【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【店直デリバリー】ホーチミンの家庭的なお弁当!にんにく炒飯とカレー追加! ~ Saku Saku

日本料理
Sponsored Link

お友達から「今日はこれ頼んだんだー」と見せてもらったお弁当がなんだかとっても美味しそうで!その日の内に、私も速攻オーダー( ・`ω・´)b

親切なガイダンス

あまり開拓できていない地域で、ごめんなさい、お名前初めて伺いました。
LINEとnowの両方で注文ができるようなのですが、私はLINEで。

LINE Add Friend

でもこのLINEに登録するとメッセージが流れてきて、nowでも頼めますよーってメッセージが来る。選択肢を与えてくれるなんて、なんと親切な。

そして、LINEでオーダーする際に面倒に思われている方へのフォローもちゃんとしてる。

「こちらに住所、電話番号、お名前を送信していただく事で、今後はそのまま、ご希望商品と個数を送ってもらうだけで、いつでも簡単にご注文いただけます」

そう、LINEでのオーダーの場合は都度、自分の名前や住所を入れる必要があることが多い。他のポータルサイトならその入力の必要がないだけに、ちょっと面倒。

でもおそらくこちらは、最初にもらった情報を保存管理されてるんでしょうね。他のお店でもやってらっしゃるのかもしれませんが、私は初めて、このインストラクションを目にしました。

そのほかにもメニューにはないおかずの組み合わせとか、リクエストにできる限りお応えしたいと言う意欲が垣間見える文面。頑張ってらっしゃるなー。

メニューはTheお弁当!

メニューはこんな感じ。
エビフライ、唐揚げですが、ハンバーグ、とんかつ、肉巻きアスパラなどの組み合わせ。お友達はチキン南蛮となんかのコンビを買ってたかな。

ツクヨミ絶対カレーライスってのはよくわかんなかったのですが(笑)、FBでお店の情報を見てみると、試行錯誤の上にできた野菜のカレーらしい。

これも興味惹かれたのですが、もっと気になったのが、真ん中の帯にある、Mother’s Lunch Boxってやつ。他より安くて、おかずはメインが一品ドーンと言う感じ。

あ、いい。
いえ、色々入ってくれてるのも嬉しいし美味しいし、何よりバランスが良いと思うのですが…

ハンバーグ弁当食べたい、と思ったときは、あまりその他の添え物を期待しないことが私の場合は多い。もちろんついてれば食べるわけですが、あるから食べると言う感じで予定調和的な食べ方をついしてしまう(ごめんなさい)。

なんだったら米の上にハンバーグが乗ってる「だけ」くらいの勢いでも文句はない。栄養的には偏るんだけど、それが一生続くわけでもないので、絞り込んで全体量が抑えめ、と言うのはアリな選択肢かなーと。

と言うわけで、頼んで見ました(^・^)

予想外のボリューム!美味しい豚汁!

で、届けてもらったのですが…

あ、あれ…?なんか受け取った瞬間の重量感が。。。あれ???(・∀・;
と言うわけで、測って見ました。

うおーい!!!(笑)
ま、まぁ豚汁が一緒に乗っかってるからな。豚汁を外して…

も、こんなに!!!(笑)
おかずは絞り込んでるけれども、ライトな訳ではなかったのね、ごめんなさいw

それにしても…

ハンバーグ、でっかい。そしてご飯、いっぱい。
容器をですね、横から見るとこんなにご飯がこんもり盛られてるんですよw

ご飯は、多くてもいいじゃないですか。特に家で食べてるときは、残してラップに包んで冷凍しとけば、次のご飯に充てられる。

もし、職場などで残した分はどうしようもないと言うことだったら、注文時にお伝えすれば、量も加減してもらえると思います。その辺、できる限り細やかに対応してくれそうでした。(忙しい時間帯は無理言いたくないですけどね)

で、豚汁が入ってたところに汁物は移して、ついてるスプーンでいただくのがベトナム流、かな?今回は家で食べたので器を用意しましたが…

革新的だったわ、弁当箱の仕切りの一つが「汁物を入れるスペース」として使われてるのを見たときは(笑)

結構あちこちで見かけますので、ベトナムの方の間では割に普通なんでしょうね。でも使って悪いことはない。むしろそうまでしても汁物ってのはつきものなのねと。

で、どこにピント合わせてんねんという写真で恐縮ですが、このハンバーグがまたフワフワで、つなぎの入った実に家庭的な味。

お母さんの味、というと、んなもん家庭それぞれで違うやろがい、という話なんですが、お母さんのハンバーグってこんなのかなーくらいは思ってしまう優しい味。

ゴリゴリの、つなぎの入ってないハンバーグももちろん私は好きなんですが、お家のハンバーグ。優しいわ。染みるわ。なんやろ、あったかいもんに触れた感じ。

そういう表現を使うとマイナスに取る人もいらっしゃいますが、いやほんと、優しいの。すんごいバタバタしてる中だったから家でもお弁当にして食べながら作業を…と思ってたのですが…

思わず、手を止めたわ。
そしてちゃんとお弁当にだけ向き合っていただきました。なんかこんな優しい気持ちのもんを「ながら」で食べたら失礼な気がして。

ちなみに、ハンバーグだけ、なんてことはなく、葉物を炊いたんたくさんと卵焼きも乗ってました。ご飯は半分でギブアップw 冷凍して別の日の昼にでも回すことに。

でっ。
ごめんなさい。豚汁の写真がない。上の写真の奥の方に写ってるだけで、あとは無我夢中で飲んでしまった。

これまた優しい味なんですよ。何かがすごく個性的とか、最高級の食材を使って、とかじゃないの。ないんだけど、やっぱり優しい(*´ω`)
優しい=薄いとかじゃなくて、全体がほんと優しいの。で、じんわり美味しかったから…

あ、そうだ。最初無我夢中で、あとねこまんまにして食べたんだった(・∀・) 流石にそんな写真は載せられない、ってんでもう食べちゃったんでしたw

メッセージからも一生懸命さとお客さんに対するお気遣いが感じられる様子だったのですが、それがお料理にも現れてる感じでした。今度はエビフライとチキン南蛮、とか頼んじゃおっかなー(^・^)

2度目の宅配:カレーとニンニク炒飯!

丸ごとニンニク炒飯

こちらのお店の記事をリリースした瞬間、あっちこっちで「サクサクさん、いいですよねー!」というお声が上がり、愛されてるお店なのだなーと今更ながらに知ったわけですが…

「私このお店のこれが好き」

と言われてるのをみて、すかさずオーダー!だって、だってー!!

丸ごとニンニクチャーハーン!!!!!(≧∇≦)
なにこれー!!こんななねーん絶対買うてまうやろー!!!www

折しも自宅待機となってしまったので、この日は人に会う必要はない。もう心置きなくニンニク食べれるっ(๑•̀‧̫•́๑)

しかしそれにしても、量が多いな。またもやずっしり。どれどれどのくらいあるんだ…?(恒例の?)

何ですかこの量は ( ꒪⌓꒪) 
これで88kだったかな?400円くらい。これ、左1/3だけでもお腹いっぱい。残りはおにぎりにしてキープ、と教えてくれた方は言ってたので、そこも真似っこ。

なにこれめちゃくちゃ満足な量じゃーん(^・^)

日本的なお米を使っていらっしゃるので、あれです。こっちのチャーハンじゃなくて、日本のチャーハン。あまりご飯や冷やご飯で作る、でもさすがお店方が作るだけあって…

米粒の周りはしっかりデンプン質が炒まり、でも日本米の持つ水分含有率が高いお米の柔らかさとしっとり感。ベトナムチャーハンも正義だけど、これはまた違った正義。いいなー、これ。ちょー好き。

つくよみカレー

名前の由来は存じ上げないのですが、デリバリーメニューを見て気になっていたこちらのカレー。

カレーをプラバッグに入れてるのは東南アジア式。これ、もれなくていいですよ。そしてこの容器の場合は、くぼみのところに入れちゃえばいいし。

プラ素材を使うことには賛否あろうが、いかにもカレー、な盛りにして宅配到着時にもベジョベジョになってしまった、なんてケースは起こりにくい。

このスタイル、慣れるまでは拒絶感を覚える人も多いようなんですが、ゴミの嵩も少なくていいし、便利よねー。機能的。

ちなみにこちらも…?

多い多いwww
やっぱりご飯、食べきれませんでしたw

そしてこちら、野菜カレーらしいのですが、深度がありつつ、程よい酸味で爽やかさもあり、スパイスがかなり凝ってらっしゃる。

香り的な部分でも緻密に絡み合ってるけれども、ややこしい感はなく、日本人に届きやすいスパイスの妙。そしてそこそこ辛い。後口にシャープな感じの辛さが来る。

それでいて胃にもたれない(ご飯を食べすぎなければw)。例えて言うなら、超リッチな野菜スープと言えなくもない。これはうまいわ。

この日は他におかずもあったので、ノーマルなカレーを頼んだんですが、先日頼んだハンバーグとこのカレーが合わさっても美味しいなぁ、きっと。

nowではメニューを色々見れます

こちらのお店、Delivery nowかLINEで直接オーダーをできるのですが、LINEの方はどうしても紹介できるメニューに制限ができる。でも…?

nowの方なら、色々見れるヽ(・∀・)ノ
そのままnowで頼んでもいいし、nowで見たメニューをLINEで伝えてもオーダーできました。

おおっ、ゴロゴロニンニクの野菜炒めもあるらしい。
あと気になったのが、⬇︎この山賊焼きっての、気になるわー。日本の中国地方・山陽側に住んでたからなっ(๑•̀ㅂ•́)و✧(わかる人にはわかるネタ)

そしてカレーはやっぱりいろんな具材と組み合わせ可能。唐揚げとのコンビもいいなー。

 

なんかね、お味が優しいってのは以前もお伝えした通りですが、この量が、ね。

「ほら、たーんとお食べ、たーんと!」

と言ってもらえてるようで、やっぱりなんかほっこりします(^・^)

料理に現れているもの、それを客が感じたものが全て、とは言いません。料理人さんのお人柄とは全く関係のない表現物として成立している料理もあります。

でもね、どんな人の話を聞いても、ここのお店への感想は温かみだとか優しさだとか、そもそもこのお店の方のファンも多い。

自分が食べた料理に感じたものがそのまま、多くの方のご感想に繋がってるだなんて、なんかやっぱり嬉しいですわ。

折を見て、お店にも伺って見たいなー(^・^)

 

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

デリバリー情報

Saku Saku
LINEで直接デリバリーできます!
お名前やご住所、電話番号は初回のみで良いそうですよ!

https://lin.ee/jfr6yao

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました