ちぇりまっぷ・有料会員限定記事続々投稿中! ホーチミン・トリックアートの楽しみ方!/ メキシコ料理店攻略方 / ちぇり特製幅広麺の簡単レシピ等!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンの6区に飲茶遠征してみました! ~ Chi Dao Bao

屋内中華料理
Sponsored Link

Chi Dao Baoとは、中国語で「吃到飽」と書くのだそう。お腹いーっぱいまで食べる(た?)!って意味らしいよ!

飲茶天国のホーチミン

このブログでも相当数の飲茶のお店を紹介して来てますが、今回は6区に遠征。そのなも、

吃到飽!!

なんとも景気の良い名前!ってことで誘い合わせて出向いたのですが、まぁ行ったことのないエリアだったので大冒険。

結構大きめの幹線道路的なものはあったのですが、あまりお店はギラギラ並んでおらず、と行ってさみしいわけでもなく、なんとなく落ち着いた空気感。そんな中に、忽然と現るこちらのお店。

周りには結婚式場的なものもあったので、近所の方が寄り集まっての祝い事などするのに使われるのかなーという外観。

中もですね、結構綺麗なんですよ!
決して豪奢ではないのだけど、ちょっと気が利いてません?

お店のあちこちが素敵なデザイン。全体を感じると、さほど「わあ!!!」っとなるわけじゃないのですが、場面場面がなんだか素敵。

程よくチャイナ。
程よくベトナミーズ。良き。

メニューは見やすい写真入り

全部じゃないのですが、かなりのメニューに写真がついててわかりやすいです。

ローカルエリアにあるお店だし、そんなに高いお店ではなかろう、と、気にせず頼んでいたけれど、よく見るとこのメニュー、価格が書いてない。

どうやらオーダーシートに価格が書いてあって、そちらで確認できるようになってるらしい。

今回は他にあまりお客さんがいないので、店員さんにお伝えしたら普通に受けてくれました。

結構朝早い時間から14時までが朝の部で、点心にふさわしい営業時間。というわけで、点心メニューも多いのですが…

この辺の一品料理も結構充実していて、麺料理なんかもかなりの種類があるようなので、サクッと一人で食べに来たりすることもできそう。

この周辺にまで用事があれば、の話ですが(笑)

シェフのおすすめ、として、他のページと重複しながらもまとめてくれてるのもありがたい。最初に行くお店って何を頼めば良いかわからないことありますもんね。

しかしこれも後で気づいたけど、英語が全てに併記されているので、外国のお客様も多いってことかな。

ありがたい。スタッフさんは英語をあまり喋られませんでしたが、メニューに英語表記があるだけで相当助かる。

あと、ホーチミンの中華料理店、特に点心系を出してくれうお店では、お茶が美味しいのも特徴。あと種類が多い。

こちらもかなりの種類のお茶があり、それをすんごいおっきな急須でたっぷり作ってくれる上に「加水(カーソイ:これは広東語でよくマレーシアで頼んでた)と言ってお湯をお願いしただけ継ぎ足してくれる。

中国茶の茶葉は何煎も美味しく楽しめるものが多いですからね。相当経済的。

この日も、食事中のお茶と、食事後半、デザートに向けてのお茶と二種類頼んだのですが、1オーダー65kですよ。それを8人で飲み倒すという。有難や(-人-)

レッツ飲茶!

というわけで、参りましょう!

エビ餃子はめっちゃめちゃエビがプリップリ。生地も程よい弾力と透明感で美味しかったです。ただアチアチの時は口の中がえらいことになるのでお気をつけをw

小籠包は進めません。
先ほどのエビ餃子と作った人が同じとは思えない。。。これは避けた方が良いかと。まずい、というわけではないけれど、小籠包としての体を保つのにギリギリ、というところ。

どこのお店にも得手不得手というものはありますからね。小籠包がダメだったからと言って、このお店をダメだというつもりは毛頭なく、いいものを選んで楽しめば良いだけですよね(๑•̀‧̫•́๑)

よかったのは、この大根餅。シンプルに見えて、何もつけずに食べても美味しい味付けが施されていて、きちんと大根から作った「美味しいやつ」。

ええ、美味しくない大根餠を出すところもありますからねw
ちょっと対抗して自分でも作ってみたくなりました(๑•̀‧̫•́๑)

青菜のゆで物は…珍しくオイスターソースもかかってない感じでしたが、ソースが添えつけられていたのでそれをつけて。

ま、シンプルな青菜ってお口直しにいいですもんね(^・^)

チャーシューやアヒル、かな?などのロースト盛り合わせ。これは仕込んでいることが多いので、メインの料理が出てくるまでの場つなぎにもなる一品。普通に美味しかったです。

イカの甘酢あん炒め、は、可もなく不可もなくでしたが、お野菜の火入れから伺えるように、調理は的確。

その場にいた人に大好評だったのが、こちら。塩卵和えのお魚さん。塩卵、日本人だと食べ慣れないし、苦手な方が多い食材。私も苦手でした。でも…

台湾で覚えた食べ方が美味しかったので、調味料として使うことに目覚めてしまった。。。今回のこの料理はまさにそれで、意外と他の中華料理屋さんでは見かけなかったような…

いえ、好きになったとはいえ、そんなに積極的に食べたい食べたいと思ってたわけじゃないので、見逃してるだけかもしれないんだけど。

そういばバンコクでは数年前からインスタント物やスナックに、この塩卵系の味付けが流行っていると聞いてます。

私もちょいちょい試してみた。
でも使い方によるのかな。試したものは不味くもなかったけど、そんなに好きでもなかったのですが、ここのお料理はとても美味しかった!

魚バージョンが好評だったので、エビバージョンも頼んでみました。

これがプリップリ!!
で、塩卵の味わいも上手い具合に生かされていて、私はお魚よりエビの方が好きだったかな。

麻婆豆腐を頼もうと思ったら、これも麻婆なんとかだったんですが、揚げ豆腐の甘辛煮みたいなのが出てきました(・∀・)

ごめん、私のオーダーミス。
でも美味しかった。白飯にかけて食べたい感じ。

そして麺料理。一応MIというカテゴリーになってたんだけど…

平打ちの薄いペラペラ麺。水分含有率が低くて、ちょっと乾いた感のある不思議な食感。お腹にたまりにくそうでいいかも?

ってな感じがアラカルト。
で、こちらのお店にくるなら是非とも4〜5人でいらして、試してみて欲しいものがあるんですよ(まだ食ったのか…)

ここにくるなら北京ダックおすすめ!

北京ダックです。
8人とか理想的な人数すぎる。

実はアヒルの横にはベルがあって、用意ができたらその場の人の注目を集めるためか、チリンチリーン♪と鳴らしてくれるのですが…

もう運ばれてくるのが見えた瞬間、みんなカメラ構えて大歓待。一応ベルを鳴らしてはくれたけど、完全にタイミングを逸した感w

ああ、アヒルさなんのヘタッた感じがなんともはやw

で、見よ、この迷いのない手さばきを。そして薄餅で切り分けた皮を巻いてくれるところまでお店の方がやってくれます。

でねーっ、これが出色だったの。
アヒルの皮の内側って結構脂が厚いので、表面はパリパリでも、内側がジョワジョワ、巻いたものを噛むとベジョーっと脂まみれになることとかもあるんですが。。。

パリッパリ。それでいて脂が落ちすぎることもなくて美味。これは!!!

そして皮を切り取った後の身は焼きそばやチャーハンにしてもらえるのですが、今回はチャーハン。これがねー、まぁ弾力と味わいのある実がゴロッゴロ入ったゴージャスチャーハン!

ご飯が私には若干脂っぽかったですが、チリ醤油をかけて食べれば無問題(๑•̀‧̫•́๑)

で、これ私初めてだったのですが、台湾にお住い経験をお持ちの方が頼んでくれた。骨まで使ってのスープ!!うおー!!!!

これが、美味しい!!
そう、北京ダックの「身」を使った料理を頼むことはしてきたが、骨を使ってスープを頼むことはしてこなかった!この手があったか!

焼いたアヒルの骨からはとても良いお出汁が出るの。でも生骨から取ったときのようには強くない。穏やかに香ばしくて味わい深い。。。

これ…私一人でなんどもグビグビ飲んでいた(苦笑)

骨周りはそんなに食べるところはないのですが、これはスープですよ、スープ。。。味わうべきは滋味溢れるこのスープ。。。

ああ…勿体無いことした。これまで食べた北京ダックの骨や何処。全回収してスープにしたい。。。

ちなみに北京ダック500kしません。そしてチャーハンやスープにしてもらうのにコストはかかってませんでした。

え?(・∀・;

いや、別料理の手間もかけさせてるし、食材も使わせてるんだから取ろうよ、手間賃。それともそこまで含んでの値段だというのか、495k…驚愕(・∀・;

ダック単体としては、

こちらも捨てがたいが、コスパとしては圧倒的に今回のお店。すんごいな、6区。多分この界隈では結構良いお店だと思うんだけど(・∀・;

デザートで締め!

欠品もちょいちょいあったのですが、お目当のマンゴープリンもなかった…のは残念でしたが…?

このクコの実が散らされた黄色のゼリー寄せみたいなのが、大変さっぱりして美味しかった。決して強い味ではないのですが、一通りの中華類を食べてきたお口も胃も、これでさっぱりと。

そして、亀苓膏。亀ゼリー。仙草が多め配合のものもよく見ますが、ここのは結構しっかり苦い。苦いところにシロップを混ぜてツルツルリっといただきましょう。

やー、満足満足。
これで2300k弱。述べ(同じ料理を数皿頼んだりしているので)30皿強も頼んでこの価格。

お一人様、280kでした(・∀・)

やっす。やっす。
一人で来たら往復でそれくらいの交通費がかかるけどなwww

まぁ…お金の話というよりは、あまりまだ行ったことのないところにみんなで遠征ってのが楽しい。だって海外旅行には行けなくても、ホーチミン市内、まだまだ楽しめるところがあるんですもの♪

今こそ、探検のタイミング。美味しいご飯の旅に出かけてみようではありませんかー!

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Chi Dao Bao
97-99 Duong Ly Chieu Hoang, Q6
Time : 07:00 – 14:00 / 17:00 – 21:00
Spent : 280,000 / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました