一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【ちぇり飯】…って言ったら怒られるかもなインスタントだけど新食感麺!これ美味しい! ~ 大寛粉麻醬流汁

食品
Sponsored Link

社会隔離には2度と戻りたくないですが、あの頃自由に買い物に行けなかった結果、通販での検索力が上がる上がるw

実際のお買い物ではなかなか見つけられないものを、次々開拓しております♪

見たことのない中国の即席麺

LAZADAですよ。
最近こちらの中華食材店を見つけまして…

めっちゃ品揃えがいいんです。
そして私の知らないものがたくさんある。

で、今回はこれ。

https://www.lazada.vn/products/mien-det-sot-me-268g-i1674117323-s7411551344.html?clickTrackInfo=query%253A%253Bnid%253A1674117323%253Bsrc%253AlazadaInShopSrp%253Brn%253A4c20584fce067acf5686f58a9a7d3bcd%253Bregion%253Avn%253Bsku%253A1674117323_VNAMZ%253Bprice%253A42000.00%253Bclient%253Adesktop%253Bsupplier_id%253A200165046305%253Basc_category_id%253A8852%253Bitem_id%253A1674117323%253Bsku_id%253A7411551344%253Bshop_id%253A1814198&mp=1&spm=a2o4n.seller.list.12

うおーっ、幅広ペロペロ麺、好きー!
しかし聞いたことない、大寛粉。調べてみると、どうやら馬鈴薯でんぷん(日本で片栗粉として売られてるもののほとんどは馬鈴薯でんぷん)が主原料。

火鍋なんかには欠かせないとされてる麺ようで、そういえば先日食べに言った火鍋屋さんの締めに乾麺で似たようなのを食べたな。

https://cheritheglutton.com/lau-hong-kong-bone-hot-pot-2022/

えー!そんなんぜった美味しいやん!ってことで頼んで見た!

思ってたのと違う麺

で、開封!
あれ???

でんぷんが主原料ってことは、半透明的な麺じゃないかと思ってたのですが…なんじゃこら。ただのゆで麺目痛いなのが入ってるだけじゃありませんかー!

うわーっ、騙された!と重っったのですが開けちまったもんは仕方ない。と、しぶしぶ調理を始めるなど。

麺の袋は半ば真空のようになっていることと、平べったく麺の接地面が大きいので、ひとかたまりになっていたw そしてほぐれない。

湯の中に入れてもほぐれない。箸を入れてワシャワシャしてもほぐれない。

茹で時間は、2~4分推奨とのことで、いやゆで麺に4分はなげーだろ!と思ったけど、結果、3分たってもほぐれなくて、(4分いるわ。。。)と敗北しました…。

や、最終的に4分以上茹でたかも。でも小麦のゆで麺と違って、デロデロになることもなく、お箸でガチャガチャしても切れることなく、つやっつやでドヤ顔されました。

そしてようやく気づく。
こいつ、ただのゆで麺じゃねーな?

Sponsored Link*

調味料と混ぜ混ぜ

最初に中身を開いたときのお写真でわかってもらえるかと思いますが、調味料の小袋が4つもあった。液体のくらい、合体させることはできなかったのか面倒臭い、と思ったが、きっと別々で、直前に和えることが最適解だったのだろう。

ちなみに具なしというのもちょっと寂しいから、冷凍庫の片隅に寂しそうに残ってた豚ミンチの冷凍ブロック一つを軽く塩胡椒と醤油で炒めたものを追加。

うち、キロ単位で買ったミンチをブロックに分けて冷凍保存してるんですが、全体量が多いと目についてよく使うのだけど、最後の1かけ(100gくらい)とかになると、存在感なくしてついついずーっとそこにいたままになったりするんですよねw

ゴマの香り高い調味料とひい肉を混ぜたもので麺をしっかり和えますと、こんな感じ。

本当はここに青ネギの小口切りなどあるとよかったのだろうけど、すまない。この時は薬味も切らしてた。

だから大変無骨ながら、こんな絵面で。

衝撃のもぷむち麺

で、少なくとも旦那さんが食べる前に味見だけはしておこう、と、1筋、というか1枚、食べて見たら…?

ふおおおおおっ、なんだこの圧のある柔らかさ!

まず表面が滑らかすぎて、これ人肌だったら唇に触れたかふれないかわからないくらいのエロふっくら感。限りなく、粘膜である唇の内側に近い食感!

しかし一度それを口に入れて食もうとすると、内側からの圧力が、すごい!!

小麦のグルテンが織りなすコシ、ではなくて、何というか全体に均等に近い圧が内側からプワーッとこちらの噛もうとする力を跳ね返してくる!

しかし一点突破でってわけではなく、あくまで内側から全体に均等に柔らかく抵抗してくる。それでいて表面は一茶のとらえどころがないほどツルツルで引っかかりがない。

言うなれば、餅のようでもあるのだが、なんとかかんとか噛み切った後はもちほどへばりつくようなしつこさがなく、強引に例えるなら白玉的な?

そしてこれだけツルッツルなのにい、なぜかよく醬を絡める。混ぜただけなのに味がよくよく馴染んでる。

まぢか。なんだこんな麺知らないぞ。
1食220gの麺+調味料。相当食べ応えもある麺なので、一人で食べたら、その後ひっくり返って寝るしかない病に襲われます。

なので二人で分けつつ、ほかに胃ちょっとお野菜もののおかずを食べるなどするのが良いかもしれません。が、なかなか美味しい。1袋42kの価値はある。

ってか、知らんかったわ、こんな食感の麺があるって。ペロペロなだけじゃくて、もっぷりペロんちょ。もしも麺好きな方がいたらこれ、面白いと思いますー!

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

商品情報

大寛粉麻醬流汁
https://www.lazada.vn/products/mien-det-sot-me-268g-i1674117323-s7411551344.html?clickTrackInfo=query%253A%253Bnid%253A1674117323%253Bsrc%253AlazadaInShopSrp%253Brn%253A4c20584fce067acf5686f58a9a7d3bcd%253Bregion%253Avn%253Bsku%253A1674117323_VNAMZ%253Bprice%253A42000.00%253Bclient%253Adesktop%253Bsupplier_id%253A200165046305%253Basc_category_id%253A8852%253Bitem_id%253A1674117323%253Bsku_id%253A7411551344%253Bshop_id%253A1814198&mp=1&spm=a2o4n.seller.list.12

お店は、こちら。
Nho Vang
https://www.lazada.vn/nho-vang/?q=All-Products&from=wangpu&langFlag=en&pageTypeId=2

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました