。

ご覧の通り、じわじわジューシーになんて調理してない。ガーーーー!と強火でやってキノコのエキスを凝縮させた感じ。

味付け的にはいたってシンプルな塩胡椒だけど、キノコの扱いに躊躇がない。男前な料理だなっ。

MANCHEGO 6 MESES

6ヶ月熟成のマンチェゴ。なにが良かったって、12ヶ月熟成のチョイスもあること。この二つは明確に違う=好みも分かれるところなので、分けてメニューに揃えてるところが素敵。

そしてこの切り方だ。
ふっふっふ。この薄さ。そして薄いからこそすぐに常温に馴染んで香りを豊かに放つ様が大変艶やか。

セミハードチーズなので、そもそも硬度から言っても厚切りで食べるもんではない。たまに小さなダイスに切って楽しむことはあるけど、総量はそんなに多くないはず。

こうやってパンにのせて食べると、はい、ヘブン!
くうううう!もちろんワインにも合うんだけど、私としてはこのコク深いチーズに甘いのあるサングリアですよ!カーーーーー!!!(フードアナリストちゃんと表現しなさいね?)

ワタクシ的には、このチーズをレギュラーメニューの、しかも堂々たる箇所にのせて主力メニューとし、且つ、6ヶ月と12ヶ月で熟成度合いを分けたものを置いてくれてるだけでも価値がある。

しかもこのお値段で、だ!!良い!
このバルは、大変に、良い!!(机バンバン!!)

サクッと飲むつもりが

実際飲んだのはこのサングリア1杯(ジョッキだけどな)だけだったのですが、私的には料理が目指す焦点への疾走感というか、スパン!とま目指すところまでまっしぐら!みたいな調理場の様子が目に浮かんで来て、非常に小気味が良かった!

リズムの見える料理って、美味しいことが多いしね!

で、お会計をしてると、リモンチェッロが。どうやら自家製っぽい。そんなにきつくないです。イタリアンでよく出てくるやつ。

結構どぎつく甘くてお酒の度数も高いやつが出てくると、そこまで飲んだ酔いが駄目押しされてヘロヘロになることもありますが、ここのはさらりとした飲み口の、これまた男前というか、主張はしないが、キレを出す感じでかっこいい。

味はあっさりなんだけど、全体の流れに区切りをつけるといいますか。これから2軒目に向かおうとする私たちには、非常に良い句読点になりました(^・^)

やっ、これはまた飲みに来ねば!
1時間もいなかった気がするけど、充実度が半端なかった!

こんな風にサク飲みしにくるにもいいし、ワインがやすかった上に他の量おりも美味しそうだから、じっくり腰を据えて飲むのも良さそう。

ハノイの飲み助さんは、押さえて置いて損はないお店だとお見受けしましたっよ!

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

El Loco Tapas Bar
65 Ngo 52 Duong To Ngoc Van, Tay Ho
Time: 12:00 -22:00 (月曜定休)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました