一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Ha Noi】まさかのスラブ系カフェを見つけて入ってみたら、これは通っていろいろ試したくなるね! ~ The Slavic Tea House

カフェ
Sponsored Link

ホーチミンにはロシア系レストランなどはあるけれど、スラヴを謳ったところはまだ見つけておらず(きっとあるんじゃないかとは思う)ハノイで見いつけて入ってしまった!

泊まった宿のすぐ近く

朝、散歩をしてたら、スラヴな、しかもカフェとかではなくTea House と書いてある。こりゃ入らねば。

店内は細長ーい感じ。でも奥の方にはダイニングテーブルのようなものがあってくつろげる空間がありそうです。

この時は既にグループが入ってたので写真は自粛。

入り口すぐのところに簡単なものを用意するキッチンがあるようですね。

 

2階へ、と促されたので階段を上がろうとしたのですが、うおおおお、このピアノ、可愛いっ。結構年代物っぽいな。どんな音色がするんだろう。

そしてインテリアが逐一可愛い。
デザインの○○様式、ってのは私はちっともわからないんだけど、気を使った独特の(そして簡単ではなさそうな)デザイン。

飾られてる絵は、ご縁のあるアーティストさんのものなのかしら。スラヴィックな様子を描いたものが多くて良き。

ってか、写真に収めたいものが多すぎて、なかなか二階に上がれないw
ほんの小さなスペースなのに、素敵(^・^)

2階のお席

2階のお部屋は、居住スペースを上手に改装した感じのスペース。

決して洗練された、とかではないけど、ほっこり優しく気安い感じが良いですね。

この日は奥の方のテーブルで、何か手芸のワークショップが行われていて(ロシア語っぽい言葉も飛び交ってた)楽しげでした♪

確かに人数が適切だったらここ、ワークショップやプライベートな集まりにこの部屋借りきるのもいいなあ。

手垢のついた言葉だけど「アットホーム」という言葉がぴったりな感じ。

メニュー

メニューが意外にも種類が多くて驚きました、Tea Houseとあったから、簡単なお茶があるくらいかと持ったら、大変。フードも充実よっ(๑•̀‧̫•́๑)

そしてナポレオンパイがあるー!

ロシア料理にあるペリメニ(水餃子みたいなやつ)もあるし、ヴィーガン対応のメニューも豊富。

メインのところにある、Goulashってのはシチューとか煮込みもの。200ml(って、メインの煮込みをその単位で表す?w)からあるので、お一人様にも優しいね!

あと、スープも充実。そして軽食=Snacksと書かれてるとこにも、ベイクドポテトとサワークリームだっったりする。え、いいっ。

そしてドリンク。
コンポッツがあるー!!

コンポットってのは音から想像できる人もいるかもしれないけど、コンポートのようなものだと思ってくれたら良いかも。

ただし果物を楽しむというよりは、甘く煮た果物でドリンクを作る感じ?

スムージーとも、お茶に果物を入れたのとも違う、甘煮の果物をピュレにしたり、様々な形で使ったドリンク。わーい♪大好物♪

ポット提供のお茶も、安いなあ。
ほんっとここ、お茶会やおしゃべりしにくるのにいすごく良くない?

Sponsored Link*

お料理登場

まさかの量

ちょっと小腹が空いてたので、軽くサラダでも、と、コンポットとサラダ、ナポレオンパイを頼んだのですが…

いや。いやいやいや。

Beetroot Vinaigrette Salad

多すぎやろ、このビーツサラダ!!!
70kやぞ!!小鉢でちらっと出てくるだけって思うやん!何この量(・∀・;

いや好きだからいいんだけどさ、なんちゅー量を出してくんねん。

でも的確に美味しい柔らかさにゆでゆでられたビーツ、ぷちっと弾ける私が大好きなベトナムのグリーンピース、ちょっとビーツの色に染められちゃった茹でジャガイモ。

ふんだんに散らされたディル。
え、これ家に買って帰ってたら3食分くらいない?冷蔵庫に常備されてるとめっちゃ嬉しいやつやん?!しかも、70kて!!

と、思ってる間に、うん、全部食べちゃった(・∀・)(ええっ?!)

ビーツ茹でて皮むいてカットするだけでも70kくらいの手間賃欲しいわ(そりゃ高すぎ)。これはちょっとお惣菜的に買って帰りたいサラダじゃない?!

Apple Kompot

そして大好きなアップルコンポット!りんごの甘みを潰してドリンクにしてる感じかな。

昔風を引いた時の、すりおろしリンゴにも通じる素朴さ、懐かしさ。単にりんごの味わい+本のちょっとのスパイス。

スパイスは微量で気にならないくらいだから(あくまで私の感覚ですが)お子さんとかにも喜ばれるんじゃないかしら。

ナポレオンパイは…

頼んだんですが、ナポレオンパイはまだまだ調理中だったみたいで、30分経っても「 on the way !」と蕎麦屋の出前みたいなことを言われたのでキャンセル(笑)

あー、でも食べてみたかったなー!次回は必ず!

帰り際に

で、お会計をして帰り際に帰ろうとしたら、キッチンから冷やすために出されてきたこちら。

薄い生地をあげて砂糖を振りかけただけのシンプルなもの。

で、試しに買ってみたのですが…

うん、これは食べなくて良いと思う😊
揚げたてにも関わらずちょっと油がきつかったのと、油が悪くなくても、

「パリパリ生地に粉砂糖」

という言葉が許す想像の味わいの枠から出ることはないかと。まずいわけではないけれども。

でも、あまり見かけないお菓子でもあったので記録として記載。

食事&ナポレオンパイ、リベンジしに行く!

ともあれ全体的には、

・よそのカフェとコンセプトを異にし
・お手軽な価格でフードもデザートも楽しめ
・しかもライトめの食事
・おひとりさまでも頼みやすいポーション(金額的に)
・サービス満点の量
・お惣菜にも使えそうなサラダが良かった
・Slavicという希少ワードとカテゴリーがツボ!
・注文品が遅れはしたけど店員さんが丁寧な対応だった

という、完全に個人的な視点も入ってますが、良いカフェだったと思います!

ってか、また行く!
ナポレオンパイ食べに行くヾ(@⌒▽⌒@)ノ

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

The Slavic Tea Hoouse
1a D. Xuan Dieu, Quan An, Tay Ho, Ha Noi
Time: 10:00 – 22:00
Spent: 150,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました