ちぇりまっぷ・有料会員限定記事続々投稿中! ホーチミン・トリックアートの楽しみ方!/ メキシコ料理店攻略方 / ちぇり特製幅広麺の簡単レシピ等!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【ちぇりまっぷ有料版限定】014 ちぇり的に、この店は ”ダメだ” と思うポイント

ちぇりまっぷ 限定記事
Sponsored Link

「限定記事にどんな内容を期待しますか?」の声に、「ダメだったお店のことを書いて欲しい」と言う要望がかなりありました。

ちぇりまっぷの限定記事スペースはクローズな場所だし、一瞬私も心揺らぎはしたのですが、一方で「ポジティブなブログイメージを変えてしまいかねない」と言う意見もあり、また最終的には個々人の好き嫌いがあるとはいえ…

人様に、「食べて見てもらえる機会を得てもらう」と言うのが目標としてある限り、もしかしたらそのお店のことを好きかもしれない人の足を阻む権利は自分にはないよな、と。

美味しかった、という結果になった場合はおしらせしてよかったと思うし、美味しくなかった、という結果になった時には「あのバカ舌ちぇりめっ!!」と、私に責を負わせてくれればいい。

どちらにしても試してもらわないとわからないこと。なのに最初からたった一人の主観で「この店はダメよ!」とは言えないですよね。。。

とは言え、客観的に見てダメなものはダメというものもあるんです。

調理技術であったり、食材に対する知識であったり、というのは無限にあるので全てを知り尽くすことはできませんが、家庭科で習う程度のこともできていないお店があるのは事実で、それはとても危険なこと。

飲食店の食べ物食のプロの仕事ではないこともある。

のであれば、消費者が知識をつけて判断をして、危険を避けなければなりません。健康上の問題である限り、あとで誰の責任かを追求しても、誰も責任を取りきれるわけではないのです。

と、もっともらしいことを言っているようではありますが…

美味しいものと同じように自腹で交通費を使って食べに言って、一目見た瞬間に「あ、これ食べたらアカンやつや…」とわかった瞬間、そして美味しくないとわかってるのに少なくとも一口は口に入れて見ないといけないプレッシャー、そしてやっぱりひどいものだった時の落胆に対する私のグチ、聞いてっ。

というのあります。正直(。-_-。)
というわけで、ちょっとだけ聞いたってください。

ただ店名は出しません。そしてエビデンスなく話をするのは無責任すぎるので、明らかにお店がわかるような写真はなるべく控えます。

でも有料会員さんはこっそりワタクシにLINEで連絡くれたら、あくまで個人間の会話の中で、という形でおしらせします。

いわゆる「ここだけの話」ってことでお願いできたら。はい(。-人-。)

購読方法

読んでいただくには、ちぇりまっぷ有料登録が必要になります。ひと月300円・都度更新なのでとりあえず一回だけ試しちゃろ、と言うのもOK。よろしかったら是非ともです(^・^)

ご購入は、ちぇりまっぷを携帯にアイコン保存してもらい、

 

ちぇりまっぷ使い方

画面のこの部分からどうぞ!

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました