一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Ha Noi】たった数日の滞在中に2夜連続で行っったウクライナ料理のお店! ~ Bud’mo Restaurant

@Hanoi
Sponsored Link

今回のハノイでの収穫は、異国量おりの美味しいお店が多いということがわかった点ですが、特に、東欧系のお店に遭遇する率が高く、嬉しい誤算!

教えてもらった2件目

ホーチミンでも時々ご一緒さえてもらってたN氏に、まずは、

に連れて行ってもらったのですが、その時のもう一つのチョイスがこちら。で、どっちにする?ではなく「なんならハシゴします?」とか提案されたので、乗るよねそりゃ(๑•̀‧̫•́๑)

ってことで、こちらは2軒目。
諸外国料理が集まる襟の一角ですが、決して派手なお店ではない。というか、むしろ地味。暗い。通りがかりの人が初見でフラッと入る感じでは全くないw

とりあえず門をくぐると右手に焼き場があって、2夜ともなんか焼いてた。自分が行った時にたまたま焼き物が入ったってこともなかろうから、きっと人気メニューなんだと思う。

実際通りがかりに焼いているものを見たら大層美味しそうだった。暗かったし、おそらく焼き置き用ではなく、どなたかが頼まれたもので、それが目に入る場所にいらっしゃる可能性があったから撮らなかったけど…

美味しそうだった(๑•̀‧̫•́๑)

屋内席もあったりする

ここに来る前に行ったお店がエアコンなしのスペースで、ペンギンちぇりが茹だりそうだったので屋内を所望。

敷地内にある階段を登った2階にあり、中は結構広々。でも簡素。の割りには、ビリヤード台があったりする。

いいぞ、この飾りっ気のなさ。
飾り立てないそっけなさが店の魅力になることもある!

なんかちょっと屋根裏感があるのもいいね!

メニュー

メニューの様相も素っ気無いです。写真なし(・∀・)

ので、ちょっとためらう方もおられるかと思いますが、少なくともこの記事内にある写真を見せればすぐにわかってもらえるかと。

いいねいいねー。マッシュルームのピクルスにチーズ類、コールドカッツ、あっ、SALOもあるじゃないか!(塩漬けのなんと豚の生肉)

どんなものかまだ食べてないので安易に勧めることはできないが、110kなら試しに頼んでも痛手にはならない。

東欧系、実はサラダも豊富なんですよね。フレッシュな生野菜を使ったものもあるのでしょうが、ビーツなどの根菜を使ったものも多くて好み。

そして、ラムだ。
ラムの串焼き。もちろんポークやチキンもあるね。

ビールより先に、そしてさらには、コーヒーよりも先に提示されてるのが「お茶」ってのもいい感じだ。グッと来るね。

どれだけお茶が、その地で親しまれているのかがわかるメニューの配置。私は東欧のことには詳しくないが、日常の中にお茶の時間が当然のようにあって、手仕事などの合間に、雑談をしながら楽しまれる光景などが眼に浮かぶ。妄想だけど。

おー。
UZVARもあるか。フルーツパンチ。

こちらでもそうだったけど、

東欧のお店のメニューには、果物を使った飲み物お多いよね。コンポットとかは果物を甘く煮て使うし、ここのはドライフルーツってなってる。寒いとこだと収穫時期が限られるから、保存食の役割も兼ねてるのかな🤔

Sponsored Link*

さて料理

Herring ニシンの塩漬け!

2軒目だったし、飲んでみたかったのでフルーツパンチを。多分プルーンとか使ってる?あまり華やかなフルーツフルーツって感じじゃなくて、コックリ濃い感じのフルーツを暖かいお湯で割った感じ。良き。

さあさあそしてこれが、一番に食べたかったもの!東欧系・ロシア系の料理っつったら、ニシンでしょうよ!

ひゃっはー!!!
エロい!

みてこの艶!そして頼りなくこちらに身を委ねて来るクタっとした感じ。なまめかちいっ(๑•̀‧̫•́๑)

その昔、ニシンは生活油を取るために捕られていたというほど脂が多い魚で、且つこれは保存食なので、塩漬けにされてます。

さらに、ホーチミンのロシア料理屋さん

で食べるものより、よく熟成が進んでいてクッタリとしている。おそらくはベトナムの方が見たら悲鳴をあげそうな様相ですが、日本人的には「熟鮓」的な感覚で「旨味が増したもの」と捉えて欲しいところ。

捕れたてのプリプリでもシャキシャキでもありません。ネットリまったり。

生の魚は鮮度が一番!という価値だけをお持ちの方には信じられないものかもしれませんが、最近では熟成魚というジャンルも広まってるので、大丈夫かな?

なによりもこれ…

うんまいっすから!!

ネットリとしたニシンの身は、上顎と舌で抑えると、ネットリとろけるように潰れて、そこからは強い塩気が。

その塩気を受けて甘やかに包み込む茹でジャガイモ。さらにはニシンの油が滲んでくどくなった口中をさっぱりとしてくれる、微かなシャキシャキ感を持つ玉ねぎ。

そこにだな、ビールをグビリ。くあーーーーーっ!グビリグビリ!!たまらん!

日本ではニシンはあまり対医療に出回ってるものではないかもですが、この食べ方のストラクチャは、いわば、ご飯に塩辛を乗っけてネギを振ったようなもの。

油脂分こそ強いが、そこはビールやウォッカを飲む方達のつまみですから、そこはイカの塩辛が日本酒に合うようになってるのと同じ話でね。

しかしこういうテクスチャーのものは初めて食べた。これは良い。ものすごく良い。これまで食べてきたニシンの塩漬けの中でも、ダントツに好きだっ。N氏、ありがとう!!ヽ(;▽;)ノ

まさかのチーズペリメ二!

東欧系料理の定番、ペリメニ。こちらでは単にダンプリングとされてましたが、まあ小ぶりの水餃子みたいなものです。

しかしこちらのは、チーズがたっぷりかかってた!
や、かかってないバージョンもあるのですが、チーズダンプリング。私の頭の中では、中にチーズが包み込まれているのかと思ってたw

こうきたかー!って感じでたが、これはこれでまた美味しい。

例えるならば、中国東北系の手作り水餃子をラヴィオリに見立ててチーズかけちゃいました的な。

いいね、料理はいろんな国と仲良くするのが美味しいね。いいところを合わせたら、こんなに美味しい。

まさかの2夜目!

乾杯

とはいえ初日は2軒目。そんなに食べられるものでもなく…
翌日。ハノイの有志の皆様が集まってくださったので…実は1軒目は別のところに行ったのですが(笑)、また2軒目としてサジェストしてもらいました♪

ごめんなさい、自分がまだ食べ足りてなかったという理由も大きいです(・∀・)

前日のニシンはもちろん頼んだのですが、うっかり間違えてニシンサラダ等のも頼んでしまった。

が、これが怪我の功名。

ご覧のように、東欧料理によくある、いろんな食材段々重ねのサラダ。そしてそちら料理といえば…?マヨネーズ!これがニシンとよく合う!

前日の、ジャガイモに乗せて食べるタイプのものが、ザ ・酒飲み用のメニューだとしたら、こちらはそれがもうちょちょっとキャッチーになった、酒飲みは酒飲み用でも、お若い方向け的な。

もしくはこれをパンに挟んで食べても美味しそうだなーっていう。

そしてこちらはレッドサラダ。
ごめん、ビーツの文字につられて頼んだんだんけど、まさかビーツのみのサラダとはww そして、量www

責任持って、一人でモシャモシャ食べてたけど、スラヴィック・ティハウスでもビーツサラダ頼んだら大量だったな…

ベトナムがどうかは別として、元々がビーツの豊富な土地で、こんな風に押し寄せるほど盛るのおがセオリー?🤔

や、普通に美味しかったんですけど、まあビーツです(笑)
サラダ頼むなら、さっきのニシンサラダおすすめ。サラダっつってもマヨにまみれて脂にゅーにゅーのニシンがたっぷり入ってるから、ヘルシーって感じじゃないけれども。

ラムのスクワーズ

1本だけ頼んでみたけど、結構なボリューム!

まあこの時は6人いたから、ほんのちょっとずつのお味見程度になりましたが…(なんせ2軒目でしたしね)

はいはいこれまた美味しいわっ。ちゃんとラムの香りが残ってるタイプなので、ラムの香りが苦手って人には向きません。ただよくよく仕込みがされていて、それが肉のの旨味と相まってて炭の加減が香ばしく…

ただすっぴんで食べても美味しいのですが、このチミチュリみたいなソースが辛くて甘くてよくラム肉に絡んでね!

こりゃー、肉食べたいねって思った時に、ステーキ食べに行くのもいいけど、ここでガツっスクワーズってのもいいんじゃない?!

ウクライナ料理、食べつけない方の方が多いんじゃないかと思うんですが(私だってそんな頻繁に食べてない)酒飲み特化、肉特化の組み立てで頼むの、ありですよ。

もしくはいろんな方が集まってれば、その両方を楽しむことも!好みはあるかと思いますが、この日ご一緒させてもらった方にはお気に召していただけたのではないか😊

酒飲みにはガチ美味しいのと、ここにきたらここからここまで頼まねばならない、みたいなのはないので、試しに1品2品でビールをグビリとやりつつ、様子を見に行く、というのはどうですかね(^・^)

おまけにくれた強いお酒

ごめんなさいよー、これ、お店の方が締めにくれて、名前教えてくれたんだけど、覚えてないヽ(・∀・)ノ

イタリアンの締めに飲むリモンチェッロみたいな感じで、強いのをキュッと行くやつ。

いわばエスプレッソをキュッとやる感じで、自分は胃がシュッとするというか、いい感じに収まるんですよねー、こういうお酒。

で、2軒目だったのでそんなにガツガツ頼んでなかったってのもあるけれども…

5品頼んでビール飲んで、6人でこのくらい。
うおおおおお。ありがたーい!

もちろん食べる量や飲む量によるんですが、せんべろじゃんっ(๑•̀‧̫•́๑)

とか言いながら、この日はみなさんにおご馳走になってしまったのですよ。あんなに楽しい時間過ごさせてもらった上でおご馳走になるとか、ナニサマ(-人-)

美味しかったです。ごちそうさまでした!
そしてハノイであんなにたくさんの方とご一緒させてもらったのは初めて!

一人でいると、どうしてもおアウェイ感が強買ったのですが、みなさんのおかげでハノイが急に、近くなった気がします😊


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Bud’mo Restaurant
61D To Nog Van, Quan An, Tay Ho, Ha Noi
Time: 10:00 – 22:30
Spent 210,000vnd / person(この日私はご馳走になっちゃったけど)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました