一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

炭酸水比較 : ホーチミンでよく見かける

食品
Sponsored Link

暑い国なので水分補給は必須ですが、真水より炭酸水が好きな我が家。家で飲む水分の内、かなりの割合が炭酸水。ホーチミンでは数種類見かけるの 炭酸水比較 をして見ました。さてはて?

 

 

ホーチミンで手に入りやすい3種類の 炭酸水比較

 

 

多分他メーカーのもあると思うのですが、この3種類はよく見かけるんじゃないかと思います。上の写真の一番左にあるボトルのやつ、タイから輸入してっるんですかね。 SINGHAってのを最近友達から勧められて、そういやソーダってどういう違いがあるかなーって思って買って見ました。

まぁ言うてもザックリな体感の話だし、そもそも容器の品質への信頼がどのくらい持てるかって話もあるので(ペットボトルの炭酸飲料とか気が抜けてることあるしね。。。)厳密な比較ではないけど、まぁそんな感じかー、くらいでどうぞ(^・^)

 

 

我が家の定番 EVERVESS

 

価格:5500 vnd/缶 

価格が安く、炭酸の強さも十分。若干泡は粗めだけど、そこが良い(๑•̀‧̫•́๑)

ここ小一年くらいはずっとこれです。別に比較した上でどうの、と言うことではなく、なんとなく。常に手に入りやすいことと、値段がお得だから。いつもこれを6ケースくらいずつ買ってストックしています。日々の消費ですぐなくなるんだけど。

3つ比べた中ではやっぱり一番シックリ来るかなーと言う感じ。体感的に一番は別の商品だったけど、価格がねw 諸々照らし合わせると、お酒を割ったりするためじゃなく、そのまま飲むlことが多い我が家にはこれがいいかなと。

 

 

Sponsored Link*

ブランドが魅力の Shweppes

 

価格:5200 vnd/缶 

ドイツ発の世界的飲料メーカーなので、外国とはいえど、これに遭遇すると、ちょっと安心する人もいるかも。価格的にはEVERVESSより若干やすかったりするのですが、同じ缶入りってことで比較すると、ちょっと炭酸が弱く感じることと、飲んだ感じ、気泡が荒いと言うか。

いやまぁ、そんな厳密に測ったわけじゃなく、なんとなくの私の感覚なのですが、同価格帯で比較するなら、EVERVESSの方が好みかな、と言う感じでした。比べて見ると違いがあるもんだね。

ただし、缶の品質やら商品の保存状態などの影響がないとも限らないので、本来の品質的なとこの違いとは言い切れないこと、ご了承くださいませ。

 

タイからやって来た SINGHA

 

価格:8800 vnd/缶 

こいつが飛び抜けて高かった!w
と、言うても15円くらいの違いなんだけど、ドン換算した時の桁の多さを見ると、なんだかとっても大きな差のように思える不思議(。-_-。)

でも高いだけのことはある。缶入りのものに比べて圧倒的に炭酸が強くて泡がきめ細やかな感じ。きめ細やかだとマイルドに感じそうなのだけど、すっごい泡に勢いがある。

なるほど、お友達が勧めてくれただけのことはある。これ、ハイボールにしたり、なんか液体シロップなんかを割る時には、缶入りの他社製に比べると、圧倒的に美味しくできると思います!!

 

 

ただ我が家はせいぜい、ライムパウダーを混ぜるくらいなので、水分で薄まる分の考慮が不要。且つ、便より缶の方が扱いが楽で、形状的にも(大量に買うので)コンパクトさがありがたいってことでEVERVESSですが、質にこだわる方はこれ一択かな?

でもお店でハイボール作る際とかにこう言うの使ってるのを見かけたら(おっ♪)っとか思っちゃいそうですね(^・^)

 

 

お好みに合ったものをどうぞ♪

まぁ…そもそも炭酸にそこまでこだわる?って話もあるし、日常でそんなに飲む?って疑問を持つ方もおられるので、この記事、意味ある?って気もしましたけど、自分的な備忘録も兼ねて。

日々のものだから、ちょっとでも好みに合ったものがいいですよね。炭酸が強いのが良い場合もあれば、シュワシュワは欲しいけど、あまり強いのはちょっと…って好みもあるわけだから、なるべくお好みに近いものを。

合わない部分が小さくても、その積み重ねって大きいですからね(^・^)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

                                       

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました