一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【営業再開🎉】ホーチミンで特徴的な美味しい料理の一つ・山羊鍋のお気に入り宅配のお店に行って見た! ~ Ngoc Linh Quan – De Ninh Bbinh

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

山羊鍋、美味しいですよね(日本の方には伝わらんっちゅーの)。あまりに好きすぎてデリバリーもよくするのですが、気に入りすぎて、家に鍋のスープを冷凍常備するほど気に入ってるお店に初訪問してみましたよ!

まさかの場所にありました

こちらのお店、ずーっとデリバリーで楽しんでいたので、お店に行ったことがなかったのですが…

なんと。皆さんご存知の雑貨屋さんや、先日ご紹介したこちらのお店、

こちらと同じ通りにあって、すぐ近くなのでした!えー!!
上記2店に行く度に横を通って気にはなってたのです。しかしまさかそれが、何度も何度もデリバリーしていたお店だったとは気づかなかった(笑)

 

そして車で通り過ぎることが多かったので気づきにくかったけど、この建物、いいなあ。趣ある。

そして看板も見上げることが少なかった。歩いてても店の真ん前通ってて道も狭かったので、店名確認せずに「ヤギ屋があるなー」としか思ってなかった。

人生、こんな感じで気づかなかったりすれ違ってたりすることがきっと山ほどあるんだろうな。。。

一応屋内席もありましたが、鍋やら焼き物やらするので、道沿いの一番外に近い席を選ぶ人が多かったみたい。私たちもその辺に座りました。

割りにシンプルなメニュー

ヤギ以外のものも置いてるけど、とりあえず横道がメインになってる感じ。

上のページに左、「Thit de hap 」ってのがヤギ肉の虫たん。その後に色々続いてるのが味付け。でも今回はこれはスキップ。

右のTiht De Nuongってのは焼き物。焼き物は食べたかったんだけど、食べたい部位はこのページになく…

こっちのページ⬇︎。左のページ、下から2・3番目にある、Vu de nuong。これはやぎのおっぱいの焼肉。

まあ巷ではそんなにやぎの肉が出回るほど供給があるわけがない、というのが一般的な見方で豚のおっぱいであることも多いそうなのですが…(笑)

どっちにしても美味しいので(・∀・)
ちなみに多分ここの、Ca Ri De、やぎカレーも美味しそうな予感。その他、部位ごとの炒め物とかも美味しそうだけど、この辺書き出すときりがないので、とりあえずスキップ。

Lau Deは外せない。山羊鍋さん。ワタクシ、過去に20前後くらいのお店しか食べ比べたことがありませんが、ここのお出汁はおそらく日本人にもかなりしっくりくるんじゃないかと思われる。

やぎの脂は含まれるのに、そそとしたクリアスープ。わたしはここのやぎ鍋をデリバリーする際、小さくても量が結構あることを知りつつも、あえて大きなサイズを頼みます。

余ったスープを小分けして冷凍保存しておくため。これで大根を炊いた時の美味しさは至福。もちろん厚揚げや里芋などを炊いても美味しい。

ホーチミンに車で、わたしの人生に山羊出汁など一切の関わりがなかったに等しかったのに、なぜかここのお出汁を飲むと、美味しい味噌汁を飲んだ時並みにホッとする。

よその国の味に、我が物顔でそんなこと言うのは図々しく且つ、遠慮のないこととは思いますが、まぢホッとする。素直にスーッと体にしみる。

ちなみに、ヤギを食べにきて見たけど、今一つやったわー、と言う方には海産物系もございます。

ここの焼き方さんはかなりの腕前なのでおまかせしとくと美味しい焼き物が出てきます。タコとかも、ええねえ。

鶏や牛肉、豆腐や野菜の炒め物などもあって、少数精鋭ながらそれなりにチョイスもあるのがいいところ。まあ常連さんが多そうなお店だからな。ある程度はバリエーションがないとね。

ちなみにビールは、コンビニで買うより安いかもしれん。。。ほんまにこの人らはビールで儲けようと言う気がないのだろうか。。。いやもちろん仕入れよりは高いわけだけども。。。ありがたすぎるわ(-人-)

Sponsored Link*

ヤギ初心者さんにも喜んでもらえました!

Lau De Gia Truen

さて、珍しくこちら、先に鍋がきました。どうやら焼きはお店の方が担当してくれる様子。

多くのお店で、焼肉と鍋を頼むと、焼肉→鍋の流れなんですが、今回は鍋が先にきました。今回は軽く味見的に食べたいだけだったので小さいのをお願いしたのですが…

えっ。デリバリーで頼む時より肉の量が多くないか?!
いやもちろん下はシソなのだけど、それにしても結構なボリューム。そして美しい!綺麗ない肉だ!

赤身の上の部分についてる半透明の層は皮の部分。その下にはコラーゲン部分。しっかり炊き上げると、この部分がコリュコリュ歯切れてとても美味しい。

この手の部分は硬すぎて面責が広いと歯に触り、いつまでたっても噛みきれなかったりするのですが、そこはちゃんと心得た切り方をしているので、美味しく召し上がってもらえると思います。

で、最初は何も入れずに炊き上げます。
黄色く広がっているのは揚げ湯葉。そしてタロイモやらがすでに炊き上げられております。

湧いたところにお肉を入れて、さらにグラグラ炊き上げた後に、紫蘇、葉っぱ類をぜーんぶ入れて、しんなりさせたら出来上がり。

別盛りのこのはっぱっはそのままポイポイ入れても間違いではありませんが、結構太い茎があったりするので、食べやすそうな葉っぱだけちぎって入れることが多いかな?適当です(笑)

仕上げの炊き上げ時はこんな感じ。ああ待ち遠しい。

しかしこれで一番小さいサイズとは。たったの150kなんですよ?730円くらい。これを4人で食べてもそこそこあるのだからお手軽がすぎる。

上の写真の左側にちらっと見えますが、麺もあります。麺はすでにゆだっているものなので、鍋の中には入れず、好きなだけ手元の子椀に取り分けて、その上からスープをかけましょう。

ああ、美味しい。とても美味しい。
素直で、日本の出汁のような品を持ちながらも動物性の力強さも持ち合わせ、塩気ではなく旨味で食わせるヤギの出汁。

素材は全く違うのですが、例えば金色に輝く昆布が効いたお出汁が美味しい関西のうどんを食べるようなストラクチャに相似なものを感じます。

今回がヤギを食べるのは初めて、と言う方の口にも合ったようで、美味しそうに召し上がってくれてました。ヤギがお好きな方にはもちろんなのですが、特にやはりこちらのお店のお出汁は特徴的で…

これは屋号に関している、Ninh Binhと言うところのヤギ出汁の特徴なのですかね。Ninh Binh、行った事がないから知らないのですが、清楚な感じがホーチミンにあっては個性的だなと感じます。

Vu De Nuong Muoi Ot

そしてこちらは、おっぱい焼肉。
今回のこちらの味は、Muoi Otといって塩&チリ。そんなに辛くはないんですが、ちょいピリ。

こちらのお店のこの商品の特徴は、かなり薄めに切られている事。お肉は分厚いほうが美味しいんじゃない?!と思われる方もおられるかもしれませんが…

おっぱい部位はかなり脂肪分が多いです。脂っこい。同時に独特の弾力があって、実は厚いと噛み切りにくい部位。なのでこんな風に薄く切られていると髪切りやすい、けど本来持つ弾力は味わえ、薄い分、切り身の個数も多いので、何口にも分けて楽しめる。

旨味は十分感じられるし、この薄さもちょっと特徴的だなと感じたのですが、んまいっすよ。オクラも、ぜひ食べて見て欲しい。この手の焼肉の定番サイドアイテムなのだけど、いや美味しいわー。

ちなみにメニューにあるもう一種類のおっぱい焼肉、Vu De Nuong Ngu Vi、と言うのは五香粉を使ったもの。これは少し日本人には食べ慣れなかったり、苦手な人もちょいちょい見かけるのでお気をつけて。お好みの方にはもちろんトライして欲しいけど。

と言うわけで、どなたさんにも大好評でした。
で、ビールも4杯頼んで飲んだのですが…総額、352k。。。。1700 円くらい。。。これの、1/4ですよ。。。

もちろん、お腹がいっぱいになる量ではありませんが、おやつとしては十分すぎる量だし、充実してるし美味しすぎるし、なにこれこんなに安いの?という。。。

ヤギは試して見たいけど、いきなり癖のある味はちょっと怖いな、と思ってる方、ぜひともこちらを試して見て欲しい。美しいよ。清廉な美味しさ。デリバリーするならこの出汁でおじや作ってもごっつい美味しい。

大変大変オススメです!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Ngoc Linh Quan – De Ninh Binh
47/1, Quoc Huong, Thao Dien, Q2
Time : 09:00 – 00:00
Spent : 88,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました