【これは使える・御用聞きJAPAN!】日本から何かを送って欲しい時にLINEで気軽に相談できちゃう?!これは便利で楽しそう!
誰でも書き込める!実録 LAZADAで買ったもの掲示板 早いもの勝ちのプレゼント企画もやってるよ!
見て参加して楽しもう♪

ビンズン情報お久しぶ売りです・ご家族づれにも大宴会にも対応可能。まさかのアレもありました!~

ベトナム料理:ゴージャス
Sponsored Link

ビンズン情報、久しぶりです!今回はベトナム料理。しかもお子様づれにも、会社の大宴会にも使えそうな上に、私の大好きな「アレ」も発見!きゃー!!(≧∇≦)

ローカルのお友達に連れて行ってもらいました

一緒に行動していたローカルのお友達に連れてってもらいました。幹線道路からは結構奥に入ったところにあるので、一体どこに連れて行かれるのかと思ったら…

あらまあなんだか立派なところ。
真向かいには大きなプール。後で聞いたらこちら、レストランだけじゃなく、ホテルなどの複合施設の一環内にあるレストランなんだそうな。

広大な敷地内には、撮影スポットと思しき箇所がいくつもあって…

まだテト気分(・∀・)

レストランへのエントランスは、ガラスの通路。ついつい端っこを通ってしまうビビリのワタクシなのであった。

こういうのは、フルーツの物置兼、デコレーションになって良いですな(^・^)

そして、客席。
川沿いにこのスペースはあるのですが、かなり距離がある。そして屋内席も完備。

ただただ、広い。

メニューは豊富・変わった食材も?

お店の規模に負けないくらい、メニューも豊富。
そしてちょっと変わったものも…?

前菜系は多少写真があるものの、基本はお魚や食材動物の写真。あとは基本的に希望の調理法を伝えるか、お店のサジェストから選ぶか、のようですね。ベトナム語ができないとちょっとオーダー大変かも。

そして結構高級食材がずらっと並ぶ。特にエビカニは種類も豊富で、とはいえ、実際にどのくらいの品揃えかはわかりませんが、大箱ならではという気もしますな。

エビカニコーナーは大体「時間」。おぅっ。
もちろん、その日、キロ幾らかは聞いてくれるし、何百ぐらむで頼むかもお客側次第。もちろんミニマム量ってのはあると思うけど。

貝料理は、もうワンポーションが決まった価格のようですね。よほどのものは直かもですが、明確な金額のものが多い気がする。

鍋もあって、ふんふん、その鍋もいろいろ種類があって…って…

ハト?!
いや、ハトは食べるけど、ドバト?!キジバト?!(´⊙ω⊙`)

そういや、中央郵便局向かいのハト場(プラコンテナに水を入れてハトにず浴びさせてり、餌をやったりしてるところがある)に、おもむろにバイクを横付けしてスタスタ近づき、むんずと一羽を掴んで買い物袋に入れて、ワッサワッサ言わせながら持ち帰ってたおじさんをにかけたことあるけど…

ちゃんとジャンルとしてあるんだ。。。ドバト。。。

きっ、気を取り直して…(笑)
仏のチキンもありますからー!ってか、地鶏系なのかな。美味しそう。そして!!下のページに私の大好きな「アレ」が紛れ込んでおります!ホーチミン市内にはなかなか見られない「アレ」!

詳細は後ほど( ・`ω・´)b

豚肉料理も煮物もあるよー。大宴会にも、数人でのちょっとした日常のご飯にも使えそうな内容ですね。量や盛り付けは華やかだけど、レシピは庶民的、みたいな。

ドリンクはお安い金額。
お酒飲めない人が楽しめるものも多いですが、酒の種類がすごい多いな。。。

ウォッカ、ワイン、コニャック、その他。
ビンズン、結構ええとこの方、お住いなイメージあるし、そもそも社用で使う方も多いエリアだろうから、こういうのは結構出るのかも。

そういえば薬酒的なものもあったな。
何が浸かってるんだろ?

ごっはんー!

まず卓上にある「つきだし」。これ、ラップがかかってました。蓮の実とエビ。お店によってこれがピーナッツだったり葉っぱで包んだなんかの蒸し物だったりするんだけど…

うおっ、立派な干しエビ!!
先日開いた干しエビはご紹介したけど、

これは丸ごと。頭はとってるけど、身は開いてない。半生な感じに仕上げてあるのでこのまま食べられはするけど、食感的には開いたものの方が食べやすいかな。

ビールのアテには美味しいけど(^・^)
Saigon Biaのこの缶カンの、初めて飲んだ。

箸袋を何気に見ると…おお!!見たことある名前だったけど、来々軒的によくある名前なのかなーと思ってたらNguyen Traiにある Din Ky さんだ!

2013年の記事…まだ人様に読んでもらってるとか考えてなくて、メモがわりに書いてた頃だなー。目立つお店だったし、あの頃確か24時間に近い営業時間だったんじゃないかな。

旅行者さんにも結構重宝してもらってたお店だったように記憶してる。そうかー、あのお店のグループ、こんなにあるんだー。知らなかった。

そしてご飯。
ごめん、自然光がかなり強かったのに設定間違えて写真がちょっと眩しいですw

まずは蓮子茎のサラダ。はい美味しい。
シャキシャキ食感にプリプリエビを、ヌクチャムという、甘めに仕上げたヌクマム+薬味のタレで和えたもの。奥に見えるエビクラッカーに乗せてバリバリ食べます。美味しい。

繊維質がたっぷりなので、まず第一に食べると、その後のお食事の影響が楽になるやつね。

次はフィッシュボール。これはちょっと固めの仕上がり+中に塩卵が仕込まれてたので、日本人的には食べなれない食感+食材ってことで好き嫌いが別れるかも。

味的には美味しかったけど、2つ食べたらお腹いっぱいになってしまいそうだったw

これは中にカニが仕込まれた揚げ春巻き風のフライ。
これは美味しかった!!

かぼちゃの花の炒め物は安定の美味しさ。特にこの日の花が大きく、その割に毛羽立っておらず、口あたり滑らかながらシャクシャク感もあって、好きー(*´ω`)

これはエビの炒め物。エビも美味しいがこのソースがまた美味しくて!!

こちらは魚の黒胡椒煮?炒め物?
はい美味しい。とっても美味しい。ご飯がススム。

といえば、あ、ご飯!
土鍋炊きのごはんが一人一つずつとか提供されてびびったんだけど、なんかめっちゃみんな「おこげ」部分を探しててw、なんならおこげ以外は不要、くらいの勢いwww

でも見て、こんなに美味しそうに炊けております。
カニ穴みたいなのもできてるし、粒が立ってる。日本米のようにしっとりツヤツヤ、のお米ではないのですが、ベトナム米の炊けた時の香りは、そのお米の種類によって様々で、それが一つの「味覚」なんよな。

添えられた、巨大化したアイスキャンディー棒みたいなのを2本使って鍋肌からまず剥がす。全体をほっくりさせるのかと思いきや、どっちかというとおこげを発掘するのが目的的なwww

こんなにたくさんのおかずがあるので当然ご飯を食べきれなかったわけですが、なんならさっきの魚の黒胡椒煮とか一品+このご飯でガーツガツ食べたい(笑)

スープも、食べきれないのにこんな量!
お魚の甘酸っぱいスープ。かき混ぜると、その甘さと酸味のために入れられたパイナップルが出てきます。当初はびっくりしたけど、今ではすっかり馴染んでしまって大好きな料理に。

何度も何度も何度もいうけど、こういうスープの中の川魚は、どんなに上手に調理をしても、気持ち泥臭さが残るもの。このお店のはかなり品良く仕上がってたけど、是非ともヌクマムにつけて食べて見てくださいね。

その泥臭さみたいなのがなくなる、だけじゃなく、一気に別の次元の旨さになるので!もうこれは川魚のスープが出てくるたびに何度でも言うっ。この記事しか目にしない人もいるだろうからねっ。

ずっと読んでくれてる人には耳にタコかもしれませんが(笑)、何度でも、言う!

そしてまさかの料理がここで登場!

Sponsored Link*

やっと会えた、Xou Chien Phong!!

オーダーをお任せしてたので、最初見かけた時、それがうちのテーブルのものかどうかわからなくて写真撮らなかったんですが、先ほどメニューのところで思わせぶりな言い方をしたやつです!

地鶏もあるのかな?とか言ってたページの真ん中あたりにある茶色い丸ーいやつ。メコン川ツアーとかに行くと、昼食でオプションオーダーで食べられる、お餅の風船みたいなやつ!!

いっち番最初にホーチミンに来た時、まだ帯同決めてない頃にただ遊びに来た時、ベンタン市場の脇に夜出てた夜市で、これ作ってたんだよねー。何だろう???って思ってずーっと見てたの覚えてる(笑)

ほんのり甘い餅ダネをゆっくりゆっくり油の中でコロコロしながら揚げてるだけかと思いきや、餅ダネを油の中で柔らかくしつつ、ガシガシずーっと崩してはまとめ、崩してはまとめを繰り返す。

同じ作業の調理を4〜5分間って、長いぞー。
そしてプロが「頃合い!」と見極めた時から今度は隙間ないように1塊にまとめるようになり、揚ムラができないようにひっくり返しつつ、これまたしばらく時間をかけて…

で、ある時「ぽふっ(*´ω`)」と膨らむみたい。席に運ばれてくるときは、このまん丸のまま持って来られることが多いです。それをお店の人がチャキチャキ切ってから提供。

えー!!せっかくあんなに手間暇かけて膨らませたのに、切っちゃうんかーい!(笑)

でもね、これが外側はカリッカリ、内側はもっちゅんしててほんのり甘い。美味しいのーっ(*´ω`)

うん、知ってる。餅だよね。甘いよね。油だよね。極悪なのは知ってる。うんっ(真顔)

で、これ、そのまま食べても美味しいんだけど、さっきのエビのソースとか、魚の黒胡椒ソースとか、そういう料理のソースをつけても美味しい。ワタクシ的には砂糖醤油なんてものがあってもいい。

これ、ホーチミン市内であまり見つけられたことがなくて(昔はベンタン市場の夜市にあったんだから、ないわけないと思うんだけど)ちぇりさん狂喜。

聞けば、中心街ではないけど、鳥料理専門店にはあったりするらしく(そういえばここも鳥料理のページに忽然と記されてたな)美味しいところがあるから行こう!とさってもらったです。楽しみ(*´ω`)

というわけで、何かと宴会なんかにいいんじゃないかと思われるこちらのお店。お持ち帰りしないと食べきれない食べても、一人、2000円しなかったし、物によってはもっとお安く上がるし、逆に豪華にもできる使い勝手の良いお店。

川沿いで雰囲気が良いというのもあるけど…?

お子さんが遊べるスペース満載です

この飲食席、川沿いにあるのですが、川との間にスペースがあって…

 

ちょっと公園遊具みたいなものがある(^・^)

ブランコもある!

ど、ドクターフィッシュもいる???(・∀・;
また別の一角には…

フォトジェニックな、ベトナムの田舎をモチーフにしたような公園も。

立派な応接セット、野ざらしにしとるんかーい(・∀・;
この垂れ下がる…根っこだっけ。が印象的なこの木も素敵だけど、その奥に見えるか奥的な建物も素敵。多分写真撮影用かな。ママチャリがプラントスタンドにされてるのも、いい(笑)

おかえりの際には、門の内側に「See you Again」。
はいはい、是非ともまた来たいですよ!

美味しかったし楽しかった!!
ビンズン、これからちょいちょいいろんなスポット紹介したいなーと思ってるので、ここ、メモしとこーっと(^・^)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Duu Lich Xanh Din Ky
8/15 Duuong Vinh Phu 02, Bin Duong
Spent: 350,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました