一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

気分上々の朝食にも大人の夜にも! ~ Boudoir Lounge

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

今日はちょっと大人な感じで行きましょう。市内のホテルの中でも人気の高い、Sofitel Hotel さんのロビーラウンジ。

夜は大人の場として、朝は気分よく過ごせるお手軽な朝食の場所として使えますんで、知って置くといいですよ( ・`ω・´)b

 

 

シットリ大人のバーならこちら

 

先日お友達がSOFITELホテルに泊られまして、送りがてらにラウンジに飲みに行ったんです。

 

 

正面入り口入ってすぐ左手にあるこちらのラウンジ。そういえば以前アフタヌーンティーには来たことあるけど、飲みには来たこと無かったな、と。

ってか、ホテルのラウンジなんて日本に居た頃は滅多に行くこと無かったわ。ってか、地方によってはそもそもホテルが無いって言うね( ꒪⌓꒪)

幸い福岡には素敵な所があったけど、福岡は福岡で、その他に行きたいバーや居酒屋、カクウチがあって(ちぇりさん、幅広いね。。。)ちょっと気の張るホテルにわざわざ、ってのは中々無かった。仕事の打合せとかならともかくとして、ね。

でもホーチミンなら。。。
5つ星でもそんなん気張る必要もなく、サラッと行ける。

 

 

 

言うてもこっちもいい大人ですし、こういう飲み場を知っておいても損は無い。更に、
ローカルのバーに比べればそりゃーちょっとお高いかもですが、ヘタしたら巷のちょっと
お洒落なバーと変わりませんよ。変わらなくて、この静寂。この落ち着き。

 

 

 

ここは落ち着いたバーの割に多人数用のこう言う続きのソファがあるのもいいですね。ちょっとした集まりに使えそう。

入って左側が禁煙席で、右側のライブラリー的な空間が喫煙席。どっちかというと喫煙席の方が
趣がある感じで良い感じだったかな。

 

 

 

LIVEステージもあったので、場合によっては生演奏とかもあるのかも。この日はもう落ち着いていて人もまばら。とても落ち着いた雰囲気で良い感じ。

 

 

酔い覚ましにモヒートを。(え
量もタップリ、もちろん、ハーブもライムもフレッシュなものがふんだんに。ほんとにいいよね、ホーチミン。ってか、多分東南アジア全般か。ハーブが豊かに育つ場所ではこういうカクテルがとっても贅沢。

 

 

カシューナッツにピーナッツ、オリーブのピクルスもとても美味しくて、2次会にちょうどいい感じ。2次会にしてはえらい勢いで飲んだ気がするけどw

 

 

頼むモノにもよるのだけれど、カクテルは大体税サ込みで200k前後のものが多かった印象
かな(すんません、酔ってたんでちゃんと見てないw)。

ドリンク1杯千円って安くはないよね。でもホーチミンのその価格帯のドリンクって、
まず量がタップリだし、ショートならショートでアルコール度数がしっかりあるので、吞ん
兵衛には満足の価格(笑)

なにより、この環境を使わせて貰ってるんですものね。高くはない。

 

 

混み具合はその時々によると思いますが、テーブルの間には十分な感覚があって、
個室でこそありませんが、ゆるりと会話を楽しむのに不都合も無いし、ドリンクの種類も豊富なので、どんなお好みの方にも対応してもらえそうだし、なんなら、

「このカクテルがいいんだけど甘さは控えめにしてほしい」
「アルコール強めで」

とかいうワガママなリクエストにも、可能な限り対応してくれてました。フルーツ系の
カクテルも充実していて、それもまた南国のバーならではのお楽しみ。

ここだったら、お仕事関連の方をお連れしても十分なグレードだろうし、良い雰囲気
だと思いますよ。活用しないと勿体ないなと思える素敵なバーでした(^・^)

 

 

Sponsored Link*

魅惑の朝食・5つ星を手軽に楽しむ?!

 

さて前回はこちら、バーをご紹介したのですが、実は朝もいい感じなんです。

ホテル朝食というとビュッフェスタイルが期待されるホーチミンではありますが、そこまで要らんねん、という方も、きっと多いと思うんですよ。そんな時に!

 

 

こんなセット朝食はいかがでしょう?
写真の通りなんでね、結構な量なんですよ。欧米の方には一人分かもしれませんが、アジア人にはちょーっと多い。

というのはホテルの方もわかってて、これを二人でシェアして見たのです。

良いホテルでお皿をシェアするってのは、ちょっとお行儀悪く感じますし、場所によっては実際会うとなマナー違反かと思いますが、日本人より1度の食事量が控えめなベトナムの方はご理解がある!!

というわけで、分け分けさせてもらいましたヽ(・∀・)ノ

 

 

朝の様子は夜のそれとまた違っていて、ゴージャスだけども肩肘はる必要がなくて、いつもよりちょっと良い朝食を楽しみに行きやすい環境。旅行者の方はお泊りのホテルに朝食ついてるかもですが、在儒者の方のタマの週末ご飯なんかによくないこれ?

 

 

まぁさすがにドリンク2人ぶんってわけには行きませんから別注ですが、コーヒー頼んだだけでチョコレートついてるわ、美味しいビスコッティついてるわで、ええんかこれ?!というサービスです。ここのビスコッティのレシピ、好きだー。

 

 

そして最初に提供されるのがパン類。ここのデニッシュは、1階入口右側にあるデリにわざわざ買いに行く方がおられるほど人気ですよね。特に朝は鮮度がいいのか、クロワッサンなんかパリッパリよっ。しかもバターの香りが高い。

はいっ、カロリーのことは考えないのよっ。朝だからこれから動くんだし、ここは美味しさに集中すること!!

そしてそのデニッシュが3種類+クロワッサンのチキンサンドがついてくる。。。3種類の中のパン・オ・ショコラなんて、すごくすごく幸せよ(*´ω`)

そこに、

 

 

フォーかバインミーのチョイスがあります。何も聞かれなければ、写真にあるようにフォーが出てくる。バインミー狙いの方はしっかり主張しましょう。

でもセットの他がパンだらけだから、ここはスープがわりってことでフォーをいただくのもいいかもしれない。

で、またホテルのフォーって美味しいのよ。できれば「フォーなんて道端のローカルな店の方がうまいじゃねーか!」と言いたいんですが、設備も緒食材も圧倒的に揃ってるし、道理のわかった方が調理されてるわけなので、美味しくないわけないんですよ。

実際、ここも優しく充実したお味でしたね。飛び抜けて個性的ではありませんが、ゆっくり食べて、冷めてもスープが美味しかった。

 

 

パズーのトーストもついてきます(そこ、勝手に命名しない)。

内容的には炭水化物オンパレードではあるんですが、それぞれに趣が違っているので、パズートースト+フォーでお食事、あまりデニッシュペストリーズでデザート、みたいな感じですかね。

 

 

お一人だとかなりな量。でもこれ、私お友達とおしゃべりしながらのんびり分け分けしながらいただいたんですが、ちょーど頃合い。しかも5つ星のホテルですよ。

ご宿泊の方はビュッフェの方に行かれるのか、こも日はほとんどノーゲストだったし、すんごくのんびりできますし、スタッフさんはさすがのサービス。非常に非常に、心地よく朝食タイムを楽しめましたの(*´ω`)

税金その他プラスプラスで、お一人千円ちょいくらい。知らんかったわー。ここ、ビュッフェ朝食しかないと思ってた。こんな楽しみ方もあるのねー。

カフェモーニングとかもいいけど、たまにはホテルで朝食を。

 

 

いつもの街の景色がちょっと違って見えるかもしれませんよ(^・^)

ちなみにそこまでも要らないという方には、

 

 

パンだけのちょい食べチョイスもありますよ。
上質のペストリーシリーズの、

大:35,000 vnd
中:25,000  vnd
小:  5,500 vnd

うそやん、一流ペストリーがこの価格って、悪いがそこらのパン屋のなんちゃってペストリーより安くないか????

そしてコーヒーとペストリーのコンボは130,000vnd。そんなんこんなホテルやったら、コーヒー1杯分にならん、と言われてもおかしくない値。これは利用しないと損じゃない?

どういう場所に身を置くか、で人間振る舞いが変わってくると申します。振る舞いが招く機運というのもございます。

たまにこういうところに来たからといって、何が急に変わるわけではないかもですが、知ってるのと知らないのとでは大違いですよっ。

ホテルなんて高いばっかりでー、なんてイメージは捨てて、ぜひぜひ活用してみてくださいね♪めっちゃええわ、ここ(^・^)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天空の城ラピュタ (DVD)◆ネコポス送料無料(ZB54009)
価格:4380円(税込、送料無料) (2019/1/6時点)

楽天で購入

 

 

お店情報

 

Boudoir Lunge
17 Le Duan Q1
Time: 07:00 –  12:00(朝食)
Spend : 210,000 vnd /  person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
 
Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました