アプリで簡単、日本語対応!! KAMEREOネットスーパーで、毎日のお買い物を質良く便利に!

おススメの使い捨てポリ手袋

雑貨
Sponsored Link

Mega Market には売ってなくてRomea にあったよ

 

朝がキッチン消耗品情報だったんで、今日の
夕刊もそれ系列で。相変わらずキッチンでは
ポリ手袋生活続けてます。

が、いつも買ってた旧メトロ→現Mega Market
に最近売ってない?!

 


類似品はあるのですが、各社のものを使って
見た所、やっぱりこれが私には心地よい。
し、そもそも外エンボスのものが少ない。
やっぱりこれ貴重。というわけであちこち
探しておりましたらば。。。

 

ホーチミンのグローサリー(残念なお知らせ)~ Bon Grocer
May 2017  数年前に比べると、生活に必要な物の買い出しは随分楽になりましたし、なんだったらデリバリーもとっても発達。 周りには10年15年とこのホーチミンにお住まいになられてる方が多くいらっしゃるので、まだ5年くらいの私が言うの...

 

こちらにあった!!しかも手が大きい人には
MやLサイズも一緒に置いてた!!!ここ
ならお野菜や冷凍食品を良く買いに来るし、
周辺には美味しいお店やカフェがいっぱい
だし、ちょいちょい来るから買いやすいー!

 

いや、それだけのことなんですが、ずいぶん
前にご紹介して以降、「私もこれ使うように
なりました!」と言ってくださる方も何人か
いたので、購入先情報でした。

箱が50枚入りのものから100枚入りのもの
だけになったみたいで、ちょーっとキッチン
の場所をとりますが、安全第一、手軽さ第一、
効率第一。第一が3つあるやんけ、って
話ですが、便利です。おすすめ。

 

 

 

Apr. 2017 ポリ手袋のススメ

 

南国に居ると、調理時にポリ手袋が必須に
なってしまったワタクシ。

「人が素手で作ったものは食べられない」

みたいなお話を聞くと自分としては首を捻って
しまうのですが、まぁそう言う方がおられる、
という事実は替えられないので、日本でも
出先で調理をするとき等は必ず使っていたの
ですが(野外料理等も多いので尚更)…

ホーチミンに来てからは、その気候と、日本
に居るときのつもりで食材を管理していては
キケンかもしれない、という場面を多々体験
したので、家ですぐ食べるものでも、割と
使うようになり、一旦使うのが普通になると、
もう素手では中々調理する気がしなくなって
きたという(^^;

「食材に」手の菌を付けないようにと言う
のもありますが(手の菌は多少しっかり洗っ
ても完全にいなくなることはありませんし)、
一旦食材の菌が手につくのも不正でおかない
と、1つ食材に触る度に、時間をかけて手を
洗うハメになり、それではリズムの良い調理
はできない。

特に生肉、生魚を触ったあとで,それらは
調理するから良いとして、その手で生で
食べるサラダ用の野菜を触ったり、食器を
触ると菌が移る。そんなに神経質じゃない
のですが、流石にこの気温、この湿度、
そして日本とは違う常在菌環境であろうと
予測して、我家ではこれを採用してます。

 

使い捨てのポリ手袋。
そんなん、どれでもええやん、と思われる
かもしれませんが、敢えてこれを紹介する
のは、

1)小さいサイズがある
手が大きい人には無用のことですが(笑)、
ワタクシ、手がちっこいため、Mサイズ位
のポリ手袋だとガブガブする。

手が手袋の中で泳いでズリズリする。作業が
し難い。ので、ピッタリサイズがあると
嬉しいのです(^・^) ベトナムの方、身長や
体格自体が小柄だから手の小さい人も多いんかな。

 

 

2)外エンボスである
こういうポリ手袋には、エンボス(凸凹)が
内側についているやつと外側についている
ものがあります。恐らく日本に限らずベトナム
も、内エンボスが多いのかな?手袋をして
いると蒸れるので汗をかいて手袋の内側が
肌にひっつきもっつきして不快になるのを
避けるため。でも。。。

外エンボスだと,例えばお米や、粘度のある
モノを扱う時に、不要に食材がくっつく事が
無くて扱い易いんですね。1食材毎の1段階
毎で使い分けるので、実際にはそんなに長
時間着けっぱなしと言うこともなく、なにせ
エアコンの効いた室内で使う事が多いから、
内側がノンエンボスでも、ベタついて困った
経験はあんまりありません。

 

 

 

特にうちは旦那さんのお持たせご飯におにぎり
を作る事が多いので、これが一番ピッタリなん
です。且つ、日本だと外エンボスって結構高い
事が多いのだけど、これは割とリーズナブル。

これからはますます暑い時期になるし、雨も
増える。となると、おにぎりは手に触れずに
作るのが自分的には鉄則で、ラップを使って
握ってラップをそのまま使い包む、と言う手
もあるのですが、あれだと、どうも美しく形
や固さが調整出来ないのがご不満なので、
このポリ手をして成形→ラップで形に合わせて
包装、を採択。

調理中にバンバン使うことで、コスト的・
環境的にどうなんだろうなーとは思う部分が
あったのですが、良く良く考えて、

 

「衛生面の優先」

 

は譲れない。といって、家庭用のアルコール
殺菌剤は殆ど水だから、アレを頼りにしすぎると、
滅菌できたと思って安心しながら残菌を
広げてしまうことになりかねない。

となると、ポリ手袋を使う場合と比較する
なら、滅菌作用のある洗浄剤を使い、大量の
水を流して洗う事が必要に。ならば…どっち
もどっちかな?ってことで、自分的には
ストレスの無いこちらを選んでます。

ちなみに、2区のMM(元METRO)にて
買っています。もちろん他にも売ってる所は
あるかもしれない。よく使う食材によっては
内エンボスでも全く問題ないと思うし狙う
効果に違いはありません。でももし、外エン
ボスのポリ手袋をお探しの方がいらっしゃる
なら、これいいですよ♪おススメです(^・^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
 
 
 
 
Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました