一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンの麺料理少数派? ~ Bun Mam Ngon So 1

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

とある問題解決のために、行き着けないエリアに行ったが空振り。ですが、転んでもただは起きない( ・`ω・´)b 

美味しいお店、しっかりゲットしてきましたよ!

 

 

Tan Binh 区でひときわ目立つお店

 

まぁなかなか行かないエリアです。必要が生じて行って見たのですが、肝心の用事は空振りに終わり、さて、せっかくここまできたのに引き返すのもなぁ、と、周囲を歩いてて見つけました。

 

 

遠景が撮れなかったのですが、こんな感じで派手やかに、清潔感ある感じのローカル店。この日は14時を回っていたのでお客さんはあまりいませんでしたが、何かの取材の撮影をされておられました。

 

 

メニューは、麺か鍋か。麺は多少具材のバリエーションを選べたようですが、基本的にはMam, 魚の発酵調味料を使ったスープが鍵のよう。

Bun Mamといえば、

 

 

こちらのお店なんかもありましたが、その他のお店も含め、どーもイマイチ。味は濃い。が、甘すぎたり、味の偏りが好みじゃなかったり(これは人によって様々だと思われる)で、比較対象をもっと増やさないとなーと思ってたとこだったのでした(^・^)

 

 

しかし思い切りの良い店名。Ngon So 1. 美味しさ一番。もしくは「一番美味しい!」的な?

 

 

ブンマムはかなり味の濃いスープが特徴なので、そこを生かしてお野菜もたっぷりいただくのが常のように認識してるんですが、ここもお野菜にはこだわりがあるようですね。

うん、ベトナム語なので全くわかりませんが、使われるお野菜についてこれだけ丁寧に描かれてるってことは、多分、品質も良いものを使われているのでしょう。

 

 

Sponsored Link*

登場、Bun Mam

 

スタッフさんが見事に英語を話されない方達ばっかりだったので、久しぶりに「うお、外国人来た!」的なざわめきをいただきました(。-_-。)

具材、エビだけ、とかイカだけ、エビとイカ、とか色々あったのですが、こういう時は全部乗せ的なものをいただくですよ。

 

 

うおーっ、絵面が決めっ決め。ご覧の通り、スープの味が濃いんです。
そしてMamと聞くと、魚貝の発酵調味料ってことから「臭い!」というイメージがあるかと思います。

実際、Bun Mamという料理を検索数と「臭いけど美味い!」とか大変失礼な書き方をしているものがある。失礼な。
うま味調味料味もいい顔をせず、天然の旨みを罵るならもう、白湯で飯食うしかありませんぜ(・∀・)

 

 

 

旨味の塊なんですよ、魚貝の発酵調味料。自然に発酵させるためには腐敗を防ぐために、塩分糖分など腐敗を防ぐ調味料が必要です。結果、味が濃くなる。

しかし濃くなったら濃くなったで、少量で済ませる、味の淡やかなものを合わせるなどの手段が取れます。
このお店のBun Mam に合わせるのは大量のお野菜。一部茹で野菜。上の写真は半分以上食べた後。正直麺より野菜が多いw

 

 

そしてタンパク源もとっても豊富。エビに豚肉、魚のすり身。さすがの全部乗せ、色々載ってる、ボリューム満点。

そして味わいのほどは、というと、先ほどの香り強めで濃いめ、という以外にいうとするなら、甘辛系、ってことかな。

魚貝の香りが強いので、すき焼きの甘辛とはちょっと一線を画しますが、徳島ラーメンに近い甘辛の濃さ。生卵がポトンと落とされても非常にシックリくると思う。

 

 

でもここはベトナム。生卵を常食する文化はないので、味を緩めるには茹で野菜をたっぷり豊富に。このズイキの茹でたのなんか、頃合いでしたなぁ。

茎の中心部に穴がたくさん空いているのでスープをよく含むけど、シャクシャクしてみずみずしくもあるので、非常に頃合い。

 

 

魚貝の味が淡い、または逆に強い時はどうしたらよかったんでしたっけ?

はい、ライムを活用。実際かなり濃い味だとちょっと飽きてくるので、何かしらの調味料で味に変化をつけるのは楽しいと思います。

 

 

チリ、なんかもいいですね。辛いものが苦手じゃない人は。

スープの味は濃いのですが、麺はプリップリ。太めの乾麺タイプのブンをしっかり湯で戻したやつって、内側からパーンとした張りがあって、あまりスープをズブズブ含まないんですよね。

なので程よい感じ。太めで弾くから濃いスープでもバランスが良い。これ、細いと麺と麺の間の表面張力でガッツリ麺を持ち上げちゃうから(そうなると辛くて仕方ない)、うまいこと調整しているもんです。

 

 

正直、あちこちでBun Mam食べてきて、こういうものがありますよという紹介の域を出なかった気がするのですが、ここは美味しかった!

なんなら鍋も食べにきてみたいなー。な。。。生卵持参したら怒られるかな。。。(・∀・;

 

 

かなり味が濃いからか、おしぼりと一緒に飴ちゃんが付いてました。後口、さっぱりさせるためかな。

ともあれ。。。街中の「行きやすいお店」でないのは残念ですが、やっとBun Mam美味しい、と素直に思えるものに出会えましたわ。

本来このエリアに行った要件は果たせませんでしたが、転んでもただでは起きないですねっ( ・`ω・´)b

いつか、誰か誘って鍋しに行こうっと(^・^)

 

 

 

 

お店情報

 

Bun Mam Ngong So 1
78 Ut Tich, Tan Binh
Time : 0900: – 22:00
Spent : 80,000 vnd / person

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました