一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【ちぇり飯】大量のオクラの量を抑えて冷凍保存までしちゃえるレシピ ~ オクラの梅タタキ

ちぇり飯レシピ!
Sponsored Link

最近、よくオーダーミスをして、大量の野菜を買ってしまうことがしばしば。そして今回はオクラ!さて、どうやって消費して行くか🤔

オクラ3kg

ベトナムはお野菜が安い。そしてキロ単位での価格表示が多い。もちろん、希望すれば500gとかでも売ってくれるし、物によっては…例えば葉物など軽いものなら、200gとかでももちろん売ってくれる。

しかし、キロあたりの金額が15kとかそんな値段だと、なんかそれをさらに刻んでもらうのも心苦しい。

で、まあ最低でも500g、または行けそうなものなら1kgで買うのですが、寝ぼけながらオーダーしたりすると、うっかりその数字を打ち間違えて…

オクラ3kgとかになったりします( ̄▽ ̄)
金額が安いので、他の諸々と合わせた合計金額に紛れて、無茶な量を買ってる感覚がないんですよね。価格が妙に高かったりすると「あれ?」って思うんだろうけれど。

でまたこれを返品するのも面倒。ってか、返品のためにかける手間暇の方が、差額分より高くつく。

これは。。積極的に消費して行くしかないでしょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

焼いたり揚げたりして見たが

ってことで、フリッターにしたり、豚肉巻いて焼いてみたり揚げ浸しにしてみたのですが…

だめだ。どれも何か他に食材を足すレシピだ。
オクラは少ないがかさを増して食べたい時に有効なやつ。

そうじゃないんだ。オクラだけを大量に胃消費できるレシピがいいんだ。

で、こんなものを考えた。

オクラの梅タタキ

まず、オクラを40秒ほど軽く茹でます。
この辺、あまり茹ですぎるとヘノヘノになって食感がなくなるので控えめに。お好みではあるんですが。

レンチンする手もありますが、私は茹で湯に塩をしっかり入れて、オクラに塩味をつけて使うのが好き。

ちなみに生の時に塩をして板ずりする行程がありますが、今回は入手翌日でもうあまり毛もなかったので、水できれいに洗ってお湯にブチ込みました。楽。

茹で上がったら、手で触れるようになるくらいまで冷めるのを待って、まな板に移動。

まず傷ついていることが多く尻尾の部分をちょっとカットして取り除き。。。

4~5mmくらいかなー。ここも適当でいいです。あとちょっと繋がってても気にしなくてよし。なぜならこの後も刃を当てるから。

あ、ヘタのところは今回はごめんなさいしました。普段なら、エッジのところとヘタの表面を削るように剥いて使うのですが、今回お題は「大量消費」。ちょっとばかり雑ですが、ヘタのところはごめんなさい(-人-)

で、全部小口切りにしたら、練り梅と白だしを振りかけます。
量としては。。。今回巨大なオクラが10本に対して練り梅大さじ1/2と、白だし小さじ1くらい。

ただまあ好みもあるし、上記はあくまで目安で、後で味を足せるように控えめでやってます。

こんな感じで。。。最初はゴロゴロしててまとまりにくいですが、左右1/3を包丁で救って折りたたむように重ね、包丁の刃を当てて叩きます。

ただまあここでは切ることを目的にするというよりは、調味料を均等に混ぜて行く方が主目的。だからあまり気合入れて叩かなくてもいいです。

で、左右上下の方向で何度かやってると…

だんだんまとまってくるんですね。
あまり細かくやりすぎるとただのドロドロに。いやそれもまた美味しいんですが、私はこのくらいに食感が残ってる方が好き。

ここで味を見て、ちょーっと足りないなと思ったら、塩をひとつまみ入れてみてください。味がしっかり閉まります。

ただその後このタタキオクラにさらに調味料をかけて食べる場合などは、物足りないかな?くらいで控えておくのも手。

こんな感じです。
巨大オクラ10本って、結構な嵩があったんですが、この料理をして見て気づきました。

オクラ、お前8割くらいが空気だな?🤔
叩いて空気位を抜くとめちゃくちゃ「ちゅーん(・∀・)」と縮まります。

お店とかで出すにはコストかかって仕方ないってことなのですが、たくさんのオクラを消費したいときにはグッドですなっ👍

Sponsored Link*

どうやって食べる?

そのまま食べても美味しいのですが、おそうめんとか相性いいですな!

そうめんに乗っけて生卵をプラス。濃縮めんつゆを控えめにかけて出来上がり。

アレンジとしてはそこにちょろっとごま油。もし辛いのがお好きいなかたは、ここに食べるラー油的なものを加えてもいいかも。

納豆があってもいいですが、それはあくまで味わい位の上でのプラスって意味あい。だってトロトロパートは、オクラが十分に賄ってるから!本当にトロトロ!

で、生玉を使ってる場合はガーーーーーっと勢いよく混ぜるとこんな風に泡々になる。ガブガブするのでこれが苦手、問いかたもいると思うし、私も普段はあまりしない。

でもなんかこの日は泡々な気分だったので。

ちなみに卵白を使わず、卵黄だけでやると、もっとネットリ濃厚に。

持ちろんお蕎麦とも相性が良い。というか、オクラの繊維質にお蕎麦だったら、麺料理とはいえ、鉄壁のGI値対策(๑•̀ㅂ•́)و✧

オクラ、繊維異質がたっぷりな上に、このトロトロが結構ボリューム感を出してくれるので、ちょっといいつもより茹でる麺の量を減らしても満足感が得られるのが良い。

もちろん、ご飯にかけても美味しい。
卵によく混ぜて卵焼きにしたら、卵部分はふんわりとした食感に。そこにオクラの食感が対照的に加わるので、良いおかずになりますよ。

あと、この叩きを直接乗りに乗っけて包んで食べるのも、おつまみとして良い。お好み焼きのベースの一部にしてもいいねえ。

あれ??凄まじい量をこの叩きにしてたのに、あっという間になくなってくぞ?あれ???

冷凍もできちゃう!

ちなみに思い至って実験して見たんですが、こうやってざっくり1回分くらいずつをラップに包んで冷凍すると保存もできます。

食べるときは自然解凍。

ちょっと緑の鮮やかさ落ちて色が薄くなるのですが、そこままあネギの小口切りなどを添えて補いましょう。味や食感はほとんど遜色なかったです。

家庭医用の冷凍庫でもそれができるんだから、こりゃ便利だ。

オクラの大量消費レシピに!

量も減るし、冷凍もできる。
用途も多いとなったらこれ、オクラ大量に間違って買ったときには使えるんじゃね?

え?そんな間違いしない?え?(・∀・)

でも聞くところによると、日本で家庭菜園をされてる方、またはそういう方が身近にいる場合、夏によく殺人的な量のオクラを、しかも定期的にもらってしまうのが悩みのタネ、という方の話を聞きます。

そんなときに、このレシピ。
結構使えると思いますんで、ぜひぜひどうぞ。何より美味しいし。

ちなみに、梅がないわーってときには、塩と白だしでもいいです。

白だしもない?なら醤油だけでもいいです。

いっそ塩だけで叩いて、あとでごま油をかけたり、レモン汁を足してもさっぱり。ヤダ、そのバリエーション全部試そうともったら、オクラ3kgじゃ足りないんですけど?!

とにかく何か、叩く際に塩分を加えると良いですね。まとまりがよくなります。

特に海外にいると、とろろなどが手軽に作りにくかったりするので、トロトロ成分が欲しいときには、ぜひお試しあれ♪

 

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました