一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

Delicatessen 泡タイム!in ホーチミン! ~ Social Club

フランス料理
Sponsored Link

ホーチミンで私が一番好きなホテル、MGalleryさん。こちらのルーフトップのはっぴアワーがお得で素敵なことはお知らせしてる通りですが、さらに素敵な週に一度のお楽しみをご紹介!

 

 

ちぇりが大好きな、MGallery 

 

最上階は私の大好きな夕涼みスポットのルーフトップバーがあってお気に入りだわ、朝食や昼食ビュッフェも美味しいわ、アフタヌーンティも市内で一番オススメだわで、何かとお世話になることが多いMGalleryさん。

 

 

 

 

三ツ星シェフのスペシャルディナーも、今のところ、こちらのホテルでいただくことが多いですね。なんだかんだでご縁があるし、スタッフさんの対応にはいつも信頼を置いているので安心して楽しめるっていうのもあるな。

Hotel des Artと名乗るだけあって、こちらはソフィテル系列の中の、アーティスティックさを打ち出しているランクのホテル。タイのMGalleryなんかもそうですが、お部屋の家具なんかも逐一素敵で、とってもチャーミングなのです(^・^)

 

 

ホテルビュッフェを特別なものと思ってませんか?

 

でも「なんかホテルで食事とか、気取ってるわぁ」とか「敷居が高い」って思われてる方もいらっしゃるんじゃないかと思うんです。誰より、私がそうでしたからw

でもね、ホーチミンにお住まいだったり旅行に来るなら、ホテル遊び、しないと損よ。周辺東南アジア諸国との比較でしかないけど、ホーチミンのホテルの食事文化、ズバ抜けてますから。

もちろん諸外国にも素敵なホテルがあるのはもちろんのことなのですが、シンガポールや香港だと、アホほど高い。高くてクオリティが良いのは当たり前。では他の国は?というと、当国以外の料理のレシピが十分でなかったり、技術が著しく残念だったりすることが多々。

一定数、食べ比べた上で強くお伝えします。ホーチミンのホテルビュッフェは、本当にコスパが高いし価値がある。私も毎日そんなとこに行ってるわけじゃありませんがw、これ、楽しまないと損ですよ(๑•̀‧̫•́๑)

 

Sponsored Link*

水曜限定のお楽しみ!魅惑のDelicatessen!

 

え?いくらお得でも、ランチに500kはかけられない?シャンパンビュッフェなんて、家族がいる日曜日には抜けられない?

それもごもっともです。では、夕刻の飲みに飲み放題、美味しいコールドカッツ食べ放題がつく500k、2,500円くらいであればどうでしょう?

 

毎週水曜日
18:30 – 20:30まで(上記チラシ以降、時間が変わりました)
税サ込みで、500,000 vnd ちょいくらいの価格で、なんとスーパークリングワイン、スティルワイン、ビールその他が飲み放題(๑•̀‧̫•́๑) 

 

 

高いお店ならワイン1杯千円くらいしますからね。あっという間に元取れるレベル。まぁ、ホーチミンのローカルビールと比べられたらアレなんですがw こちらには飲み物以外にも…?

 

 

ワーオなコールドカッツが並ぶのです♪ そもそもこちらの2階のメインダイニングで行われるモーニングビュッフェやランチビュッフェには、フランスから輸入されてるチーズやハム類が豊富に提供されているので、やらしい話、それを回すための企画でもあると思うのですが、そんなもん、消筆者には嬉しい話なので異論はない(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

決して広いエリアのビュッフェじゃありませんが、まぁそりゃぁ所狭しといろんな種類のチーズやハム、ドライフルーツにナッツ、ハーブを練りこんだパン、ピクルスなど、お酒のつまみが続々と。

正直、もうそんなにたくさんの食事量は必要ない歳になってきたので(いっつも食うてるやんか…)ちょい食べできるつまみ類が充実してくれてたら、もう満足(*´ω`)

 

 

ってか、チーズって私あんまり詳しくないので、こう言う機会にいろいろ食べて勉強するってメリットもある。逐一に解説がついてるわけじゃありませんが、「食べ慣れる」って、自分の好みを探すのに役立つし、チーズは見た目のタイプでわかる範囲だけでもつかめる傾向ってあるから、トレーニング、トレーニング(๑•̀‧̫•́๑)

しかしそれにしても華やかです。これだけのビュッフェに加えて、ちょっとしたフィンガーフードやホットディッシュが、スタッフさんにより持ち回られます。スライダー(小さいバーガー)なんかもあるので、小腹も十分に満ちますし。

 

 

え?味?そりゃ、私の愛する。MGalleryですよ。美味しくないわけがない。そもそも三ツ星シェフが常に自分のスタッフ抱えてこれるとは限らないわけで、現地スタッフがアシスタントに回ることも多いわけです。

ここのスタッフ、毎回くらいついてってますからね。すごいですよ。お若いシェフが多いとお見受けしてるんですが、頑張ってると思います。まぁ、このDelicatessennに関しては、コールドカッツが多いので、そこまで腕が問われるものでもないかもしれませんが、なんにせよ、お得でしたわ。

 

 

予約時にリクエストした方が良いこと

 

一点、今回事前予約をしてたのですが、スツール席に案内されました。ソファ席ももちろんありますが、団体さんとか、ディナー客に回されていた様子。まぁ安いプランだし仕方ない部分もあったかもですが、ソファに全く空き席がなかったわけじゃないので、もし、それではあんまり落ち着かないわ、という方は、予約時にリクエストしておく方が良いと思います。

 

 

まぁ言うてもしっかりしたディナーが食べられるわけじゃないので、ここで軽く飲むことを目的に、食事は別で、または2軒目を用意しておいてのちょい飲み、と言うポジションでここを使うんなら、スツール席も粋ですけどね。

最近はタパスバーなんかも増えて、ウェイティングバーがわりに1軒目を使ってその後に本領発揮、みたいなスマートなディナーコースにお誘いされる方も増えているようなので、そのバリエーションの一つとしてこちら、知っておいても損はないと思いますよー♪

 

 

 

 

お店情報

Social Club  @  MGallery
76-78  Nguyen Thi Minh Khai  Q3
Time : for  Delicatessen   18:30 – 20:30  Wednesday only, 
Spent : 520,000 vnd

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

Sponsored Link
 

コメント

  1. チバ より:

    昨夜行きましたが泡とビールは別料金で白赤ワインのみが飲み放題でした。それでも充分楽しめましたので有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました